宗像沖ノ島「クジラ」

磯名 「クジラ」・・・・・
先々週、沖ノ島での初釣り時のワンショットです。
この日は高島への出港地である大浜港でよくお会いするⅠさんのグループが乗っておられました。
実は昨年も津屋崎港で偶然お会いしてるんですよね・・・。
何か縁を感じます。 (笑)



さて、この「クジラ」、当日の朝早くは北からのウネリが強く、けっこうな飛沫が上がっていました。 
ですので、万が一に備えてチャラン棒には救命具(ウキ輪)を掛けて釣っておられました。
救命具(ウキ輪)は渡船アクアシャインさんからのサービスですが、細かな気配りが伺えます。
荒波吼える玄界灘・・・・・ 
長い歴史と多くの苦い経験でこのようなサービスが確立されたのでしょう。
回収の際、この救命具を見て改めて「安全」を感じた釣行でした。


にほんブログ村 釣りブログへ

私も磯釣りを始めた頃、釣り具屋のおやっさんに
命を守るものは早めに買い換えなっせとよく
言われてました。
磯靴は張替で、ライフジャケットは使用回数に
より早めに変えております。
てか、冬の磯・・・
助かるより発見してもらえれば(^^ゞ

こんばんは!

安全が確保されてこそ成立するのが、磯釣りですもんね。
このようなサービスは、ほんと有難いですね☆

携帯の繋がらない離島などでは、トランシーバーを渡すと言うサービスなんてどうでしょうね。
人数が多いなどなどで、難しいのかな…。

>潤風亭いさき さん

いさきさん こんばんは。
コメントありがとうございます。

早めの交換、ナカナカ実行できませんが大切な事だと思います。
最近のライジャケはファッション性が重視されていますが、大事なのは浮力! 
私も気をつけるようにいたします。 

>クロ兵衛さん

クロ兵衛さん こんばんは!
コメントありがとうございます。

チャラン棒の打ってある磯も凄いですが、ロープ付きの浮き輪の貸出にはビックリしました。
こんな細かな気遣いをしてくれる渡船屋さんなら安心ですね。

トランシーバー・・・緊急時のみの使用なら良さげですが、磯替りに使われそうですね。
そうなると、船長はたいへんです。(笑)
       

コメント

       
Secret

Profile

yukimaru

Author : yukimaru

 
Load to 男女群島
 
カレンダー
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 
最近の記事
 
ブログ内検索
 
カテゴリー
 
リンク
 
月別アーカイブ
 
Pwered By FC2