男女群島「女島クズレの表彰台」~「吉田のクズレ」

以前は日中でも良型のクロが釣れていたものですが、最近は水道筋に入ってもナカナカ良型には巡り会えません・・・。 ですので、必然的に夜釣りに力を入れる事になるのですが、釣りとして面白いのはやはり、見える日中・・・。 昼は休んで夜は釣る・・・昔からあったスタイルですが、最近は夜と昼が両極端ですので、この辺りの割り切り方についてギャップを感じる方も多いのでは・・・と思います。 昼は中型、夜は大型! そうあって欲しいと思うのは贅沢でしょうかね。 

表彰台からの風景

さて、見回りに来たブラックカイザーに乗って「古賀のスベリ」を後にした我々は、ゴソゴソと昼食の食材の準備に・・・。 その間、ブラックカイザーはハナグリ島のお客さんを回収し別の磯へと送り届けます。 そして、「yukimaruさん、行きましょう!」の声が掛かったのはハナグリ島は「石塚」を通過した所でした。 山見船長が次の磯へと選んでくれたのは、女島は「クズレの表彰台」。 本で読んだような記憶はありますが、乗るのは初めて。 何となく磯を見て回ると、ここが釣り座ぢゃ!っと言わんばかりに打たれたアンカーが見てとれました。 雰囲気から察するに底物釣り場なのでしょう。 迷う事の無い釣り座があるのですから、早速釣りを開始したいところではありますが、今遠征は二泊三日で時間タップリ。 ですので、船から下ろした焼肉セットで昼食を取ることにしました。

IMGP2165.jpg

今回は高島師匠が用意してくれた島根牛にホルモンセット! それをインスタント炭火コンロで焼きながら、ビールを食らって、「あーだ・こーだ」 と話しは尽きません。 そして、気分もお腹も満腹になったところで釣り座に付いて釣りを始めますが、ここでの獲物は35cmクラスのクチブトのみで小さいイスズミに翻弄されまくる結果となりました。 夜は食いそうな感じなのですが、二人の気分はイスズミラッシュにて激低・・・。 結局、夕刻の見回りで磯を替えてもらう事にしました。 こんなことなら「古賀のスベリ」に留まっていれば良かった・・・。 後の後悔なんとやらですが、瀬替りの難しさを改めて痛感することになりました・・・。

IMGP2168.jpg


IMGP2167.jpg

山見船長が今夜の宿にと選んでくれた磯は中ノ島の東岸に位置する「吉田のクズレ」・・・。 ご存じ「吉田シリーズ」の磯の一つですが、この「吉田のクズレ」はハナレ磯となっており、これまた異様な程に傾斜しているので、とてもゆっくりと寝られそうにはありません。 しかし、帆立岩方向に流れる潮が良さげなので、釣果は期待できそうな感じでした。

吉田のクズレより

時間が時間なので夜用のタックルを組み上げて、帆立岩方向に仕掛けを放り込みます・・・。 仕掛けはユルユルと瀬戸方向に流れイイ感じ。 太仕掛けに疑心暗鬼を抱きながらウキを見守っていると、太仕掛けにも関わらず、小型のイスズミがウキを沈めてくれました。 太いハリスをイスズミは嫌うハズなんですが・・・。 不思議に思ったのでマキエを打って辺りを観察・・・すると、打った方向のあちこちに波紋が見てとれました。 どうにも、イスズミの大群が集結しているようです。
明るいうちはとても太刀打ちできそうにないので、マキエをパラリと撒きながらのビールTime! 
ついでに腹も減ってきたので、船から配給のあった白米弁当を食べることにしました。 今夜のオカズは、「金ちゃん焼きそば」と「サンマの缶詰」・・・。 その食材を平らげ、満腹になった頃にはドップリと日は暮れていました。

自分が「帆立岩」側に、高島師匠が「真浦」側に釣り座を構え釣り開始!
タナを3ヒロに設定して頑強無比の仕掛けを放り込みます・・・。 明るいうちは波紋が出来るくらい跋扈していたイスズミも今や就寝中なのかサシエは無傷で返ってきます。 変化の無い釣りが続きましたが、20時30分・・・海に馴染んだケミホタルの光が斜めに走ったと同時に竿に激震が走りました。 一手遅れての大合わせ! ガゴンガゴンと引きたくるウオの力は尋常ではありません。 こちらも負けじと強竿を引き絞って応戦すると、一気に瀬戸方向へと走り出しました。
「メダイ???」
訳の分からん引きにメダイを連想しましたが、そこまでの重量感はありません。 巻いては出してと一進一退の攻防が続きましたが、やっとこさ地の水道側に誘導する事に成功! キャップライトを当てて魚体を確認。 するとそこには、見事なアディダスマークが・・・  (´Д`;)/ヽァ・・・

サンノジ

「またコヤツか・・・・・・。」
今遠征、2枚目の60級サンノジ君。 強烈なヤリトリによってアツクなっていた身体ですが、タモに入れた瞬間、一気にアツサを失いました。 まだ一枚も釣っていない本命君・・・その存在に疑念を抱きながら、「吉田のクズレ」の海にサシエを放り込みました。
  

にほんブログ村 釣りブログへ

焼肉

こんばんは。
磯で食べる焼肉はうまそうですね。
時間を感じられる記事、大変臨場感があって面白いです。思わず読み返しています。
それにしてもサンノジ、お疲れ様です。
サシエを放り込んだ続きが気になります(笑)

>楽竿作者さん

楽竿作者さん こんばんは。
コメントありがとうございます。

磯では何を食っても美味しいものですが、やはり焼肉は別格!
スタミナ補給の意味でも最高ですね。

記事について過分なる評価、ありがとうございます。
サンノジ君が盛り上げてくれました。(笑)
続きはチョイと先に飛びたいと思います。m(__)m
       

コメント

       
Secret

Profile

yukimaru

Author : yukimaru

 
Load to 男女群島
 
カレンダー
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
最近の記事
 
ブログ内検索
 
カテゴリー
 
リンク
 
月別アーカイブ
 
Pwered By FC2