GPV 五島





にほんブログ村 釣りブログへ

GPV 山陰





にほんブログ村 釣りブログへ

再びイカダへ.....

チョイと暖かくなった週末、再び牡蠣イカダに釣行しました。
このフィールドは数が釣れる訳でも極端にデカイ魚が釣れる訳でもありませんが、タナの迷路が面白くて、ついつい通ってしまいます。チョイとMがかった.....とも言えそうですね。(笑)



そんな牡蠣イカダでのフカセ釣りですが、その釣り方は様々で全遊動釣法や沈め探り釣り、棒ウキ仕掛けと十人十色。以前、ウキ無しの状態の軽い仕掛けをユックリと底(タナ)に落す 「脈釣り」 みたいな技を駆使された方もおられました。基本的に深場を釣る釣りなので、上からマキエを撒くフカセ釣りには向かないフィールドですが、そこを敢えてフカセで臨むスタイルがM....とも言えるような気がします。

そんなイカダでのMフカセ釣り。どの釣り方が絶対的に良いかは語れませんが、今まで見てきた限りでは、狙いを付けたタナから下をゆっくりと探る 「沈め探り釣り」 に分があるように思います。磯釣りと違うのは絶対的な深さだけとなりますが、沈める速度を早くすればマダイ、ゆっくりと沈めればチヌという重さの使い分けもできるようです。

0203DSC_ikada002.jpg

今回、水中ウキを付けた沈め釣りをやってはみましたが、早々道半ばにして断念。いつもの棒ウキに戻したら良型のチヌが喰ってきてくれました。喰ってきたタナは約24m.....1.5号のナマリを使いましたが、フカセ釣りで底を狙うのはやおーいきません。いったいマキエはどこで効いているのやら.....。釣れたらヨシかもしれませんが、確証がないので永遠の謎となっています。

0203DSC_ikada004.jpg

あまりに釣れないのでイカダの上をウロウロと徘徊。
ブイに付いたワカメを見つけたので収穫して帰りました。
せっかくの新芽なので葉はシャブシャブに茎はポン酢でいただきます.....。

0203DSC_ikada005.jpg

マダイの身、チヌの身をワカメに包んでいただくと鮮烈の一言...V(`∇´)V
早春の美味をいただきました。
まだまだ寒い日が続きますが、確実に春はきていますね。

にほんブログ村 釣りブログへ

イカダに釣行

雪の舞い散る週末、イカダに釣行しました。
男女群島で雪に遭ったことはありますが、瀬戸内海海上では初めての経験。電熱入りのウェアを着ていたのですが、寒いのなんの...。

20180130175157a76.jpg

魚も寒いのか喰ってくるタナは深め。

20180130175156eec.jpg

タナの上下が少なかったので割と釣りやすい1日でした。

20180130175159a98.jpg

今年の広島は異常に寒くてやれません。
あまりに寒いと離島に遠征する気が萎えてしまいます。
これも歳ですかね.....。

にほんブログ村 釣りブログへ

寒い夜は.....

最近の我が家のMyブーム......トマト鍋。

トマトをガッツリと入れたスープに鳥肉、ベーコン、ウィンナー、キャベツ、キノコなどの具材を入れて、ニンニクと辛味の雄サンバルを少々加えていただきます。チリソースの類であるサンバルを入れると辛味が増すのですが、その辛味とニンニクとトマトスープの相性が抜群で、肉系は言うに及ばず....野菜類、キノコ類が最後までとても美味しくいただけました。

この鍋のキモはなんと言っても トマト
パワーの無いトマトだと必然的にケチャップや缶詰などの添加モノが多くなりがちですが、友人が送ってくれたこのトマトには妙な添加物は一切不要。トマトの果肉がとてもしっかりとしていて、鍋の終盤でも 「ワシはトマトぢゃ...!」 を強く主張してくれました。

友人に感謝..... m(__)m



トマト鍋で身体を暖め鋭気を養い.....イザ極寒の釣り場へ  w( ▼o▼ )w サァイクゼィ...

にほんブログ村 釣りブログへ

初釣りの儀

松の月も半分過ぎた週末、天気に恵まれて初釣りに行くことができました。
フィールドはタナの迷走が楽しめる牡蠣イカダ.....。 w( ▼o▼ )w ヤレンゼィ...

