ヒラメとそのエサを喰らう



旬の時期ではありませんがさすがに高級魚!
美味を堪能させていただきました。

300722hamada_00008.jpg

今回はヒラメ釣りのエサとなったケンサキイカ。
こんなん食ってたら旬をハズしても美味くなるハズですわ......

300722hamada_00009.jpg

にほんブログ村 釣りブログへ

イカ 取り~からの ヒラメ釣り

草木も眠る丑三つ時.....に港を出港。

今回は朝方までイカを捕獲...そして、夜明けと共にそのイカをエサにヒラメを釣ろうって寸法。
エサも高級なら釣り物も高級っていうゴージャスな楽しい釣りとなりました。
釣れれば.....ではありますが... w( ▼o▼ )w アマリアテニナラン...

300722hamada_00001.jpg

桧ケ裏の港を出て約20分ほど西に走りポイントに到着。
早速、ヒラメのエサとなるケンサキイカの捕獲に入ります。
かなり水深のあるポイントでしたが、イカメタルを放り込むとケンサキイカは順調にHit!
掛かり所が良くてエサに良さげなサイズはイケスに直行、その他は墨を吐かせた後、キンキンに冷えたクーラーに直行となりました。

300722hamada_00002.jpg

300722hamada_00003.jpg

イカ取りの楽しい時間はあっという間に過ぎ、いよいよ夜明け。
これからは道具を一新してのヒラメ釣りとなります。
アンカーを上げヒラメの巣食うアジロに向うと、夫婦船頭で有名な某游漁船も来てました。

300722hamada_00004.jpg

「いいですよ~」
船長の合図と共に孫針仕掛けにイカを引っ掛けて海中にドボン!
水深120mの海底を探ります.....。

「居ったら直ぐにくるよ~」
.....のハズでしたが、反応があってもナカナカ食い込んではくれません。
「なんで走らんのや~」 っと船長も困惑気味。
ヒラメ40遅合わせ......っと言いますが、40どころか100待ってもハリに乗ってはくれません。そして時間の経過と共にイケマで生かしているエサのイカが次々と死んでいきました。

300722hamada_00005.jpg

エサが無くては釣れるモノも釣れません。

「やってしもうたのぅ.... (´Д`;) ボウズカイノゥ... 」

手に持っていた竿をラークに掛け、ネガティブな気持ちで竿先を見ていると、かすかに竿先がブルブルブルっと震えました。直ぐに手に持って道糸を送ります..... すると再びブルブルブル。

「キタキタキタ~ 大事にしてよ~」 っと船長。

「そりゃぁ~はしれ~」 船長と二人で気合を入れます。 が、全く走ってはくれません。
待ちも待ったり、ヒラメ200位は経ったでしょうか.....
このままでは埒が明かないので、イチかバチかジンワリと引っ張ってみることに....。
するとズーンと重たい反応の後にグイーン.....っと竿先を引き込んでくれました。
満を持しての大合わせ! 一気にビーストのスロットルを開けて道糸を巻き取ります。
ほどなくして浮いて来たのは本日の本命 ヒラメさん。
船長が一発で掬ってくれて無事GET! イケスにキッチリと入る大きさでした。

300722hamada_00006.jpg

午前8時20分 暑さとイカ不足により納竿。
イカ良しヒラメ悪し.....でかなりストレスの溜まる釣りとなりました。
どこまで待てるかがこの釣りのキモ.....。 修行の日々は続きそうです。

にほんブログ村 釣りブログへ

イサキからケンサキへ...

人気の游漁船「幸豊丸」に乗っけてもらい夏の旬であるイサキを釣りに行きました。
事前情報によると、イサキはナンボでも釣れる.....との事。今回はイサキとケンサキの2本立て釣行なので、後の供養の事を考えると、クーラーの大きさに悩んでしまいます。
釣らんと船長が怒りそうだし、釣れば釣ったで後がおおごと...... w( ▼o▼ )w ドーシマショ...

