ハリス・・・その2

本日のネタはハリスの長さ・・・。

 一般的に竿3本程度のタナを釣る底カゴ仕掛けの場合、ハリス長は3ヒロ以上取る事が多い。
潮を取る魚・・・つまりイサキなどを狙う場合は6ヒロ取る事もある。
何故、そんなに長く取るのだろうか? 潮との馴染みを良くするため、エサトリを回避するため等々、理由はたくさんあるだろう。 しかし、本当の理由は・・・船の ”かかり釣り” を習っているから。
タナの深さと竿を振って遠投する事以外、仕掛けはそっくりな両者。
ほとんどの船釣りは長いハリスが有利と言われている。 仕掛けが似ているのだから、カゴ釣りにおいてもハリスが長い方が有利と考えるのが妥当であろう。
 しかし、船釣りに比べてタナが浅く、遠投する必要性がある底カゴ釣りは長ければ良いと言うものでもない。
トラブル無くして、自分の扱える最大の長さを知る事が重要であろう。
人それぞれのハリス長・・・上級者ほど長い傾向にあるようだ。

 一方、ウキフカセ釣りにおけるハリス長に目を向けてみると、50cm~10mまで様々な長さが存在し、その釣り方や条件及び、状況で劇的に変化してしまう。 一般的には2ヒロ程度だろうが、これも長ければ良いってものではなく、極端に短くないと通用しない場合があるのも、フカセ釣りの面白いところだろう。
 そもそも、直結って方法があるから、ややこしいんだよね・・・フカセ釣りのハリス長。。。
直結にするか、サルカンを介すかでも変わるハリス長・・・フカセ釣りにおける、その定義は難しい。
上級者云々ではなく、その人の釣りのスタイルに依存するところが大きいと言えるだろう。

 私の場合、パイロット的なハリス長は底カゴで約4ヒロ、フカセで約3ヒロの直結である。
正解とは言えないが、その長さにおける釣果的な相性は良い。
結局、その長さにおける実績で決めてしまう事が多いのかもしれないね。
正解のないハリスの長さ・・・その方程式を見つける事はできるだろうか???




にほんブログ村 釣りブログへ

こんにちわ~
ハリスの長さ!
僕もぴったりくるのが3ヒロです。
多分、子供のころに使っていたグラスロッドが4.5Mだったからじゃないかと思うんです。
穂先から針までがしっくりこないと
釣れる気がしないです。

泉州ウキ・・・かかりそうですね~

>赤い彗星さん

こんにちは!
コメント、ありがとうございます。
なるほど、4.5mの竿ならピッタシですね。解ります。。。
自分も3ヒロの相性は最高です。

泉州さん・・・需要と供給のバランスが、かなり崩れる事があるので、時には催促が必要ですよ。

2ヒロ!

 2.5ヒロまではいきませんが、2ヒロちょびっとです。理由はないですが、磯が低い所が余計なんで扱いやすいからかな、魚を取り込むときは、これ以上だと穂先にウキが当たる。メジナを狙う時は50センチ位です。

>たまさん

こんにちは!
立派なマダイ・・・拝見いたしました!

2ヒロ取られる方が多いようですね。
自分の回りでもダントツです。理由は、たまさんと同じで取り回しが楽との事でした。
おかれたフィールドで選ぶのが正解でしょうね。
また、お願いします。
       

コメント

       
Secret

Profile

yukimaru

Author : yukimaru

 
Load to 男女群島
 
カレンダー
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 
最近の記事
 
ブログ内検索
 
カテゴリー
 
リンク
 
月別アーカイブ
 
Pwered By FC2