男女群島「荒磯かぶり」

男女群島の夜用のタックルには何がイイか・・・?
とりわけ、竿にその注目が集まる事になりますが、とにかく頑強一番の竿が良いと言われています。 それも上品系の強い竿ではなく、武骨で少々ではメゲない竿・・・。 例えればインテッサの遠征3号よりは遠投何がしかの4号みたいな感じですね。 遠投系の竿は穂先が太いのでフカセで扱う軽いウキは使いにくいのですが、目の効かない夜は何かとトラブルも多いので、頑丈さは大きなアドバンテージになります。 少々、ブツけてもイイ竿・・・これがキーワードだと私は思います。

カイザー

午前8時30分、朝の見回りに来たブラックカイザーに乗って磯替り・・・。 今回はやたらと磯を替るので山見船長の頭も「?」てきな感じでしたが、次に連れて行ってくれたのは、中ノ瀬戸に浮かぶ 「荒礒かぶり」。 「仲尾瀬」からハグレたような妙な磯ですが、ここも滅多に乗れない一級磯。 
そのイビツな足場ゆえに夜は乗りたくない磯ですが、豊富な潮流の恩恵を受け、日中からでもガンガン尾長が当ってくると言われるポイントです。

荒磯かぶり

取りあえず、船から配給された白米弁当にて腹ごしらえ。 そして、お腹が充実したところで昼用のタックルを取り出しました。 先ずはマキエを撒いて仕掛けの考察・・・今は下げの時間帯で「SOS」方向から当て気味に入った潮が「チョンボ」方面にユルユルと流れていました。 マキエの沈降が遅いので、B負荷程度のウキを選択。 タナ3ヒロにて「SOS」方向に第一投を放り込みます・・・。 当て潮なので道糸の扱いに気を使いますが、やはり仕掛けの馴染みは悪く上手くは流せません。  

SOS~

時間が経過しても、ほぼ無風で潮はユルユル・・・かなり釣り易い状況なのですが、歓迎されないウオが次から次へとウキを沈めてくれました。  (´Д`;)/ヽァ・・・
状況を打開しようとあの手この手を繰り出しますが、どうにも上手くいきません。
まさにお手上げ・・・・・なので、ビールを喰らって潮替りを待つことにしました。 V(`∇´)V
時間のある余裕からか、かなり弱気な選択ですね・・・。

エサトリ軍団

午前11時30分、潮はゆっくりと上げ方向(?)に変化! 当て気味に入って来ていた潮は「佐藤瀬」へとぶつかるゴンゴンの強い潮となり見るからに釣れそうな感じ・・・。
早速、仕掛けを潮に乗せてみると、潮に馴染んでゆっくりと潜航を開始しようとしたウキが一気に海中にドン! 久々のらしきアタリに興奮丸出しで大きく合わせると、確かな重量感がズンっとマスターモデルに圧し掛かりました。

IMGP2198.jpg

潮に乗った重い抵抗を披露しながら上がってきたのは40Upのクチブト君・・・。
前半、苦戦しただけに嬉しい一尾となりました。 ψ(`∇´)ψ ケケケッ

流石は潮流豊富な中ノ瀬戸・・・
潮が変わってからは仕掛けを放り込む度に大きさの大小はあるものの、順調に竿は曲がってくれて、ドンゴロスの膨らみは徐々に増していきました。 

kuchi_GP25.jpg


にほんブログ村 釣りブログへ

はじめまして

はじめまして、斑猫と申します。
楽竿作者さんから辿ってきました。
来年、男女デビューしようとタックルを揃え始めたところです。昼用は宇崎日新のゼロサムX4タイプⅠを買ったのですが、夜用はまだ悩んでいるところです。ブログを拝見させていただき参考にさせていただきますね。

>斑猫さん

斑猫さん はじめまして。
訪問、ならびにコメント、ありがとうございます。

来年、男女デビューされるとの事。
その雄大さと海の色がヤル気にさせてくれるフィールドです。
一歩を踏み出すのは勇気が要りますが、あまり深く考えず遠征されてみてください。
リンクにある「Team 道楽三昧」に男女コンテンツを載せています。
参考にされてみてください。
       

コメント

       
Secret

Profile

yukimaru

Author : yukimaru

 
Load to 男女群島
 
カレンダー
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
最近の記事
 
ブログ内検索
 
カテゴリー
 
リンク
 
月別アーカイブ
 
Pwered By FC2