ウキの補修と浮力

毎度の事ではありますが、遠征から帰ったらウキの補修に一手間かかります・・・。
このウキ・・・塗装の薄さが良い特徴として売られていますが、もうチョイと強くならないものかといつも思います。 まぁ、岩にぶつけて使うモノではありませんので、「お前の使い方が悪い!」 ・・・っと言われれば、それまでではありますが。  (´Д`;)/ヽァ・・・

uki_IMGP1819.jpg

私はウキ止めを打つ派ですので、この浮力のウキでなければ・・・ってことはありません。
激流でない限りウキを必要以上に沈める事もしないので、狙うタナと現場の条件を考え、それに合うであろうオモリの重さでウキの浮力を選択しています。 今回は画像のB弱浮力のウキと4B浮力のウキを主に使いました。 2ヒロ程度の浅ダナを釣るにしては、かなり重めですが、風とウネリとサラシを考えての選択です。 狙ったタナに確実に入れて張る・・・これがどんな釣りにおいても一番重要。 実際に見ることのできない海中において展開されるマキエとサシエの合致について、以前の記事で「思い込み」云々と書きましたが、見て作って操れる仕掛けに対しては、「思い込み」ではなく、できるだけ不確定な要素は排除しなくてはなりません。 「釣れた」ではなく「釣った」 そう思うためのスタイルですが、趣味としての釣りを形成する上では大切な事ではないでしょうか。

にほんブログ村 釣りブログへ

より確実に…
全誘導はいつか釣れなくなり壁にぶち当たるんですよね、今は余程でないかぎりやらなくなりました。
どのタナで反応があるか?そしてエサ盗りの種類を見極めるためにウキ止め付けるようにしています。
やっぱりウキが伝えてくれるシグナルは大事ですね。

それ以来地合いを逃さなくなりましたよ。

>naoさん

naoさん こんにちは。
コメントありがとうございます。

釣りは不確定要素が多いので、「より確実に」は私も大切だと思います。
ですので、私もウキ止めを付け、ウキの反応で状況を把握するようになりました。
そして、その反応による「釣った」面白さにハマルように・・・。

赤島のハナレでは色んな事をしておられましたね。
マキエ+仕掛け入れのタイミングが勉強になりました。
状況が許せば、今度、マネてみます・・・。(笑)

高そうなウキですね~~

安物ばかり使ってるのでこのネタには
絡みきらんです(^^ゞ

明日は12月!
いよいよ久しぶりにお会いできますね。
名手どおし、一緒に上がりますか?(^^ゞ

Re:

いさきさん こんばんは。
コメントありがとうございます。

大量生産品に比べると確かに高いですが、なかなか良いウキです。
仕掛けが合ってないとイイ子にしてません。(笑)

さて、12月…ホント、久しぶりにお会いできますね。とても楽しみです。
私は名手ではありませんが、同礁してもイジメんといてくださいよ。(笑)

今晩は!
全遊動…どうも分が悪いようですな(笑)
まぁ、もう少しこの釣りを続けて勉強しようと思います。
さて、小生の釣りはどんな風に変化していくことやら…。
これはこれで楽しみなことでもあります。



>teruさん

teruさん おはようございます。
コメントありがとうございます。

釣りのスタイルは自由です。
是非、そのスタイルを極められてください。



       

コメント

       
Secret

Profile

yukimaru

Author : yukimaru

 
Load to 男女群島
 
カレンダー
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 
最近の記事
 
ブログ内検索
 
カテゴリー
 
リンク
 
月別アーカイブ
 
Pwered By FC2