釣りにおける手の役割

今日から出張に出ています。
仕事と言えば仕事ですが、本業の仕事ではありません。
えっ? 釣り? ・・・違います。 釣りでもありません。 (笑) 

さて、今日のネタはもう少し熟成させたいネタでしたが、手違いで「ブログ村」にタイトルだけ公開されたので、Upいたしました。

テーマは「釣りにおける手の役割」
役割と言ったら妙ですが、要は利き手とそうでない手の使い方です。 
人間誰しも利き手はあります。 臨機応変に・・・って事で両利きの方もいらっしゃるでしょうが、おそらくどちらかに偏っているのではないでしょうか。
どちらが良いとか悪いとかではなく、どう使った方が効率が良いか・・・。
釣りの目的などにも関係しますが、効率を考えると決まり手順はあるように思います。
結局、竿を利き手で持つかそうでないかになるのですが、実際はどっちが良いのでしょうか・・・。

右利きの人が右手で竿を持つ「フカセ釣り」について考えますと・・・。
力が強くてチョイの加減が利く右手で竿を持ち魚と格闘! ですので、左手でリールを巻きます。 
マキエを打つシャクの持ち手は竿を操作しない左手・・・。 
そして、仕掛けの回収時にはウキを左手で掴み、そのままウキの重さを利用してハリスを通してハリを持ち、竿を持った右手にハリを持ち替えます。
そして、空いている左手でサシエを取ってそのままブスリ。
投入は右手の人差し指にて道糸をリリース・・・振りかぶるのはどちら側でもOKでしょうが、遠投の場合は右側に振りかぶり、フィニッシュのタモ入れは竿を持つ手の反対である左腕が主役になります。 概ねこんな感じの流れになりますが、右利き右竿使いの特徴としては右手から竿が離れない事でしょう。 そして、1番ネックとなるのは、マキエを打つシャクの持ち手ではないでしょうか。

ウキ

次に右利きの人が左手で竿を持ち右手でリールを巻く場合・・・。
手の使い方は上記の反対になるのですが、ネックとなるとしたら、利き手ではない方の手で極限の竿コントロールがきちんとできるか?・・・と左手でハリを持ってサシエが刺せ、投入時には左手で道糸のリリースができるか否かでしょう。
竿のコントロールについては「できるゼ!」っと言われれば話は終わりますので略しますが、ハリの持ち手については、右手にハリを持つ必要があるならば、サシエを取る工夫をしないとハリを持ち替えるか竿をどこかに預ける動作が必要になります。 そして、投入の時も右手の指で道糸をリリースするならば、投入後には竿は持ち替えなければなりません。 右利きで左竿使いの人の特徴は竿が左手から離れやすい事でしょう。

竿を持ち替えたり、預けたりするのは釣りの効率を主に考えるとよくはありません。 また、持ち替える度に竿を落とすリスクも伴います。 そこに視点を移すと、できる限り同じ手から離さない方が良いと考えるべきでしょうね。
ちなみに、私は右利きで右手に竿を持つスタイルですが、例に漏れずシャクの持ち手がどうにもしっくりいきません。 近距離なら左手でシャクを握っても全く問題はないのですが、瀬戸内海における遠投釣りとなると、右手でシャクを持たないと飛距離もコントロールも全くダメ・・・。
ですので、シャクを右手で持つ釣りの場合には、どうしても竿を左手に持ち替える動作が必要になり、マキエを打つのが遅れたり道糸の操作に支障が出たりします。 こうなっては効率どころか、釣果にまで影響を及ぼしているような感じですね。

私のように何処か1つでも違う手使いを行えば効率は落ち、トラブルの元になる事も多々あります。 現在、それなりの特訓はしていますが遠投力とコントロール・・・ナカナカ簡単にはいきません。
でも、いつの日か右手のシャク使いと同等に左手を仕上げたいとは思っています。 V(`∇´)V

釣りは色々な「きっかけ」で変わります。
自分の釣りの手順を変える事で、今までの釣りとは違う釣りが出来るかもしれません。
思い当たる手順のスキルアップ!  特訓はシーズンオフでも可能です。
何となく思い当たる方々・・・来るシーズンに向け、自分の釣りを変える試みは如何でしょうか。
肌寒くなった頃には、好敵手を相手に変わった自分の釣りを楽しめると思いますよ。 

にほんブログ村 釣りブログへ

お疲れっす!

左ハンドル、左撒き、挑戦したのですが…敢え無く…(^^ゞ
この年になると、“慣れ”という妥協から脱却できません。
理屈では分かっているのですが。

またまた増水!
週末はかなり微妙な情勢です(泣)

私の場合カゴ釣りは左手竿、右手リールですが、ヒラマサをフカセで釣る時はその反対です。直下で掛けたヒラマサは利き手でないとタメれません。のされそうになった時はレバーで逆転、左手はヒラマサが走った分やのリールが逆転したのを巻くだけでほとんど右手を使います。

カゴ左、フカセ右の両刀使いをしています。(オカマの両刀使いとはちがいますよ!)

おはようございます 

私も約一年前迄は左竿の右巻きでしたが
どうにも右手依存症に疑問符を抱き左巻きに替えました。

釣行数回は全くもって正反対の対応にくじけましたが、今では釣りのバランスがまとまった?と言うか両手のバランスが良くなったと言うか、無駄な動作が省けた感じですね 

後は撒き餌の投入精度の向上が急がれますが

おっしゃる通り遠投は右手の出番必須ですね 

お疲れです。
私はもう18年くらい前になりますかね?
右竿に変えたのは。
三角巻きになったりしましたがすぐ慣れました。
玉網、撒き餌ともなんも問題がありません。
撒き餌遠投もで~じょぶっす。
女性を触る時はやはり右腕ですが・・・(爆)

>鮎福屋さん

鮎福屋さん こんにちは。
コメントありがとうございます。

リールの左巻きは「ながら」での空巻きの練習が効果があるそうですよ。
TVでも見ながらクルクルと・・・。 如何でしょう。

増水ですか・・・。
う~ん残念です。 

>高島迷人さん

高島迷人さん こんにちは。
コメントありがとうございます。

なるほど!
仕掛けでスタイルを変えるものアリですね。
ゴリ巻きの時は利き手で巻く方が有利ですし・・・。
いろんな方のご意見はたいへん参考になります。 m(__)m

>☆道☆さん

☆道☆さん こんにちは。
コメントありがとうございます。

慣れたスタイルを変更するのはたいへんでしょうが、変わったスタイルで楽しむ釣りは、
新鮮に感じられた事でしょう。
釣りを変える事もその過程を楽しむという意味で良い事ではないでしょうか。

左手での遠投シャク使い・・・私もその課題に挑戦中です。

>潤風亭いさきさん

潤風亭いさきさん こんにちは。
コメントありがとうございます。

私も右左を矯正してかなりの年月が経ちますが左シャクがどうにもいけません。
物理的に遠投は無理なのかも・・・。
ボール投げから特訓です。(笑)

女性ですか???
利き手に一票です!



       

コメント

       
Secret

Profile

yukimaru

Author : yukimaru

 
Load to 男女群島
 
カレンダー
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
最近の記事
 
ブログ内検索
 
カテゴリー
 
リンク
 
月別アーカイブ
 
Pwered By FC2