山陰高島「タカミ」に釣行!

週末は半夜便にて山陰高島は「タカミ」に釣行しました。
最近の高島はイサキフィーバーの最盛期とあってか、半夜便でもけっこうな人数・・・。
磯を自由に選べる状態ではありませんでしたが、ラッキーにもポッカリと空いていた人気磯「タカミ」に上礁する事ができました。

0531DSC_0080.jpg

ここ「タカミ」は同じ上げ潮でも流れが左右に分かれる事で知られていますが、当日は海に向かって左に流れていました。経験上、「タカミ」の先端から右に流れる潮が良いのですが、今日は反対。自力で潮の流れを変える事はできないので、「イケマ」方向に流れる潮を釣っていると、釣り始めて数投目に良型のイサキが喰ってきてくれました。喰ったタナは竿1本半ですが、そのタナにイサキは屯しているのか、連発でHit!先日、「ゴートー」で釣ったイサキに比べると型は貧相ですが、腹パンのイサキはその盛りがピークなのか、アタリは鮮烈そのものでした。

0531DSC_0088.jpg

イサキは良型ほど浮く・・・この説は有名ですが、今回は違う魚種を狙いたくなったので、タナを一気に2ヒロ半に上げて探ります。すると、イサキ独特の一気にウキが海中に消えるアタリではなく、ゆっくりとウキの残像を残しながら海中に消えていくような微妙なアタリをキャッチ。「ん?」 半信半疑で合わせてみると、けっこうな力での反抗が返ってきました。ナカナカの抵抗を披露して上がってきたのは40cmのバッカン長さを超える良型のクチブト君。検寸してみると45cmありました。

0531DSC_0096.jpg

今回は2人での釣行でしたので35Lのクーラーを持ち込みましたが、結果的にクーラーが恥をかかない程度はイサキの釣果がありました。ですので、これからのイサキが楽しみ!っと言いたいところですが、今回のイサキは大から小まで型のバラツキがけっこうあり、固体によっては白子をピューピュー出していたので、イサキはそろそろ終焉のような気がします。過去、例を見ない5月から始まったイサキフィーバー、第2便のイサキ軍団が来ればイイのですが、おそらくジョーズの軍団も姿を見せる事でしょう。こうなるとどうにもこうにもなりませんので、イサキを狙うのならば早めの釣行が良いかもしれませんね。

0531DSC_0100.jpg

さて、明日はいよいよ太田川・高津川の鮎の解禁。どちらの川も鮎が多くは見えないそうですが、今年の鮎事情はどうなのでしょうか・・・。とまれ、これからは山のゴルフに川の鮎、そして、時々海釣りのライフワークになりそうです。V(`∇´)V 

にほんブログ村 釣りブログへ
Profile

yukimaru

Author : yukimaru

 
Load to 男女群島
 
カレンダー
04 ≪│2015/05│≫ 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
 
最近の記事
 
ブログ内検索
 
カテゴリー
 
リンク
 
月別アーカイブ
 
Pwered By FC2