マキエの重さの重要性

今週末も広島湾のイカダに釣行予定・・・。浅いイカダに行くか、深いイカダに行くかはまだ決めていませんが、瀬戸内のイカダ釣行においては、概ね高比重のマキエを持参しています。
重い仕掛けで底近くのタナを直撃する釣り方が好きだからですが、イカダにおいても軽い仕掛けで深ダナを狙う名手がたくさんおられます。ホントのところどっちの釣り方がイカダで効果的なのかは良く解りませんが、これは磯においての釣りスタイルに直結していると思われます。

マキエ

低水温時、魚が浮かない時期には有利と思われる高比重のマキエですが、今からの時期、水温が上がって魚が浮きだすとマキエの重さも少々考えなければいけません。タナ何mでマキエを最も有効に利かせるか・・・。今からのイカダにおけるフカセ釣りはマキエの重さがキーポイントになりそうです。・・・って我がイカダシーズンはそろそろ終焉ではありますが。 w( ▼o▼ )w オワリダゼィ

にほんブログ村 釣りブログへ
       

コメント

       
Secret

Profile

yukimaru

Author : yukimaru

 
Load to 男女群島
 
カレンダー
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 
最近の記事
 
ブログ内検索
 
カテゴリー
 
リンク
 
月別アーカイブ
 
Pwered By FC2