男女群島「サメ瀬」

13時過ぎ・・・見回りに来たブラックヘラクレスに乗り込み「沖の平瀬」にBye-Bye!
前田船長が案内してくれた磯は男女群島の超A級磯である「サメ瀬」でした。
2年ぶりの上礁で今回は画像の右側になる「大サメ瀬」への上礁・・・。
けっこうなウネリがありましたが、そこは百戦錬磨の前田キャプテン・・・見事な操船で難なく上礁する事ができました。 横波が厳しいので荷物を高台に繰り上げ、早速釣り開始! ・・・っと普通ならなるところですが、昼食を取ってないのでお腹がグーグー鳴いてタマリマセン・・・。

IMGP2055.jpg

なので、船から降ろした焼肉セットで昼食を取ることに・・・。 V(`∇´)V
伊万里市のスーパーで買った佐賀牛に野菜を加えて、ビールと一緒にいただきます!
今回はI氏が炭火コンロを用意してくれていたので、例年よりも美味しくいただけました。

IMGP2041.jpg

お腹が落ち着いたところで、左右の釣り座に別れて「大サメ瀬」の下げの本流の探索を開始しますが、相も変わらず、ここの下げ潮は強烈で、生半可な仕掛けでは到底、太刀打ちできそうにもありません。 ハナっから過負荷にして沈めて探る事も考えましたが、深く探ると巨な「三の字」の餌食になりそうなので、5B強のナマリを同負荷のウキに背負わせ、ウキ下2ヒロで開始してみました。

IMGP2048.jpg

バラバラと出ていく道糸に適度なテンションを掛けて仕掛けを流し込みます・・・。 しばらくは浮いていたウキも潮に揉まれて潜航を開始・・・ウキは新たな抵抗体となり更に力強く道糸を引き出します。 すると、その引き出される力が更に加速! 明らかに潮の抵抗とは違う力を感じ、大きく竿を起こすと強烈な荷重がマスターモデルに圧し掛かりました。
 
IMGP2051.jpg

ウオの重量感+豪潮の抵抗でナカナカの引きでしたが、がまかつの誇るマスターモデル尾長の敵ではありません。 ジワリジワリと距離は詰まり、足元に来たところで一気にゴボウ抜き! 磯のタイドプールに横たわったのは40cmクラスのオナガ君・・・。 「サメ瀬」サイズとは言えない大きさですが、嬉しい昼オナガの捕獲となりました。  


にほんブログ村 釣りブログへ
       

コメント

       
Secret

Profile

yukimaru

Author : yukimaru

 
Load to 男女群島
 
カレンダー
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 
最近の記事
 
ブログ内検索
 
カテゴリー
 
リンク
 
月別アーカイブ
 
Pwered By FC2