男女群島「古賀のスベリ」の後悔

男女群島は「古賀のスベリ」。 磯名のとおり、滑り台のように傾斜した磯で、下げ潮は激流となって中ノ島方向に流れていました。 磯の周囲は沈み瀬だらけなので、その流れ方は複雑怪奇を極め、目の効かない夜は何が何やら全く「???」。 夜が明けてからはその全貌が明らかになり、激流に仕掛けを入れることはできましたが、流れる角度が少しでも変わると沈み瀬が邪魔となる面倒な釣りとなりました。 仕掛けを入れるタイミングが肝なので、平面に重きを置くところですが、今考えるとタナに大きな落とし穴があったように思います。   

激流

当日は凪・・・沈み瀬をかわし、仕掛けさえ入れば喰ってきそうなのでウキの浮力は無視。 久しぶりにグレックス(空)の「00」を取り出し、打ったナマリは3B一つ! そのナマリを打ったり外したりしながら、激流の中を探ったのですが、ハナっからウキを沈める釣りだったので、結局、タナの正解は解らずじまい。 魚が喰ってきたから良しとして、そこから先の釣りをしていませんでした。 今、思えば5B以上の負荷をかけ、深めのタナをキッチリと取って釣ってみれば違うサイズの魚が釣れたかも・・・。 本命が釣れたからそれで正解としていては、いつまで経っても同じまま。 結局、自分の釣りに妥協しているんですよね・・・。 釣行するにはお金が掛かりまくるご時世・・・次回はそんな後悔とならぬよう挑みたいものです。
 

にほんブログ村 釣りブログへ

このような流れでは棚を決めることが
難儀ですね。
やはりドスンと沈めてになるのでしょうが・・
なんでもよいから釣れて!の釣りは楽しくは
ないですね(^^ゞ

>いさきさん

いさきさん おはようございます。
コメントありがとうございます。

急流は色々と考えさせられます。
正解が解らないから面白いのですが、いつも後の後悔・・・。
次こそは! っと思うのですが、上手くいきません。(笑) 難しいですね。
       

コメント

       
Secret

Profile

yukimaru

Author : yukimaru

 
Load to 男女群島
 
カレンダー
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
 
最近の記事
 
ブログ内検索
 
カテゴリー
 
リンク
 
月別アーカイブ
 
Pwered By FC2