午前5時 浜田港を出港。
約20分ほど走ったところでエンジンがスローになりました。

300714hamadaW_0001.jpg

オキアミボイルをエサにしたカゴ仕掛けを準備して船長の合図を待ちます。

「いいですよ~!」

船長の合図と共に仕掛けをドボン.....
指示ダナをKeepして置竿で待っていると、竿先 「ガガガッ....」
直ぐにアタリはありました。

300714hamadaW_0002.jpg

上がってきたのは本命イサキ。
しかし、長寸はあるものの、いつもの旬の固体と比べたら明らかに痩せています。

「これは脂がノッてないかも......」
バサバサの身の味を思い出し、妙な不安が頭を過ぎります。

300714hamadaW_0003.jpg

そんな不安は関係無しに仕掛けを落せば、ほぼ確実に食ってくるイサキ.....
楽しいのではありますが、さすがに飽きてしまいました。

300714hamadaW_0004.jpg

ナンボでも釣れるので、3本針を2本針に.....そして最後は1本針に。
それでも確実に数は増え、午前10時にはクーラー満杯で帰港の運びとなりました。

300714hamadaW_0005.jpg

イサキの入ったクーラーに氷を詰め、【夜の部】までの時間をボヤ~っと消化します。
そして時は17時....「海晴丸」さんのお世話になり 待ちに待った【夜の部】 がスタート。
海晴丸は桧ケ裏を出港。チョロっと走り、アンカーを下ろしたのは馬島の前。
センジョウ、タイコ、ミズタニ、オオノビラ.....
久々に馬島の磯をゆっくりと眺める事ができました。

300714hamadaW_0006.jpg

昼の疲れにより、本日は二刀流は封印....イカメタル一本で勝負します。

300714hamadaW_0007.jpg

明るい時間帯にアタリはありませんでしたが、集魚灯に灯が入ってからはポツポツながらケンサキイカがHit!浅いレンジでは小型のケンサキが多かったのですが、底付近では「大剣」と呼べる固体がイカメタルに抱きついてきてくれました。

300714hamadaW_0008.jpg

午前0時 さすがに疲れて納竿.....
帰ってから爆睡となったのは言うまでもありません.....。

 【夜の部】でお世話になった 「海晴丸」さん 
私がキチガイの如く高島に通っていた頃の知人が船長をしています。
懐かしき先代の島義丸船長の時代....。
ちなみに釣り好きが高じてこうなった.....らしい(笑)

300714hamadaW_0009.jpg

例年なら脂ギッシュなイサキのお造りですが、今回はとても淡白。
これはこれで美味しいのかもしれませんが、イサキ脂の先入観があるせいで脳が勘違いをしてしまいます。とても面白い感覚でした.....(笑)

300714hamadaW_00010.jpg

海晴丸の船長とも話したのですが......
イサキはやはり 高島 「ゴートー」 産に限ります。 w( ▼o▼ )w ゴートー サイコウ!

にほんブログ村 釣りブログへ

蓬莱の天津丼

久々に蓬莱さんの天津丼をいただきました。
以前は無かった並木通り店。
お値段変わらずですが、お肉と野菜が少なったように思います。
美味しいのですが、昔の味とはちと違うような......

300704houtai_0001.jpg

300704houtai_0002.jpg

今日はビジネスマンで行列ができていました。
お米をガッツリ食べたい時には良いですね。

にほんブログ村 釣りブログへ

ケンサキイカの捕獲

千優丸さんのお世話になり、またまたケンサキイカの捕獲に出かけました。

300708hamadaika_001.jpg

17時10分 浜田港を出港......
約10分ほど走ってアンカーを下ろします。
北東方向からのウネリがけっこうキツク、今夜はかなり苦戦しそうな感じ。
ウネリが取れる事を願いながら、準備開始となりました。

他の仲間はイカメタル仕掛けを放り込み、底近くをシャクっていましたが、自分は地アミを使った胴付き仕掛けをドボン!.....美味なるアジを狙います。

300708hamadaika_002.jpg

しつこく喰ってくるフグ(カナトフグ)に耐えながら頑張っていると、鯵ならぬ鯛がHit!
暗くなるまで頑張りましたが、結局、鯵のアタリを捉える事はできませんでした。

エサが無くなったところで、仕掛けの交換。
いよいよ イカTime! ψ(`∇´)ψ ケケケッ

300708hamadaika_003.jpg

いつもなら漁師モードに入り、連結掛けとイカメタルの二刀流となるのですが、今日はウネリが強いので早々に連結は断念。イカメタル一本槍での勝負となりました。

釣趣満点のイカメタルですが、今日はウネリがいけません。
小さいアタリが解らない上にレンジの幅もナカナカ絞れません。
浮きスッテをエギに換えた途端、大剣がエギに乗ってきましたが、これも続かず.....。
小型主体で微妙なアタリを拾う釣りとなりました。

300708hamadaika_004.jpg

60ハイ余り釣ったところで、本日はゲームセット。
最後の最後にアジが喰ってきたのには笑いました..... w( ▼o▼ )w アジング?

300708hamadaika_005.jpg

釣果的には納得しているのですが、レンジの幅とスッテの換え時には納得いかず.....。
釣っているのか.....それとも釣れているのか。
毎度の事なんですが、やおーいきません.....  (´Д`;)?・・・

にほんブログ村 釣りブログへ

深夜便にて....

