ぎぎゅうの干物・・・

今日のネタもカテゴリー食!・・・釣りネタではありません。m(__)m

12月16日の記事で鮎寿司と一緒に紹介した ”ぎぎゅう” の干物を食べてみた。
小さい頃に、「ツケバリ」の漁法で親しんだ ”ぎぎゅう”  定番料理法は蒲焼であり干物は初めてである。

gigi_himonoIMGP1758.jpg
gigi_himono_manual_756.jpg

表裏を弱火で炙って、甘辛のタレを付けて食べろと付属の説明書に書いてある。
早速、マニュアルに従ってタレを作り、トースターでこんがりと炙ってみた!
干物特有のなんとも香ばしいイイ臭い・・・。

基本的には骨が固い魚である。
どうなんだろう・・・頭を外してタレを付け、恐る恐るかぶりついてみる。
しかし、固いと思っていたのは遠い昔の先入観であり、簡単に骨ごとバリバリと食えてしまった。(笑)

甘辛のタレの味に身の脂と骨の香ばしさが合わさって、なかなかの美味!
御飯のおかずには向かないかもしれないが、ビールの友には最高であった。

いつも食べたい物ではない・・・しかし、珍味として地方の文化歴史を継いで行く大切な食べ物である。
そんな歴史のある食べ物・・・大切にしたいものであるね。


ブログランキング・にほんブログ村へ  ←珍味に1ポチお願いします! m(__)m


にほんブログ村 釣りブログへ

この魚は・・・??

こんばんは!

前回の記事でも??と思っていたんですが、
ギギュウ(ギギ)って一体どんな魚なんでしょうか??
自分、見た事ありません・・・

こちらの方では夜のチヌ釣りでよく釣れる、ゴンズイ
の事をギギュウとかギュウギュウとか呼びますが、
違う魚の様ですね・・・??

でも、干物大好き! 物凄く美味しそうで・・・(涎)
機会があれば食べてみたいですね♪ (^_^)/~

WOA  ホントに ギギじゃ~!

見て やれやれです。

子供が小さい頃 川で毎年バーベキューしていましたが 潜って うなぎ 鮎 なまずを突いたりして捕って蒲焼にしましたが ギギは 生臭さに 降参しました。
いったい どの地域の食べ物なんです??
それより ラーメンでしょう
明日 誰かのせいで 我慢出来ず ママちゃんと 仕事が終わったら 食べに行きます DouGen
へ・・・(笑)

>誠さん

おはようございます!

おっしゃるとおり、外見はシマシマの無いゴンズイですね。
同じようにヒレを交差して音を出すようです。
それで、ギギとかギギュウとかの名前が付いたようです。

干物は初めて食べましたが、意外に美味でしたよ。
まさに珍味でした。 大分県には居ないのですかね・・・。

>I.Fさん

これは、広島県三次市の特産物(?)です。
ギギュウの蒲焼・・・生臭かったですか?
ナマズと同じで育った環境と下拵えに依存されますので、捕って即はツライかもしれませんね。

Dougenのラーメンですか・・・。
今のところ台湾汁ソバがアタリのようです。
是非、試してみてください。
       

コメント

       
Secret

Profile

yukimaru

Author : yukimaru

 
Load to 男女群島
 
カレンダー
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 
最近の記事
 
ブログ内検索
 
カテゴリー
 
リンク
 
月別アーカイブ
 
Pwered By FC2