藤との戦い.....



我が家の裏には公共の細い道があるので、目隠しにヒイラギを植えています。
俗に言う、生垣というやつ・・・。

植えた当初はヒイラギの葉の生育が悪く木々の間がスカスカで、とても生垣の様相を呈していませんでしたが、年月が経つにつれビッチリと間が詰まりとてもイイ感じになりました。
よしよし・・・っと思っていたのですが、それも束の間。
どこで生き付いたのか、「藤」が根を張り、それが「ヒイラギ」に絡み付いてヤレン事に.....。

この前、プロの庭師に頼んで徹底的に「藤」の蔓を刈り取ってもらったのですが、ひと月も経たないうちに、ゾロゾロと新芽が生えてきました..... (゜◇゜)ガーン
このまま放置しておくと「ヒイラギ」に絡み付いてヤレン事になるは必定。

新芽のうちの対策が求められますが、これをどう退治すればイイのやら.....。 
かなり難儀な闘いになりそうです。

にほんブログ村 釣りブログへ

ヒイラギ・・・

植えて70年~80年経つとイガイガの葉っぱが
角が取れて普通の葉っぱみたいになります。
これは先祖が自分たちの末裔に最初はいばらの
道がゆくゆくは、家庭円満に行くようにと良く庭先に植えるそうです。
ご存知でしたらあしからず(笑)

>naoさん

naoさん おはようございます。
コメントありがとうございます。

ヒイラギにはそんな良いお話しがあるんですね。
知りませんでした。
あと30年くらいでしょうか...。
イガイガの取れたヒイラギの葉っぱ、見てみたいものです。

naoさん博識ですね。
また色々とご教授ください。 m(__)m
       

コメント

       
Secret

Profile

yukimaru

Author : yukimaru

 
Load to 男女群島
 
カレンダー
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 
最近の記事
 
ブログ内検索
 
カテゴリー
 
リンク
 
月別アーカイブ
 
Pwered By FC2