男女群島「大サメ」での夜釣り

IMGP2059.jpg

楽しかった下げの本流釣りも夜の帳が降り始める頃には上げの本流へと変化。 潮変わりのタルミを探っていて、訳の分からないウオに仕掛けを切られたのをキリに、昼用のタックルをロッドケースに仕舞い込み、代わりに夜用のタックルを取り出します。 1号負荷のウキに1号の中通しナマリを背負わせ、ハリスにBのナマリを打って上げの本流に流し込みます。 狙うタナは約3ヒロ、マキエは足元のみに打ち、パラパラと出て行く道糸を左手で押さえながらケミの光の動きを伺っていると・・・ケミホタルの光が綺麗な残像を伴って引き込まれる流星アタリがド~ン! 大きく合わせをくれてやって、リールを巻巻巻・・・ウオとの距離を詰めにかかります。 果敢な抵抗を見せるウオ・・・しかし、頑丈一番の男女夜釣りタックルを破壊できる相手ではありません。 足元の妙な形の岩をかわし、ウオのハネ叩きを確認してブリ上げモードに入ります。 腰を落としてせ~のぅ・・・。

「うおぉぉりゃ~!」  w( ▼o▼ )w オオォォ

ビトンビトンと跳ね回るウオ・・・キャップライトを点けて魚体を確認・・・「大サメ」の斜面に横たわったウオは45cmを楽に超えるオナガグレでした。 

IMGP2062.jpg  IMGP2064.jpg

順調に喰ってくるオナガ君。 このままではドンゴロスが足りん! ・・・っとまで思いましたが、上げ潮が頂点を迎える頃から天候が悪化・・・。  吹き付ける風は容赦なく、バッシャンバッシャンと波も騒ぎ、落ち着いて釣りができる状態ではありません・・・。 午後10時・・・煌々とした光を纏ってブラックヘラクレスが来磯。 まだまだ釣れそうな釣況ではありましたが、天候には勝てません。 迎えにきたブラックヘラクレスに乗って「大サメ」を後にしました。

「yukimaruさ~ん 何処かに乗る?」 ・・・っと前田船長。

しかし、エサも残り少なかったので、ホテル・ヘラクレスでの宿泊を決定! 船長の作った暖かい味噌汁をいただき、船尾のベッドに転がり込んで、朝まで爆睡とあいなりました・・・。 
 
釣果の一部


にほんブログ村 釣りブログへ

初コメントですが、宜しくお願いします。

夢のある記事をワクワクしながら拝見させて頂いております。
貧乏な小生には叶わぬ釣行地ではありますが、夢の別天地の記事は素晴らしいものがあります。
宜しければ、相互リンクと末永いお付き合いの程お願いしたく思います。宜しくお願いします。

>久Pさん

久Pさん はじめまして。
コメントありがとうございます。

男女群島に限らず、離島は釣り師の夢の塊です。
滅多に行けないからこそ、そう感じるのでしょうが、この夢への思いは大切にしたいと思っております。
そして、その思いや出来事を伝え、読まれた方が興味を持たれたならば、私はそれを幸いに思います。 

相互リンクの件、ありがとうございます。
こちらこそよろしくお願いいたします。

(追記)
リンク先を教えていただけると助かります。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>匿名さん

匿名さん こんばんは。

了解いたしました。
       

コメント

       
Secret

Profile

yukimaru

Author : yukimaru

 
Load to 男女群島
 
カレンダー
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 
最近の記事
 
ブログ内検索
 
カテゴリー
 
リンク
 
月別アーカイブ
 
Pwered By FC2