高津川の鮎!

昨日は島根県高津川で鮎掛けを楽しみました。
今年はHGの太田川が絶不調・・・1日ドップリと川に浸かったのは約1年ぶりです。

午前5時過ぎ・・・いそいそと自宅を出発! 
途中、鮎福屋さんにメールを送信・・・すると、電話をいただきました。
私の入ろうとしているエリアの事を話すと・・・鮎福屋さん: 「・・・・・。」
あまり良さげではありません。
ここまで来て帰る事はできないので、イザとなったら鮎福屋さんに頼ろうと決め車を走らせます。

道の駅でオトリを購入し、入るポイントを物色しますが、今年は高津川が好調なのか他の河川が不調なのか、良さげなポイントは人人人・・・。
結局、のポイントに入ったのは午前7時前でした。 

高津川

まずは朝のセオリーの瀬肩からスタート!  しかし、どう考えても先行者が探りまくった後のようなポイント・・・我がオトリ鮎は追われるそぶりもありません。
そこで川をジャブジャブと横断し、サラ場と思われる箇所にオトリを飛ばします。
すると、「ガツーン」  ・・・まっ黄色の背掛かり鮎が掛かってくれました。

スケルトン  鮎

「ψ(`∇´)ψ ケケケッ サラ場じゃの。 チャッチャっと数上げて早上がりするか・・・。」

楽な展開を予想したのですが、オトリが代わった後は引けども泳がせどもアタリは渋く上下上下、足場の悪い川の中、舟を引き摺ってのウォーキング。  俗に言う拾い釣りですね。
1尾掛けては他のポイントへ・・・結局、帰っていく鮎師達を見送りながら粘りに粘って27匹の鮎を捕獲。 根性勝ち(?)の1日となりました。 V(`∇´)V  

久しぶりに立つ見事な清流にて心を洗う鮎掛けの休日・・・。
梅雨グレやイサキもイイですが、やはり夏は鮎掛けですわ。 涼しいし・・・。(笑)
今年の高津川は天然遡上が多いと聞きます。  鮎掛けを始めるには良い年かもしれませんね。
ラインの操作、竿の曲げ方、取り込みやタメ・・・デカバン対応、磯釣りの応用になりますよ。


にほんブログ村 釣りブログへ

お疲れ様でした!

お疲れ様でした!
ボチボチ、二日酔いから解放されつつあります(笑)
高津川本流を攻めた釣友は、まったくダメだったようです。
流石の粘り勝ちですね!
小生なら、あきれて帰ってたかも(^^ゞ
匹見川もお待ちしておりますよ。
次回は是非ともご一緒に(^_-)-☆

>鮎福屋さん

鮎福屋さん こんにちは。
当日は情報、ありがとうございました。

宴はかなり盛り上がったのでしょうね。
旬の味を大勢で楽しむ・・・囲炉裏といい鮎福屋さんの人柄がうかがえますね。
・・・ちなみに褒めております。(笑)

次回は是非、匹見川の鮎掛けをご教授ください。
宜しくお願いいたします。 m(__)m

よか釣りができましたね。

ほんにき鮎は美味しい魚です。
いつか鮎で一献やりましょう(*^^)v

>いっさきさん

いっさきさん こんばんは。
コメントありがとうございます。

川魚は好き嫌いが大きいのですが、食されるようですね。
なんか嬉しいです。

今度、○○さんちで飲りましょう!
       

コメント

       
Secret

Profile

yukimaru

Author : yukimaru

 
Load to 男女群島
 
カレンダー
01 ≪│2020/02│≫ 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
 
最近の記事
 
ブログ内検索
 
カテゴリー
 
リンク
 
月別アーカイブ
 
Pwered By FC2