男女群島(再)遠征 その2

「大ザメ」の高台に座り込んで鬼タックルを丁寧に組み上げ、出来たところで海に向かって左側の釣り座に向かいます。マキエを足元に入れて、蛍光色に光るウキを放り込み、いよいよ「大ザメ」での夜釣りの開幕・・・。下げの潮に元気はありませんが、何とか沖に引かれています・・・。
「1091」を想像して、スプールから仕掛けを送る指にも力が入りますが、何故か残った下げ潮の中にアタリはありません・・・。 そして、上げの潮に転じる事になったのですが、これがナカナカ・・・。 「大ザメ」は上げ潮が大の苦手。裏手に行けば釣りにはなりますが、時折、波を被るので暗い今は行く気になれません。仕方がないので、低場からウキを潮上に放っては、高場に上がって「小ザメ」方向に仕掛けを流す面倒な釣りを続けていると、「小ザメ」の横にて、何やら妙な重さをキャッチ! 合わせをくれてもただ重たいだけで全く引かないため、てっきり「流れ藻」系のゴミかと思っていたら、ナント!足元まできてガゴンガゴンと大暴れ・・・。 

58オナガ!

訳が分からんウオにかなり戸惑いましたが、昨年、新調した 「がまかつ 我夢者5号50」 のパワーを信じて、「うおおぉぉりゃぁ~!」 の気合い一閃ゴボウ抜き! 空中を飛ぶウオ・・・そして、波打ち際付近でビトンビトンと跳ね回るウオの魚体は遠目にも良型に見えました。 その有様を高島師匠が見ていてのか、メジャーを持って駆けつけてくれ 「60無いのぅ」 ・・・とボソリ。
高島師匠の検寸58cm。 嬉しいけども、訳が分からんデカバン捕獲劇となりました。

DSC00415.jpg

結局、「大ザメ」らしきオナガは訳の分からん1枚のみで無事、終了・・・。 ブラックカイザーにドンゴロス1杯分の釣果を預け、昼釣りの開幕となりました。 いつもなら「サメ瀬」と言えど、鬼タックルをロッドケースに仕舞い込んで、昼釣り用のライトタックルを取り出すのですが、今の海の状況は相変わらずのウネリ大。ヘタにタモなど出そうものなら、横波を喰らって折れてしまいそうなので、鳥島は中岩の高台並のブリ上げモードを選択。 「我夢者5号50」と道糸はそのままに、ハリスのみ5号に落として釣りを再開しました。

本流のオナガグレ

さすがにド・本流の流れる「サメ瀬」!サシエが残って仕掛けが潮の中に入れば、道糸が太かろうがハリスが太かろうが、本流の住人はガンガン喰ってきました。 不眠に加えて急傾斜の上り下りで集中力も体力も途切れがちにはなりますが、下げ潮で必至こいて釣り、上げ潮で休憩・・・そんな片潮の釣りをしていると、その甲斐あってか、ドンゴロスの膨らみは次第に増していきました。

ブラックカイザー

午後4時、時間のとおりに流れない潮に疑念を抱いていると、ブラックカイザーが轟音と共に来航。 釣果をクーラーに納めて美味しいお弁当を受け取りブラックカイザーを見送ります。 今は下げ潮の時間帯のハズなのですが、潮は何故だか上げ模様・・・。 まだ夕食には早い時間ですが、いつしか来るであろう下げの潮に集中するため、ゴージャスな(?)夕食を摂る事にしました。持ってきた食材を炒めるだけの簡単な料理ですが、海や磯の大自然を調味料にできるので、その雰囲気と旨さは格別。 高島師匠と 「あーだ・こーだ」 と喋りながら磯での食事を楽しみました。 そして、お腹が満たされ、夜の帳が降り始めたところで、ハリスを5号から8号に交換・・・ケミホタルに光を入れて夜釣りの火ぶたを切って落としました。

オナガグレ

腹ごしらえをして準備万端で臨んだ最終日の夜釣り・・・期待度は激高だったのですが、キッチリと定まらない潮の流れに加えて、大量に流れてくる藻に悩まされる事になりました。特にタチが悪いのは潮に乗って流れてくる大量の・・・夜なのでかわす事もできず、気付いた時には仕掛けに絡んでエライ事に。 そんなストレスチックなヤレン状態が続きましたが、流石はスーパーステージと言うべきか、ポツリポツリと忘れた頃にはオナガが喰ってきました。 そのポツリポツリを何とか連荘モードにしようとタナを変えて探りますが、定まらない潮の影響があるのかどうか、喰ってくるタナの上下動が激し過ぎて的を絞ろうにも絞らせてくれません・・・・・。 (´Д`;)/ヽァ・・・
結局、これぞ「大ザメ」ぢゃ! ・・・っていうアタリも獲物も取る事叶わず、朝の見回り時刻を迎える事になりました。

さて、今回の遠征で34時間余り滞在した「大サメ瀬」。 このスーパーステージには、けっこうな回数乗りましたが、今回のような難しい「大サメ」は初めての経験でした。 今は色々と試してみたい策が浮かんできたので、次回があればその策を試してみたいと思います。

にほんブログ村 釣りブログへ

ええですな~

こんにちは。
ええですな~ええですな~
私もいつかこんなデカバン釣ってみたいもんです。
お腹の調子を整えて(笑)
男女貯金始めますわ!

>楽竿作者さん

楽竿作者さん こんにちは。
コメントありがとうございます。

デカバン相手は踏ん張りが居るので、お腹の調子は重要ですね。(笑)
正露丸飲んで胃腸は調子は万全に・・・。(爆)

楽竿作者さんの行かれる三宅島や八丈島も素晴らしいフィールドでしょうが、男女群島も素晴らしいフィールドです。
他に類を見ない完成された渡船のシステムが釣りをサポートしてくれますので、是非、行かれてみてください。
きっと釣りの世界が広がると思いますよ~!
       

コメント

       
Secret

Profile

yukimaru

Author : yukimaru

 
Load to 男女群島
 
カレンダー
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 
最近の記事
 
ブログ内検索
 
カテゴリー
 
リンク
 
月別アーカイブ
 
Pwered By FC2