釣研のライン!

昨夜、釣りビジョンの”磯釣り探求”で池永名人と立石名人が釣研の製品を宣伝していた。
テーマは道糸とハリス・・・。そして宣伝も道糸とハリスだった。
釣研って基本的にウキのメーカー・・・いつ、糸を作るようになったのか???
まぁ、道糸はイイとして、ビックリしたのがハリスである。
なんと、そのハリスは巻き癖がないのである。(TVの中でだが。)
スプールから取り出したハリスには多かれ少なかれ巻き癖が付いている。
これがとっても ”うっとおしい” と感じるのは自分だけではないハズだ。
そのために、ラインストレーナなるものまで製品化されている。
番組内で強度については言及してなかったが、これで強度がバリバリなら、おそらく無敵。
ウキのメーカーさんがこの相反する特性を高次元で両立できたなら・・・糸メーカーさんの顔は丸つぶれ。
グレメタルといい釣研のハリスといい・・・遠征に向けての道具が増えそうである。


にほんブログ村 釣りブログへ

確かに!あの巻き癖のなさにはびっくりでしたね。
釣研の営業に知人がいるので、今度聞いてみます…あれって本当?強い?って。
先日、某釣具店で以前から気になってた
yukimaruさん愛用のダイワの道糸ガンマを発見しました!
なんだか強そうな道糸ですね♪



あれで、強度があれば完璧ですよ!
聞けたら教えてくださいね。。。

ダイワさんのT-ガンマ。
以前、尾長スプールにはテクニシャンの4号を巻いていたのですが、3000番のスプールが50thの副産物で手に入ったので今はT-ガンマの3.25号を200m巻いています。
実は帆立岩やチョンボの本流を流す場合、150ぢゃ足らんのですよ。
もう一度、乗れる保証は全くないんですが(笑)・・・。
ちなみに、あまり期待はしてなかったのですが、柔らかくて捌き良いラインです。
ただ、3.25号の在庫が少ないのが欠点ですが・・・。
先生の作ったブラックもイイですが、T-ガンマやテクニシャンもイイですよ!

池永名人のブログに早速、釣研の道糸とハリス記事が載ってました。
マスター(何かは不明)で道糸1.5号+ハリス1.75号で2.5kgのイスズミ仕留めたそうです。
強度に問題無し!とは書かれてましたけど…はたして。

追伸 T-ガンマ3.25号、近所の錦○釣具に売るほど!?ありました(笑)
       

コメント

       
Secret

Profile

yukimaru

Author : yukimaru

 
Load to 男女群島
 
カレンダー
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 
最近の記事
 
ブログ内検索
 
カテゴリー
 
リンク
 
月別アーカイブ
 
Pwered By FC2