我夢者の副作用・・・

今回の男女群島遠征・・・昼も夜もがまかつの剛竿「我夢者」を使用しました。
夜釣りでは通例のタックルですが、翌日の昼に乗った磯は足場が高く、けっこうなウネリが残っていたので、60オナガでもブリ上げ可能な「我夢者」の出番となった訳です。タモ入れ不要なら手返しの面でも有利ですし、不用意に磯際に立たなくても済むので、何よりも安全に釣りができます。 「これよ…これこれ!」 本流の中で少々の大きさの尾長が食ってきても、うおおぉりゃぁ~のかけ声一発で磯上に横たわる尾長君…。気分良く釣りが進んだのは言うまでもありません。

我夢を追う・・・

しかしながら、この豪竿を30時間余りも振りまくるにはかなりの体力が必要で、50オーバーの我が身体にはかなり過酷な釣りとなってしまいました。釣ってる最中は全く気にならなかったのですがね・・・。釣りを終えた途端、腕と腰にドーンと強烈な疲労を感じる事になりました。剛竿を長時間打ち振るうにはそれなりの覚悟と体力が必要…ですね。

にほんブログ村 釣りブログへ

副作用

こんにちは。
竿が強いと、モロ体に負担がかかりますよね~

このような剛竿ではありませんが、体力のない私には、赤レマーレの強反発にもキツイものがあります。
先日、一緒に行った人が、ゴツイ竿を使ってまして、仕掛けを回収してるのかと思ったら、コッパを上げてました。
竿が曲がらんので、恥ずかしそうでした(笑)

>副作用

楽竿作者さん こんばんは。
コメントありがとうございます。

そーなんですよ。剛竿の強靭な胴の力に身体がついていきません。
そして、その竿の重さに長時間は耐えられません。
無理して持っていると腕がエライ事になります。(笑)
やはり適度に弱竿を振るのも必要かと思われますね・・・。(爆)
       

コメント

       
Secret

Profile

yukimaru

Author : yukimaru

 
Load to 男女群島
 
カレンダー
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 
最近の記事
 
ブログ内検索
 
カテゴリー
 
リンク
 
月別アーカイブ
 
Pwered By FC2