3次元のゲーム

釣りは魚が捕食するXYZの座標を探る3次元想像力ゲームだが、実際にはXYの状態は概ね見えるので、Zである深さを想像するゲームとも言える。 なので、フカセにおける釣り手のスタイルはタナを決めたり決めなかったり、仕掛けが重かったり軽かったりに集約されたスタイルとなる。

私は重い仕掛けを好むので、今風の釣りのスタイルである軽い仕掛け+全誘導の仕掛けよりも決めた深さへ仕掛けが入るのはかなり早い。 自分で決めたタナへの到達が早いということは、手返し的にはかなり有利なので、重い仕掛けは今風の仕掛けよりも時間的に多くのタナが探れる事になり、重い仕掛けが勝ち! ・・・っとなりそうなものだが、これには大いなる罠があり、やってみればそう上手くはいかない事に気付く事になる。 問題は視点なのだが、この視点の見極めが難しいから、軽い仕掛け+全誘導の使い手が多いのではなかろうか。 どっちが良いとはジャッジできない事であるが、3次元を考え想像する事を楽しむという意味でならば、敢えて今風と逆行する釣りもアリだと思う。 どっかで釣れるさ・・・は前述した3次元でいうところのZの放棄。 釣れれば良かろうではなく、釣る過程を楽しむのが趣味としての釣りだと私は思いたい。

そんなん言ってるから負けるんだよっ・・・お前は。  (´Д`;)/ヽァ・・・ゴメン。
 

にほんブログ村 釣りブログへ

足の裏釣って日本チャンプの釣りなら
軽い仕掛けでよいでしょうね。
私は最初から竿1本のタナは捨てます。
竿2本目から撒き餌さと合致するよう
潮・汐を鑑みて(^_-)各々投入します。
ばってん!今時・・・水中ウキは使いませんが(^^ゞ

>講釈亭いさき さん

いさきさん おはようございます。
コメントありがとうございます。

深タナ狙いですね・・・。 さすが大物師!
ある海域では3ヒロより下は化け物が食ってくるから探るな! ・・・だそうです。
でも、探ってしまうんですよね・・・。(笑)

タナの探求・・・私は面白いと思います。

お疲れ様です。

今の九州でのふかせ圧倒的に半誘導が多いですよ。
タナ・・・釣に行くエリアや対象魚で大きく変わる
ので現場にあわせます。

いさきさん
昨今のトーナメントでは優勝するには5キロ
釣らんと、足の裏では箸にも棒にもかかりませんバイ!

>naoさん

naoさん おはようございます。
コメントありがとうございます。

こちらでは先に書いた釣り方が多いです。
瀬戸内のチヌ釣り名人の影響かもしれません。
半誘導のウキ止め付きでも、ズンズン沈ませてます。(笑)
       

コメント

       
Secret

Profile

yukimaru

Author : yukimaru

 
Load to 男女群島
 
カレンダー
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 
最近の記事
 
ブログ内検索
 
カテゴリー
 
リンク
 
月別アーカイブ
 
Pwered By FC2