古志岐三礁・・・その2

午後16時・・・見回りに来たエビス丸に乗り込んで瀬替りの準備。

そして、船長が乗るように奨めてくれたのは、A級磯と言われる「北東のカド」!

しかし、よーく考えてみると自分らが居た「フナツキ」の目と鼻の先の磯である。

基本的に潮質は変わらないだろうし、釣っていた先客の竿もそれほど曲がってはいなかった。

北東のカド

で・・・我々は乗るのを却下!  すると、船長がマイクで怒る怒る・・・。(笑)

「ここは乗れるだけでボーズでも満足する・・・&■#○%&%$-▲%&$!!」

独り言なのか自分らに言ってるのか、よー分らんままにスルー。 ψ(`∇´)ψ ケケケッ

船長も諦めたようで、我々を乗せたままに見回りを継続・・・本島の「ロープ下」に接岸した。

ここは鮎福屋さんらが頑張っている磯・・・当然、ここに泊まるようだ。

本島 ロープ下

そして、ここでまたnaoさんに向けて船長がマイクでおらびまくる・・・。

「○○さん! 赤いバッカンの・・・氷が・・・渡して・・・&■#&○%#%&$!!!!」

どうも氷を磯に渡してくれと言っているようなのだが、我々には氷が何処にあるのか分らない。

「ほらぁ、○○さん! そこの赤いバッカンの・・・&■#○%=&%$-▲%&$!!」

我々・・・「 はぁ?  ナニガナンダカ??┐( ̄▽+ ̄*)┌?? 」

そして、ついに船長のマイク越しのペシャリにnaoさんの背中からドス黒いオーラが・・・!

「こりゃぁ怒っとるわ・・・」  ( ̄▽ ̄;)

なんとか氷の場所が分り鮎福屋さんに渡す事はできたが、naoさんはかなり気分を害したようだった。

後で聞いた話だが、ここの船長はかなりの名物船長らしく、こんな事は日常茶飯事との事・・・。

とにかく、マイク越しにブツブツブツブツと賑やかであった。

ヘタの瀬 

 そして、我々が瀬替りで乗ったのがここ「ヘタの瀬」・・・ヘタクソの瀬???

クロ兵衛さん達が乗った本島「ラクダ」のまん前の磯でした。

さてさて、ここで迎える最終日・・・どんなロマンがあったのか??? (naoさん風)

詳しい内容は後日「うちの玄関」にUpする予定です。




にほんブログ村 釣りブログへ

あの氷騒動…naoさんには悪いですが、今となってはヨカ思い出に…(笑)
もう一杯と言い出せなかった小生たちは小心者です(^^ゞ

>・・・&■#○%=&%$-▲%&$!!」…これが受けました(爆)

こんばんは。

クロは釣れんし・・・ただでさえイライラしてる時に、マイクで怒鳴られる・・・
多分一人で行ってたら船長に文句言ってたでしょう(笑)

こんばんは!

当日は、お疲れ様でした<m(__)m>

あの船長のマイクの声には、楽しませて頂きましたね^^
みんなで仲良く怒られていたようで…安心しました(笑)

うちの玄関での本格バージョン☆楽しみにしております!(^^ゞ

>鮎福屋さん

鮎福屋さん こんばんは。
コメントありがとうございます。

ほんとヨカ思い出です・・・っが、あれはホント分りませんでした。
でも、ある所さえ分れば2杯でも3杯でも差し上げたのに・・・。(笑)

あの船長、自問自答しているような感じでした。
「&■#○%=&%$-▲%&$」がよく似合います。(笑)

>naoさん

naoさん こんばんは。
コメントありがとうございます。

ホンマにウルサイ船長でしたね。
名物船長らしいのですが度が過ぎると不快にもなります。
適度が大切ですね。

>クロ兵衛さん

クロ兵衛さん こんばんは。
コメントありがとうございます。

強烈な足場を誇る「ラクダ」・・・お疲れ様でした。
足腰はダルくはないですか?(笑)

あの船長・・・独り言なのか言っているのか妙に分りません。
ホント仲良く怒られました。(爆)
今となっては良い思いでですね。

「うちの玄関」は2話完結の予定です。
でも、イイ釣り物が無いので、何処に主眼を持っていくか考え中・・・。
マンネリ化した文章になりそうです。 m(__)m
       

コメント

       
Secret

Profile

yukimaru

Author : yukimaru

 
Load to 男女群島
 
カレンダー
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 
最近の記事
 
ブログ内検索
 
カテゴリー
 
リンク
 
月別アーカイブ
 
Pwered By FC2