青物限定の釣り・・・

毎年、水無瀬海域にはハマチの群れが回遊してくる。
時期にズレはあるが、小魚を追って回遊してきたハマチが、ある日を境にオキアミに餌付くのである。
それを磯から底カゴ仕掛けで狙うってのが、水無瀬でのハマチ釣り!
エサのオキアミはボイルを使用し、カゴ錘は20号でハリスは6号以上が一般的である。

水無瀬カゴ仕掛け

青物系の魚のみを対象に狙う場合、タックルを含めて特に難しい技術は必要としない。
何から何まで豪快に・・・そして、頑強そのもので望む事になるのだが、その釣りを組み立てる上で配慮すべき点を上げるとすれば、それは”タナ””針”と仕掛けの”張り”であろう。
タナについては言わずもがなであるが、針と張りについては後述のとおりと考える。

青物系には猛烈なスピードで捕食活動をするタイプと、口先でついばむように捕食するタイプが存在する。

前者はウキが入った刹那、手にドーン!っと来る豪快タイプ。
一瞬のコンタクトによって、全てが決してしまうので、合わせを入れて積極的に掛け合わせる事は不可能。
つまり、掛かり所は神のみぞ知る!・・・っとなる。 
掛かり所をコントロール出来ないならば、掛かりの良さを優先するのは自明の理!
鮎掛け針並の・・・っとまでは言わないが、針先の鋭さには常に注意を払いたい。

後者はアタリが小さく、針に乗らないシブシブタイプ。
しかし、重い仕掛けといえども極限まで張る事により、アタリを察知して掛け合わせる事は可能である。
風や手前の潮流など、糸フケの出来る要因をキッチリと抑制し、常にハリハリに近い状態でカゴを流したいものである。 

Wハリ水無瀬での釣果!

松田名人が五島列島のヒラマサ釣りに使う仕掛針・・・先針が小さく元針が大きい。
一瞬のコンタクトで確実に掛けるためには、針数が多い方が良いのは当たり前。
剛力無双で暴れまわる暴君・・・その口切れによるバラシを軽減するのにもW針は有効である。

対青物用限定の仕掛け針ではあるが、実際に試しての効果は絶大!
潮流抵抗も大きく、カゴから針先までがキッチリと張り込めるのでアタリを取るにも有効である。
尚、エサトリ対策にも有効でスレ掛りも多い。 対青物限定でなら積極的に使いたいと思う。





10月1日水無瀬釣行分の釣り日記は後日、「うちの玄関」にてUpいたします。 m(__)m


にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ  ←参考になりましたら、ポチっとよろしくお願いします! 



にほんブログ村 釣りブログへ

こんばんは!

恥ずかしながら、yukimaruさんに会うまでは…
カゴ釣りとは、とにかく遠くへ投げて魚が居ればウキがズボッ!
そんな単純な釣りだと思ってました(汗)
やはり釣りと名のつくものは何でも、奥深いですね。
今年は、タルカゴなるものに挑戦してみたいと思ってます♪

>クロ兵衛さん

こんばんは!

とかくフカセ師に嫌われがちなカゴ釣りですが、マキエとサシエの同調という意味においては素人とベテランの差が出にくい釣り方です。
誰にでも簡単に釣果が得られ易いのですが、それもある一定のレベルまででしょう。
やってみれば、奥が深くフカセ釣りに通じるところも多くあるんですよ。
是非、カゴに興味を持ってください。

こんばんは!

自分も昔、鯛狙いでカゴ釣りやったことありますが、
釣れた例がなくいつの間にか辞めてしまいました。

私の5号竿、結局曲がりなく消えてしまいました・・・(笑)
青物の引き!経験してみたかったです。

未知の仕掛けにも驚きですが、この釣果には
もっとビックリ!! (^_^)/~

>誠さん

こんばんは!

ツボにハマれば強烈な釣果を生み出すカゴ釣り・・・。
フカセで攻め切れない場所も楽勝!っという事もよくあります。
でも、工夫のしどころが少ないんですよ・・・。
エサトリの分離は不可能ですし、釣る手段の打開点としては手返しの多さしかありません。
すっごく不自由な釣りなんです。
もっと皆さんに興味を持っていただき、理解してほしいですね。
誠さんも是非、カゴ釣りを復活してくださいませ。

ブチ釣ってますね(汗)
鮮魚店かと思いました・・・
カゴ釣り、青物狙いの時は軸が太くて比較的小さめの針を使ってます。飲まれてもOKと思い(尾長9号)。。深く考えた事はありませんでした(恥)いつも勉強になります!m(__)m

>Shigeさん

おはようございます!

久々の大殺生!!(笑)
釣り物に恵まれて、楽しい1日を満喫いたしました。V(`∇´)V
かなり、大味な釣りでしたが、釣れれば楽しいですね。
繊細な釣りは暫くダメかもしれません。(笑)

うわ~、物凄い釣ってますね!さすが!!
なるほどカゴ釣りには、そんな秘訣もあったのですね。
孫鈎は見たことがありましたが、鈎の大きさまで配慮されているとはビックリ。とても勉強になりました。
釣行記を楽しみにしています。

W針などという新兵器があるのは初めて知りました
確かに利に叶った仕掛けと思いますがこちらでは使っていないのかも? 市販品もあるのでしょうか?

>ふじたさん

おはようございます。

今回はタイミングが合い良い釣果に恵まれました。
魚との接点であるハリ!種類が多いので大変ですが、拘ってみたいと思ってます。
仕掛け針、そのものは私のオリジナルではありませんが改良はしています。
タル仕掛けで使用すると、かなり強力な武器になりますよ!

>omosiroyaさん

おはようございます!

残念ながら市販品は無いと思います。
でも、作るのは簡単ですよ。
小針を先に結び、大針はPEなどでハリスに巻き付けます。
鮎掛け針の要領ですね。
余ったPEは適度な長さで垂らしておけば疑似餌の効果も期待できます。
接着剤で親針を固めてもイイのですが、移動式にするとサシエの間隔が変えられるのでエサトリ対策に有効だと考えています。
       

コメント

       
Secret

Profile

yukimaru

Author : yukimaru

 
Load to 男女群島
 
カレンダー
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 
最近の記事
 
ブログ内検索
 
カテゴリー
 
リンク
 
月別アーカイブ
 
Pwered By FC2