高いハリス・安いハリス!?

IMGP0073.jpg本日のネタはハリス・・・。

 以前にも触れたことがあるテーマだが、ハリスの価格について。
ウキ程ではないにしても、ハリスにも価格差がかなりある
価格差というより、値引きの差・・・が正しいかもしれない。

 ご存知のように、ハリスは魚との格闘の際、”瀬ズレ”に耐えなければならない。 強度が重要なのは言うまでもないが、この情報化した時代にメーカーの技術差なるものはないだろう。

 以前、安いのは不安・・・っと書いた。 小売店のディスカウントも店ざらしを露呈しているようなものなので、かなり不安を感じてしまう。 では、高ければ良いのか? これは、安心を買っているだけで、その製品を選んだ理由にはなっていない。

 苦労して食わせた魚が取れるか取れないか・・・その鍵を握る重要なアイテムであるハリス。
釣り人が号数以外に選ぶ基準が、かなり難しいと感じるのだが・・・。




にほんブログ村 釣りブログへ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ハリスについて

チヌ釣りが続いたせいで、ハリス1.2号のストックがなくなった。 早速、仕入れに釣具屋へ・・・すると新製品のシーガーを発見! ”トーナメ...

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re

なるほど・・・解りました。
良ければウキの記事にも再コメントしてくださいね。

こんばんは!

ハリス… 一番判断がつきにくいアイテムですね!
素人では他メーカーとのデモやるのも困難だし…
…よく解りませんが、先ず使い慣れたものを徹底的に使い、
その特徴を熟知した上で他のモノを使ってみるのが良いのかと…?
…それでも違いは良く解らないと思いますが…

やはり、あまり安いものは敬遠してしまいます…
値段を信頼してしまうところありますね!(汗) (^_^)/~

>誠さん

こんばんは。

やはり価格頼りってとこがありますよね。
私も同感です。
安くしてくれるのは嬉しいのですが、安くしない製品と比べると、どうしても疑問が浮かんできます。
その辺りも考えてほしいと思います。

こんにちは。
ハリスの問題。非常に興味深い話しだと思います。
以前に比べればシーガーなどは値段もお手ごろになってきた気がします。
グランドMaxなどは値段相応に強度はあるように以前人から聞いたことがあります。
しかし、最終的には釣り人の技術ではないでしょうか?
名人達が使えば魚を上手くさばきますから何を使っても上等なきがするのは私だけですかね。(>_<)
答えになってなくてごめんなさい。

同じ号数でも

同じ号数でも2メーカーほど持参します。強度的には余り開きはないと思いますが、硬さで使い分けます、くわえて放す時に柔らかいの使うようにしてます。

yukimaruさん、どうもです。

いつの間にか私のブログがリンクに・・・
ありがとうございます。

今回はハリスですね。
殆どの釣人が好みでしょうね。
複数のメーカーを使っている方は
あまり見かけませんね。

メーカーによって魚の食いには影響ないかと
思いますのでやっぱり強さでしょうか?

私の場合はヘタクソなので瀬ズレに強いハリスを使ってます(笑)
これは明確にメーカーの差がでますよ。
五島で良く根に張り付かれていましたので
間違いないです(笑)

>yoshikunさん

コメント、ありがとうございます。
確かに技術は大切です。
しかし、足りない技術をある程度、カバーしてくれる強度が、私を含めて素人には必要だと思います。
一瞬のコンタクトで切れてしまうハリスもありますので、選択する行為は重要と考えますが・・・。

>たまさん

なるほど!二種類ですか・・・。
やはり、柔らかいハリスの方が食い込みが良いでしょうね。糸クセが無いのもイイですし・・・。
使い分けも大事ですね!

>naoさん

勝手にリンクしてスイマセンでした。お許しを・・・。m(__)m

ハリス・・・やはり強度が重要だと思います。
自分はサンラインとクレハの二刀流ですが、使い分けはしていません。
どちらも、それなりに瀬ズレには強いと思います。
どちらも仕切値が高い部類ですが、それが安心に繋がっているのも事実です。
選ぶ理由・・・やはり、好みと実釣による実績になるんでしょうか。。。
       

コメント

       
Secret

Profile

yukimaru

Author : yukimaru

 
Load to 男女群島
 
カレンダー
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
最近の記事
 
ブログ内検索
 
カテゴリー
 
リンク
 
月別アーカイブ
 
Pwered By FC2