山陰高島「ラクダ」

昨日は「ラクダ」という磯に乗りました。 

ラクダ

この「ラクダ」も高島の良潮の例にもれず、上げ方向の潮が良いのですが、当日の潮はフラフラとした下げ方向・・・。 南西からの風も強かったので、0.9g負荷のウキを選んで正面の海に放り込みました。 マキエを足元に集中させてアタリを待つと直ぐに反応があったのですが、上がってきたのはコッパ君。 次はチョイと沖を狙って仕掛けを放り込みます。 すると、寄ってきたのがウスバ君。
沖にウスバを集めて手前を釣るという3週連続のパターンの開幕となりました。

アイゴ

そんなウスバ対策での足元釣りですが、食ってくるのは浅ダナのコッパに深ダナのバリバス・・・。 今回も食わしたい場所でタナを合わすことが困難な釣りが続きました。
ガン玉を追加したりハリコミを入れたりと仕掛けをいじり倒してみますが、明確な答えは返ってきません。 面倒ではありますが、道糸からハリまでを変えてみる事に・・・。
道糸・ハリスを2.5号から2.0号に・・・ウキを1.85号負荷のヘビー級にしてみました。
すると、仕掛けの変更が良かったのか、はまたま食うタイミングだったのかは分かりませんが、40のオナガ君が食ってきてくれました。

onagaIMGP1713.jpg

これはチャンスかも・・・!? w( ▼o▼ )w オー!
一練り目のマキエが乏しいところですが、練り直さずに仕掛けを放り込みます。
すると、長寸はチョイですが、目方は大幅に増量したメタボオナガ君がHit!
コヤツは針を呑んでおり、ハリスを手で持った途端に切れました。w( ▼o▼ )w アブナイノゥ・・・
毎度のことではありますが、アブナイ魚ですね・・・。

オナガ

時間が惜しいところですが、最後のマキエを作って仕掛けを放り込みます・・・。
すると、ボチボチながら足の裏サイズが食ってきてくれました。
このまま納竿まで釣れ続く感じでしたが、ある時間を境にサシエが綺麗な形で残るように・・・。
返ってくるサシエが異様に冷たいので、かなり冷たい潮が入ってきたような感じです。
アタリの無い時間が続くので、必然的にタナは2ヒロからズンズンと深くなりました。
そして、納竿の1時間前・・・竿約2本のタナからクチブト君が登場!
計ってはいませんが、ナカナカの良型でした。 V(`∇´)V

クチブト

結局、12時30分納竿。 今回はウスバが前回ほど多くなく助かる事に・・・。
多い少ないは行った時の運ですが、コヤツが居るとイイ気はしません。
次回は居ない事を祈りたいですね。


にほんブログ村 釣りブログへ

おはようございます。

山陰のタナの深さに驚きです。
カゴ釣りが主体なのでタナが深くなるんですかね。

来週は浅タナでバンバンと行きたいもんです(^O^)/

naoさん こんにちは。
コメントありがとうございます。

確かにカゴ師の影響はあると思いますが、今回は冷たい潮を考えて深く釣りました。
成功したような書き方をしていますが、実際は交通事故です。(笑)
竿2本、マキエが合うハズがありません・・・。

浅タナ・・・イイ響きですね。
ヤッちゃりましょうね! V(`∇´)V
       

コメント

       
Secret

Profile

yukimaru

Author : yukimaru

 
Load to 男女群島
 
カレンダー
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 
最近の記事
 
ブログ内検索
 
カテゴリー
 
リンク
 
月別アーカイブ
 
Pwered By FC2