ブラックの2号を巻いてみた

昨年の11月に大人買いした道糸のブラックですが、遠征を前にしてやっとこさ巻くことができました。 巻いたのは今回、主に使う予定である2号・・・2000番のスプールはまだ新しいオ・シャ・レが巻いてあったので、長い間放置してあった競技スプールに巻くことにしました。  
・・・で困ったのが糸巻量。 ブラック600mに対して、この競技スプールは2号が140mとなんとも中途半端な糸巻数字。 何にも考えずに140m巻くか、下巻きを40m施してブラックを100m巻くかの試案六法ホトトギスとなりました。 

「う~ん・・・本流をガンガン流して釣るならば下巻きは不利ぢゃのう・・・。」 

今からの遠征シーズンを考えて一瞬、そう思ったのですが、よーく考えてみると・・・スプールいっぱい近く流して釣った経験なんぞは帆立岩くらいしかありません。 そもそも、帆立岩で2号はありえん号数なので、ド本流での使用は却下。 600mの使用効率を考えて下巻きを40m施し100mほどブラックを巻くことにしました。 

道糸ブラック

計算では6回程度使えるハズですが、キッチリと長さを測ったわけではないので、最後は微妙に余ってしまいそうな予感・・・。 価格を600mで割り算すると単純にm単価がお得なように思えますが、最終回のロスを考えると150m巻きの製品との単価差は無いのかもしれません。 
「帯に短し襷に長し・・・」 最終回がそうならないように祈るばかりです。 

にほんブログ村 釣りブログへ

メーカーの戦略

こんにちは。
私もプラズマ処理された黄色の方を巻いてます。
あれは150mですが、ナワトビのように「お入んなさい~」と、メンディングするとき、確かに水切れがいいような感じがします。
600だと、巻くごとにちゃんとメモしとかないと、最後が有効に使えないかもしれませんね。
スプールの半分で終わった日にゃあ、涙が出そうですわい(笑)
別のに巻きなおした時には、すでにヨレヨレで中古になってますな(^^;

Re: メーカーの戦略

楽竿作者さん こんにちは。
コメントありがとうございます。

そうなんです。最終回がどうなるかが問題なんです。
100m毎にマーキングでもあれば良いのですが、まるっきりアバウト…
チョイと不安ですね。
       

コメント

       
Secret

Profile

yukimaru

Author : yukimaru

 
Load to 男女群島
 
カレンダー
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
 
最近の記事
 
ブログ内検索
 
カテゴリー
 
リンク
 
月別アーカイブ
 
Pwered By FC2