黄島釣行2日目

黄島釣行2日目はスーパーステージ「小美漁」に【GOTO釣KEN@福江島】の管理者であるturikenさん、naoさんの3人で上礁する事になりました。

さて、この「小美漁」・・・スーパーステージにありがちな低い磯で凪でないと乗れません。
かく言う私も【2012年5月】に乗った事があるのですが、チョットした風波と満潮が重なって荷物を流した苦~い思い出があります。今日の満潮は午前9時30分、上礁時は満潮前なので安心ですが、満潮時の事を考えるとチョイとブルーな気分になります。滅多に乗れないスーパーステージか、はたまた荷物の安全を考えるか・・・。けっこう難儀な選択を強いられましたが、ロッドケースを船に預け、荷物を最小限にしてスーパーステージに挑む事にしました。

小美漁

潮の流れる南側の釣り座に3人で並び、ゴンゴンと流れる本流に向けて仕掛けを放り込みます。 当初は楽勝!・・・と半分ナメて掛かっていた本流ですが、その流れはヨレたり湧き上がったりと複雑でナカナカ一筋縄にはいきません。1.8g負荷相当のウキに表示どおりのナマリを打って釣っていましたが、仕掛けが入っていないと判断。ウキを見る釣りではないので、そのウキの浮力を無視してハリスにBのナマリを追加して流していると・・・指先で押さえていた道糸が一気にスプールから弾き出ていきました。大きく竿を起こした後、高橋の哲ちゃんバリの3段合わせを喰らわせてから~の戦闘開始!アテンダー1.75号の胴を引き締めてウオとの距離を詰めに掛かります・・・しかし、敵もさるもので本流の流れを味方に付けてナカナカ姿を見せてはくれません。ハリを飲んでいるか否かは50:50・・・その時の心境や想像のとおりですが、我慢に我慢を重ねて浮かせたのは、ハリをゴックンしていたオナガ君でした。

1213DSC00145.jpg

1213DSC00155.jpg

1213DSC00170.jpg

ド・本流での釣りだったので、もっとボッコボコに釣れると思ったのですが、時間の経過と共にコロコロと変貌する複雑な潮流が仕掛けの入りを邪魔しているようで、タナとナマリの調整がやおーいきません。スーパーステージゆえに、もっと簡単な釣りを想定していたのですが、自然が相手だけにそう簡単にはいかず、あれやこれやと考え、仕掛けに手を加えれば喰うって感じの釣りに終始する事になりました。仕掛けを弄ると答えが出る事が多かったので、釣りとしては最高に面白い構成でしたが、仕掛けの重さ、タナの取り方、マキエの種類、瀬際のヤリトリなどなど、色々と考えさせられる事になった今回の黄島遠征でした。

にほんブログ村 釣りブログへ
       

コメント

       
Secret

Profile

yukimaru

Author : yukimaru

 
Load to 男女群島
 
カレンダー
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
 
最近の記事
 
ブログ内検索
 
カテゴリー
 
リンク
 
月別アーカイブ
 
Pwered By FC2