狙いのウオは松に相応しいであろうピンクなマダイ。
海に御神酒を奉納し、東の空に上がったご来光に手を合わせ、今年の釣行の安全と少々の釣果を祈願して、いつもの棒ウキ仕掛けを海に放り込んでみました。



この棒ウキがストンと海に入る瞬間がタマリマセン.....。 V(`∇´)V
なので筏での釣りはほぼこの釣り方。
竿掛けに竿を任せ、その瞬間を想像しながら漂うウキを見つめます。

0120hatsuf_002.jpg

縦の釣り=タナ探りの釣り
最近はウオの居るタナが特定できず、迷いの迷路にハマります。
今回も例に漏れず上へ下へとタナの迷走地獄に陥りましたが何とか本命をGet!
ホッと一安心ですが、食ってきたのは遥か沖....。
最近はタナが深く潮が速いのでやおーいきません。
結局、お造りサイズのマダイはこれっきりとなりました。

0120hatsuf_003.jpg

初モノは皮霜造りにしていただくことに。
真鯛の身の甘さが一層引き立つお造りでした。

0120hatsuf_004.jpg

次の釣行では竿を手に持って頑張ろ.....w( ▼o▼ )w ヤルゼィ

にほんブログ村 釣りブログへ

竿納め...イカダ釣行

色々あった1年でしたが、ド年末にやっと竿納めに行く事ができました。
フィールドはご無沙汰者にはけっこう厳しい牡蠣イカダ.....。



しばらく釣りから離れていたので、タナ不明の輪廻にハマり易い状況.....。
ですので、ナナメウキを使った 「なんちゃって全遊動」 を試してみましたが、付け焼刃が上手くいくハズもなく、結局いつもの棒ウキ仕掛けで深ダナを探る釣りとなりました。

1230DSC004_uki001.jpg

最初は速い潮に翻弄されましたが、潮が緩くなってからやっとチヌのアタリがありました。
潮が速いとマキエのブレンドが難しい釣り.....。
色々と迷いが出ますがご無沙汰者は勘も上手くは働きません。

1230DSC_001_002.jpg

お情け.....(笑)
小型ですがお正月の御節の彩りにはいいかも.....。

1230DSC_tai_003.jpg

それにしても大から小までよーけ逃がしました...(汗)
釣りのご無沙汰はダメダメですね。

にほんブログ村 釣りブログへ

尾長



再び妄想.....

にほんブログ村 釣りブログへ

男女群島



妄想.....


にほんブログ村 釣りブログへ

イカダにて.....

久しぶりに瀬戸内海は大奈佐美島海域にあるイカダに釣行しました。
狙いは秋のシーズンに入ったであろう...チヌ。
10月のイカダ釣行は記憶に無いので、ある意味楽しみな釣行となりました。

20171014kaki_115839.jpg

我がイカダ釣りのスタイルはフカセ釣り。
それも重いオモリを付けて一定のタナを探る「待ち伏せ釣法」。
マキエとサシエの合致に疑問を感じる釣り方ですが、竿受けに竿を掛け、ノンビリとウキを眺めるのは風情があるので、この釣り方からナカナカ脱却できません.....(笑)

20171014kaki_115832.jpg

タナ取りボールで水深を計り、13mのタナから釣りをスタート。
これでもかっ....てくらいマキエを放り込んでから仕掛けを海に委ねます。
後は竿掛けに竿を置いてリラックスタイム。ウキに変化が現れるのを待ちます。

いつもなら開始早々に”らしき”ウキの変化があるのですが...
1投、2投、3投...... 仕掛けを放り込む回数を重ねても、ウキに変化が出てくれません。
こうなると迷路に迷い込んだ子供のような 「タナの探求」 が始まります。
タナを上げたり下げたり......
すぐに迷路脱出となれば良いのですが、当日はかなり時間が掛かりました。

20171014kaki_124057.jpg

ウオの潜むタナが分かってしまえば、後はそれなりに簡単。
マキエを打った後、仕掛けを振り込むタイミングを考えれば、牡蠣イカダに巣食う美味なチヌがボッコボコに喰ってきてくれました。

20171014kaki_135910.jpg

竿受けに竿を掛けノンビリとウキを眺める釣りは残念ながらできませんでしたが、やはり釣りは釣れた方が面白ですね。

にほんブログ村 釣りブログへ
Profile

yukimaru

Author : yukimaru

 
Load to 男女群島
 
カレンダー
03 ≪│2018/04│≫ 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
 
最近の記事
 
ブログ内検索
 
カテゴリー
 
リンク
 
月別アーカイブ
 
Pwered By FC2