海上安全の御守り

今日は気温が上がらない寒い1日でした。
昨日との寒暖差が大きいので余計に寒く感じたのかもしれません。
しかし、明日からは少しばかり、天気の回復が望めそうな感じ・・・。
海のご機嫌も良さげなので、週末の釣りが楽しみですね。

さて、画像は由加神社本宮(ゆがじんじゃほんぐう)の海上安全の御守り。
岡山に行っている次女が大漁と安全を祈願して送ってくれました。
昨年も送ってくれたのですが、そのご利益から、酷いケガなどはありませんでした。
ありがたい御守り・・・早速、入れ替えて今年も持ち歩こうと思います。

omamoriIMGP1203.jpg

由加神社 のHP

<HPより抜粋>

日本三大権現の一つ、また厄除けの総本山として知られる由加山 由加神社本宮は二千有余年の歴史を持つ神仏混淆のお山。
その昔、磐座信仰(巨岩をご神体)と唱え近郊の人々の守護神として崇められ、その後七三三年(天平五年)に行基菩薩が十一面観音を祀り、併せて神仏混淆の霊山として崇拝されてきました。
桓武天皇の代以来、朝廷の祈願所として繁栄し、拝殿には菊花ご紋章を拝受しております。
江戸時代中期には備前藩主池田候の祈願所として当権現・由加大神様への信仰は篤く、正月・五月・九月には藩主自らご参拝になられておりました。(その時ご参拝になられた建物が由加神社本宮ご本殿です)
また、『ゆがさん・こんぴらさん両参り』と云われ、両社をお参りすればご利益が沢山頂けるという『両参り』の風習が広がり、今も全国津々浦々から信仰されております。
過去の歴史などから見ても由加の権現様・大神様は『有求必應』“求めが有れば必ず應じて下さる神様”として、参拝者祈願者が後を絶たないのが現状です。


にほんブログ村 釣りブログへ
Profile

yukimaru

Author : yukimaru

 
Load to 男女群島
 
カレンダー
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 
最近の記事
 
ブログ内検索
 
カテゴリー
 
リンク
 
月別アーカイブ
 
Pwered By FC2