沖ノ島「ゾウバナ」の磯

前回の記事で「不細工だったマキエワーク」を紹介しました。
紹介という表現は変ですが、実は他にも不細工なことがあり・・・ (´Д`;)
それは竿捌き・・・ってか実際には指捌き。
将棋の世界には「指運」という咄嗟の判断を示す表現がありますが、まさにそれ・・・
その「指運」が判目に出てけっこうな大きさのクロを逃がしてしまいました。

ゾウバナの釣り座

ご覧のとおり、釣り座はかなりの急斜面・・・・・
ここ一番の時、「ラインを出す」か「止めるか」は「指運」にかかっています。
釣り慣れしていれば、どっちがイイか何となく判るのですがねぇ・・・・。
不細工マキエワークといい、まさに平生往生の初釣りでした。
次回は要領良く・・・いきたいもんです。 V(`∇´)V 


にほんブログ村 釣りブログへ

yukimaruさん、こんばんは!
私など、もとより指運などは狂いっぱなしですが…(^^ゞ
経験によって培われるであろう指運、その経験もさせてもらえない山陰の海です。
ウネリが残り、明日も釣りに行けそうもありません(涙)

>teruさん

teruさん こんばんは。
コメントありがとうございます。

指による一瞬のON・OFFは経験によるものが大きいですね。
ですので、釣りから遠ざかると鈍ってきます。
天候も左右するから難儀ですね・・・。
       

コメント

       
Secret

Profile

yukimaru

Author : yukimaru

 
Load to 男女群島
 
カレンダー
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
 
最近の記事
 
ブログ内検索
 
カテゴリー
 
リンク
 
月別アーカイブ
 
Pwered By FC2