20時以降に出船する 「深夜便」 に乗って再びケンサキイカの捕獲に出かけました。
遠足に出かける前の気分で仕事を終えて18時に自宅を出発。
夕食を済ませメンバーが揃った20時30分、港を出港する運びとなりました。



今日も近場ということで、10分程度走ったところでイカのアジロに到着。
アンカーを下ろし、集魚灯に灯を入れてイザ開始となりました。

連結スッテ、イカメタルと釣り方のスタイルは様々ですが、自分は今回も二刀流.....。
どちらのもそれなりにHitしましたが、釣りの趣としてはイカメタルに軍配が上がるように思います。あくまで好みではありますが....。

300629_ika00002.jpg

船のミサキにも二刀流の使い手が居たのですが、イカメタルの方にボンボン当たるので、連結スッテはそっちのけ.....イカメタルの釣趣を楽しんでおられました。

300629_ika00004.jpg

今回、我がメタルには 「大剣」 と言っても許してもらえそうなデカ・ケンサキがHit!
連結のゴリ巻きとは違って、ライトタックルを手に持ってのヤリトリはタマリマセン。
誘って掛けるゲーム性、そして掛けてからの何とも言えないヒキ味はクセになりますね。

300629_ika00003.jpg

スッテのカラーとタナの見極め......
イカ釣りはこの2つに集約されると思いますが、未だにスッテのカラーローテーションに自信がありません。どのタイミングで換えるか......私には永遠の謎のように思われます。

300629_ika00005.jpg

簡単に分からんから面白いとも言えますが..... w( ▼o▼ )w ビミョウ...!?

にほんブログ村 釣りブログへ

ケンサキイカを捕まえろ!

凪の週始め、深夜上等のイカ釣りに出かけました。
イカ釣りは夜釣りなので仕事を休まなくても行けるってのがストロングポイント。
翌日は寝不足でキツイですが.....。

18時30分 恵比寿さんのお世話になり、浜田港を出港。
ベタ凪の日本海を約10分ほど走り、ケンサキイカのアジロに到着。

300625ika_0001.jpg

まだ明るい時間帯ですが、水深がある事を期待して、イカメタル仕掛けを海に放り込んでみます。底を基本にシャクっているとポツポツながらケンサキがHit!明るい時間帯での釣果なので、これは灯りを入れたらイレグイ.....っと思っていたのですが、意外にもアタリは続きません。

300625ika_0003.jpg

寄ってくるハズのベイトフィッシュもまばらなので、船長はアンカーの打ち換えを決断。
岸よりにアンカーを打って仕切り直しとなりました。

今夜はイカメタルのみを楽しもうと思っていたのですが......
残り時間と釣果を考えると漁師モードに入らなくてはいけません。

.....で、いつものメタル+連掛けの二刀流へ。

300625ika_0002.jpg

楽しいと言うよりも忙しい時間を過ごし.....何とか形になりました。
ケンサキイカの捕獲.....成功! V(`∇´)V 

300625ika_0004.jpg

小型が多い釣りとなりましたが、今回は沖漬けを作成。
釣り人しか味わえない美味も堪能する事ができました.....V(`∇´)V

300625ika_0005.jpg

暫くの間はイカにハマりそうですが、ノンビリとしたイカ釣りを楽しみたいと思うのは贅沢でしょうかねぇ.....。

にほんブログ村 釣りブログへ

甘鯛釣り! 

「恵比寿」さんのお世話になり、浜田沖へ高級魚 「アマダイ」 を釣りに出掛けました。

午前6時 浜田港を出港.....ベタ凪の日本海を沖へと進みます。
約30分程度走ったところで、アマダイのアジロへ到着。

水深は約100m。
仕掛けの準備ができたところで、100号のオモリを海底に向けて送り込みます。



3本ハリ仕掛けに使うエサは中エビと青虫。
海底をトントンと叩くようにしてアタリを待ちます。

300623amadai_002.jpg

すぐにアタリはありましたが、食ってきたのはアマダイ釣りの税金、「レンコ鯛」。
とある船長曰く.......

「レンコを10枚は釣らんとアマダイには成らんよ.....」

それくらい「レンコ鯛」の魚影が濃いって事でしょうが、こ奴らは色姿に似合わず、かなり獰猛なウオでエサを一度見つけるとしつこくアタック。ボヤ~っとしてたら上手にエサを取っていきます。食味が良いのが救いですが、エサを大量に消費する事になるのでナカナカやおーいきません。

300623amadai_003.jpg

そのうちに食うぢゃろ.....
アンケツこいていたのですが、税金を10枚釣ってもアマダイのアタリを捉える事叶わず.....

もしかしてボウズ喰らうんか......  (´Д`;)/ヽァ~  
ものすごくブルーな気分での釣りとなりましたが、終盤に連発で喰ってきてくれました。

300623amadai_004.jpg
300623amadai_005.jpg

水深70mで暴れるウオに最初からガゴンガゴンと暴れるウオ.......
アマダイにも各々個性があるようです... w( ▼o▼ )w イロイロダ...


値10Kクラスのアマダイはお造りに....

