針古瀬

男女群島 女島の「針古瀬」近辺の全景。
磯名で示すと向かって左側が「針古瀬」で右側が「針古横」になります。
今年3月の遠征時に「針古横」に乗り、帰りにその全景を撮影しました。



その時の航海はブラックヘラクレスだったのですが、両方の磯は空いており、どちらも上礁可能。通常なら「針古瀬」から優先的に上がるのですが、何故かブラックヘラクレスのホースヘッドは「針古横」へドン。そして我々を下した後、ブラックヘラクレスのポーターだけが「針古瀬」に降りて、何やらゴソゴソとやっていました。何故、お客を乗せないのか・・・妙な違和感を感じたので翌日の瀬替りの際、ポーターに尋ねてみると、我々の遠征した数日前に「針古瀬」で死亡事故があったので、ポーターが磯に下りてお神酒を磯に撒いていたのだそうです。隣の磯で一晩中夜釣りをしていたのですから聞いてビックリ..... w|;゚ロ゚|w ヌォオオオオ!!
ちなみに、霊感ゼロの私は何も感じませんでしたが、高島師匠は霊感が強いようで、何かが居るような気がした....っと言ってました。

男女群島では多くの方が釣りの最中に亡くなっていると聞いています。好きな事をして死ねるのなら本望だとよく言ったり聞いたりしますが、この亡くなられた方は仕事が一段落し、今からが釣り三昧の始まりだったのだそうです。その無念さたるや筆舌に尽くし難い事でしょう。

いつ来るか解らない「その時」ですが、人は遊び中に死んではいけません。
釣りに限らず、危険と隣り合わせの遊び事は世に溢れかえっていますが、限りなく危険をゼロに近づける行動を日頃から研鑚して「その時」を回避したいものです。

終わりになりますが、針古瀬で亡くなられた方のご冥福をお祈り申し上げます。
合掌

にほんブログ村 釣りブログへ
       

コメント

       
Secret

Profile

yukimaru

Author : yukimaru

 
Load to 男女群島
 
カレンダー
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 
最近の記事
 
ブログ内検索
 
カテゴリー
 
リンク
 
月別アーカイブ
 
Pwered By FC2