沖の島「大谷瀬」

昨日は未練がましく雪が降りました。
例年、3月に降る雪は黄砂や花粉の影響で黄色いのが常ですが、今回はまっ白!
真冬の最盛期に降るような雪でした。 綺麗な雪ではありますが・・・もう雪は飽きた。
これが「なごりの雪」となりますように・・・。

さて、画像は宗像沖の島の本島西側に面している「大谷瀬」の釣り座。
沖の島においてクロ狙いでは名の知れた磯ですので、上礁時はワクワクもんでしたが、あいにくと当日は北北東から激風が吹いており磯の先端はサラシもぐれ・・・。 仕方なく少し奥まったフナツキから竿を出したのですが、風の影響からは逃げられず仕掛けは海面を上滑り・・・。 

ロープ付きの浮遊物もウロウロしてくれたのでかなり釣り難い状態でした。
風に負けぬよう選んだ仕掛けは3B水中の2段ウキからBB-4Bとヘビー級! 
サシエが残るのでタナもどんどんと深くなりました。

大谷

浮遊物

おそらく本命ウオは海底深くにいて食い気はゼロ・・・。
重い仕掛けの正反対である軽い仕掛けを用いてゆっくりとサシエを落としてみたいような感じですが、この強風下において私のテクではそれは試すまでもなく不可能といえました。

結局、打開する事かなわず・・・カサゴとベラを釣ったのみでこの磯を後にする事になりました。
結果が出なかったので私の選んだ仕掛けや釣り方は失敗となった訳ですが、他にナイスな方法は無かったものかと今更ながらに考えております。  
タフな時のウキフカセ釣りって難しいですね。 カゴ釣りに逃げたくなりますわ・・・。 (´Д`;)

今日は釣り道楽・・・「大谷瀬」の紹介でした。 m(__)m


にほんブログ村 釣りブログへ

こんばんは!

寒の戻り、これにて打ち止め!と願いたいですね…。

強風に翻弄されウロウロする浮遊物…。
なんだか、俺はこの狭いワンドから出て、広い大海原を自由に旅するんだ!風になんか負けるか!…そんな風に見えました(笑)^^

深い海底にきっといたであろうグレ。
時折頭だけを取られ、単にアタリを捉えられなかったのだろうか?
もっと良い釣り方はなかったのだろうか?
同じく未だに考える…今日この頃です!(^^ゞ


>クロ兵衛さん

クロ兵衛さん おはようございます。
コメントありがとうございます。

今朝は冷え込みましたが良い天気です。
これで雪は終わりにしたいですね。

さて、あの浮遊物、たしかに外海に出たそうでしたね。
結局は風に勝てず奥のワンドで力尽きていましたが・・・。
当日はあの浮遊物に何か通じるモノがありました。
クロはいたのでしょうが・・・風に勝てず。
難しい釣りだったですね。ホント考えてしまいます。

次は簡単な時に行きましょうね!

yukimaruさん、こんにちは!
沖の島、厳しい条件下での釣りだったようですね。
自然相手は難敵いっぱい、だから燃えるのでしょうが…(^^ゞ
小生などは、とうに音を上げて竿を置いていたことでしょう。
お疲れ様でしたm(__)m

>teruさん

teruさん おはようございます。
コメントありがとうございます。

自然の厳しさをモロに受けた釣行となりました。
運で片付けてはなんですが、できる事なら凪がイイですね。
次回は心に余裕を持って凪の日を行きたいと思います。
       

コメント

       
Secret

Profile

yukimaru

Author : yukimaru

 
Load to 男女群島
 
カレンダー
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
最近の記事
 
ブログ内検索
 
カテゴリー
 
リンク
 
月別アーカイブ
 
Pwered By FC2