300623amadai_006.jpg

ゼラチン豊富なトロットロの皮は酢の物に.....

300623amadai_007.jpg

値6Kクラスのアマダイは焼き物にて楽しみました。

300623amadai_008.jpg

そして、税金と言われたレンコ鯛は 南蛮漬けにへんげ!

300623amadai_009.jpg

レンコ鯛は酢〆でもいただきましたが、税金とバカにできない美味さ.....。
専門に狙うのもアリかもしれませんね。

にほんブログ村 釣りブログへ

イカ釣りへ.....

6月初旬の週末、千優丸さんのお世話になり浜田沖へ出かけました。
狙いは旬に入りかけの ケンサキイカ...... w( ▼o▼ )w

17時.....浜田港を出港
約20分走り、ケンサキイカのアジロに到着。
まだ明るい時間帯なのでノンビリとビールを飲りながら、オキアミをエサにした胴付き仕掛けで普通のウオを狙います。俗に言う「五目釣り」ってやつですね。



船長曰く...... 「アジはいますよ!」

強烈な勢いで流れる潮に対し、ナマリ120号で応戦......(笑)
すると、船長の言葉のとおり、良型の「ドンチッチアジ」が食ってきてくれました。

300603hamada_ika0002.jpg
300603hamada_ika0003.jpg

19時.....夜の帳が下りはじめたのを頃合に集魚灯に灯が入ります。
トグロを巻いたようにワンサカと集まって来た小魚は圧巻の一言。
その小魚の群れの中にイカメタル仕掛けを放り込みます。

シャクって止めて落としてシャクリ......
30mラインで最初の一撃を捉える事ができました..... V(`∇´)V

300603hamada_ika0004.jpg

時間の経過と共にタナはどんどんと浅くなり手返しがけっこう忙しい......
最初は気にしていたイカ墨シャワーですが、終いには気にならなくなりました。
顔も服もワヤ.........(笑)

300603hamada_ika0005.jpg

今年初のイカ釣りでしたが、マズマズの出だしとなりました。
これからバンバン釣れるであろうイカメタルでの 「大剣釣り」 が楽しみです 

にほんブログ村 釣りブログへ

島根県浜田沖に釣行

釣りに何を求めるか.....意見は様々あるとは思いますが、釣果量だけを望むと船釣りに軍配が上がります。その圧倒的な釣果の差を考えると、今まで培ってきた「磯釣り」って何なんだろう.... と思ってしまいます。磯釣りってのは制約が多過ぎ....つまりは魚が釣れる事自体が不思議なようにも思えてきました。 磯釣りからの脱却は近そうです.....(笑)

.....って事でまたまた島根県は浜田沖に釣行してしまいました。
今回の狙いは旬に入った腹パンイサキを釣って、ドンチッチ鯵をベイトにした落し込み釣りで大物と遊ぶっていうゴージャスな二本立て。

午前5時30分 千優丸さんのお世話になり浜田港を出港。
約20分程度走り、島根県は三隅沖へ.....



吹き流しの仕掛けをセットして船長の指示ダナに落としてアタリを待ちます。
マキエを出して待つ事1分。竿先にブルルルルル....と小気味良いアタリをキャッチ。
上がってきたのは35cmクラスのマダイでした。

300526misumioki_0002.jpg

300526misumioki_0003.jpg

サシエが残ればイサキ、マダイが喰ってくる展開......。
エサトリである肝パンのウマヅラ君も積極的に参戦してくれました。

そして、お土産を確保したところで大本命の落し込み釣りに向います.....。
「90mくらいから落し込んでください.....」

船長の指示に従っていると、「プルプルプル.....」 
エサとなるベイトはすぐに付いてくれました。

300526misumioki_0005.jpg

普通ならそのまま海底へと誘い大物を待つのですが、このベイト....やたらと引き回ります。
確認すべく上げてみると、その大きさに仰天!
ベイトにするには勿体ない程の良型ドンチッチ......
結局、落とし込まずにドンチッチ鯵を確保する釣りとなりました。

300526misumioki_0004.jpg

その後は少しだけ根魚を釣って午後13時30分に納竿.....。
デッカイ魚は釣れませんでしたが、美味しそうな食材は多数確保!
その日の夕食がゴージャスになったのは言うまでもありません。

300526misumioki_0006.jpg

イサキ、マダイ、ウマヅラ、アジ、紋付イサキ......
中でも紋ちゃんとウマヅラのお造りが絶品でした.... V(`∇´)V

にほんブログ村 釣りブログへ
Profile

yukimaru

Author : yukimaru

 
Load to 男女群島
 
カレンダー
11 ≪│2018/12│≫ 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
 
最近の記事
 
ブログ内検索
 
カテゴリー
 
リンク
 
月別アーカイブ
 
Pwered By FC2