鮎のバイブル・・・

今日は昼から雨予報・・・。
しかし、雨が降り出したのはかなり遅くからでした。
しっかり降る! ・・・って言ってましたが、どうなるやら。
降る時期にしっかり降らないと、夏の水不足が心配ですね。 

さて、今更ですが鮎釣りのバイブルを買いました。
まだパラパラとページを捲っただけですが、釣り人を迷わせるげーな事がたくさん書いてあるような感じです。 ”管理泳がせ”とか”マッハスピード釣法”とか・・・。

鮎釣りマガジン

昨年、話題になった ”追う鮎しか掛けない!”
最強トーナメンターが放った一言ですが、これはもっともな文言。
昔の鮎釣りは確かにそうでした。 ・・・ってか、追いまくるイライラ鮎しか掛からなかった。(笑) 

しかし、先人の研究・努力により道具や技術が進化! いつしか”群れ鮎”や”ジャレ鮎”までも掛けるようになりました。 そう考えると今の流行釣法は時代を逆行していると言えます。

短時間で勝敗が決まるトーナメントと普段の釣りを比べる事はできません。
ですので、どちらがどう? ではありませんが色々な釣り方や情報が簡単に手に入る昨今。 
選択肢が多いだけに、その情報の選び方にも注意が必要ですね。

にほんブログ村 釣りブログへ

yukimaruさん、こんばんは!
確かに、〇〇釣法なるものが多く、釣師の迷いになるのも事実。
優柔不断の小生はなおさらです(笑)
細かい違いはあっても、引き釣りから泳がせ、そしてまた引き釣りに変遷しているようですね。
といっても、結局は自分の釣りが信念をもってできるか否か…ですね。
修行を続けます(^_-)-☆

>teruさん

teruさん こんばんは。
コメントありがとうございます。

情報が多いだけに迷いも多く・・・。
何がホンマの探究心だけが強くなります。
私は釣り方の薀蓄に囚われず、流れのままに楽しみたいと思っております。

でも、名人の背バリ仕掛けにはかなり迷います・・・。(笑)
どれがエエんぢゃろ??? V(`∇´)V

こっちでは山奥に来てますか、鮎釣りは見かけません(^^)

てか、日本人があまり足を踏み込んだことがない地域なんで、現地の方もとまどいますね(@_@;)

>いっさきさん

いっさきさん こんばんは。
コメントありがとうございます。

そちらでも鮎釣りは盛んと聞きましたが、やはり場所によるのでしょうね。
しっかりと楽しまれて、土産話しを聞かせてくださいね。 V(`∇´)V
お気を付けて!
       

コメント

       
Secret

Profile

yukimaru

Author : yukimaru

 
Load to 男女群島
 
カレンダー
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 
最近の記事
 
ブログ内検索
 
カテゴリー
 
リンク
 
月別アーカイブ
 
Pwered By FC2