夜の釣り方

男女群島での上物釣りでは、ほとんどの人が夜釣りをします。
よー釣る人は一晩でクーラーを満タンにしますが、不慣れな人はボウズもアリでその差は大。
もちろん海の状況にも依存しますが、それだけでは片付けられない何かがあるように思います。仕掛け、釣り方、マキエ…要因は多々あると思いますが、何がその差となっているのでしょうか。

0123DSC_1114_60.jpg

私は少々、タフなコンディションでも確実にタナが取れるよう、0.5号~1.0号のナマリが背負えるウキを使っています。そのウキを沈めるか浮かせるかはその時々ですが、基本的には設定したタナをキープして釣っています。昔の釣りの基本中の基本みたいな釣り方ですが、マキエの流れが見えないので、決めたタナとマキエが何処で合うのかは全く分かりません。なのでマキエに関しては下手な鉄砲数打ちゃ当たる...となっています。つまり、マキエとタナがたまたま合ったから釣れたって感じで、「釣ったゼ!」と堂々と言えるものではありません。見えない夜なので仕方ないちゃ仕方ないんですが、このままの釣りでは私の夜釣りは頭打ち.....。なので、今シーズンは今までの反対の釣り方に挑戦してみようと思ってます。見えない夜、疑心暗鬼との戦いになりそうなので、最後まで意志を貫徹できるかどうかは微妙ですが.....。

にほんブログ村 釣りブログへ

お疲れ様です。

釣りって変に拘るとドツボにハマりますね。

>naoさん

おはようございます。
コメントありがとうございます。

拘り変じて意固地になります。
柔軟な対応が必要ですね。
       

コメント

       
Secret

Profile

yukimaru

Author : yukimaru

 
Load to 男女群島
 
カレンダー
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
最近の記事
 
ブログ内検索
 
カテゴリー
 
リンク
 
月別アーカイブ
 
Pwered By FC2