THE ワカナ!

先週の話ですが、山陰高島の南岸に行くと、こんなんが釣れます。 それも大量に・・・。
クロはかなりの希少価値。 産卵を終えて深みに入ったのかもしれません。

wakana_IMGP1991.jpg

高島における今からの春シーズンはカゴに分があるでしょう。 
釣果を求めるなら、フカセ釣りは暫しの間、封印する事をオススメいたします。 m(__)m


ブログランキング・にほんブログ村へ  


にほんブログ村 釣りブログへ

津波!

今日は完全にOFF!
ゆっくりとTVでも見ようと思っていたのだが、番組はチリの大地震による津浪情報が独占!

普通の番組にも大きなテロップが流れ、かなりの大事は想像できる。
体感した事は無いけども、津浪の恐ろしさは予備知識で知っているつもり・・・。

だが、大津浪警報 3m!
一瞬で3mも海面が盛り上がったら・・・どうなるんだろう???

我が県にもある海抜0m地帯・・・3mも海面が上がったら一瞬で海の底である。
大事なのは想像できるけども、どうなるのかが想像できない。

ただただ、大きな被害が無い事を祈るばかりである。


にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ 


にほんブログ村 釣りブログへ

ショブリ!

「ショブリ」っと聞いて、何かを即答できる方は、かなりのお好み通・・・。
これは牛の中落ち肉で、広島のお好み焼きのトッピングメニューの一つ。

材料単価は高くないのだが、切り分けるのにかなりの労力を要するそうだ。
どの店にでもあるトッピングではなく、どちらかというと提供してくれる店は少ない。

syoburi_100_~01

このショブリ肉・・・脂がかなり強くて単体で食べるには少々くどい感じ。
しかし、お好みに入れると、その強い脂がキャベツに馴染んで染み渡り、なんとも美味いのである。

好き嫌いはあるだろうが、一度入れると病み付きになる確立は高いだろう。
もしトッピングメニューにあったなら・・・是非、入れてみる事をお勧めいたします。

bari-A_okonomi1001_1133~01

写真はBali-Aのお好み焼き! この店にはショブリがありますよ!

広島市安佐北区可部6-13-12
082-815-4944  定休日:月曜日・火曜日
Bali-A


ブログランキング・にほんブログ村へ  

にほんブログ村 釣りブログへ

出発前の風景

田平港・・・イザ男女群島へ向けて出港前の風景!
この時は60数名の釣り人が2船に分かれて乗り込みました。

ajika_IMGP1829.jpg

予報さえ良かったら、今頃は男女群島で第一投を放り込んでいた頃でしょう。
天気には勝てん・・・。(涙)


にほんブログ村 釣りブログへ  

にほんブログ村 釣りブログへ

ベタ凪・・・

山陰高島「スズメ」~「コダン」の風景・・・。
言い様の無い程のベタ凪である。

kodn_IMGP1993.jpg

週末は大荒れの予報・・・。
男女遠征時、いつもこんな感じの凪だったらエエのにねぇ。


にほんブログ村 釣りブログへ  



にほんブログ村 釣りブログへ

遠征が・・・

予想はしていたものの、今回の遠征はどうにもダメ臭い・・・。
シケ男はダレダ!(笑)

tenkizu_0226.jpg

話は変わるけども、昨日のネタに面白いご意見を頂いた。
それは、・・・「動画で公表しろ!」 ってもの。

やはり、分割した写真では解り難いのだろうか・・・。 
う~ん、どうやるんぢゃろ???

今は亡き人の教え! 皆と分かち合えれば、良いのだがねぇ。


ブログランキング・にほんブログ村へ  


にほんブログ村 釣りブログへ

yukimaru流 ハリ結び

なんて事はないのですが、「外掛け枕結びyukimaru締め」 を紹介。
上手く写真が撮れました。 ψ(`∇´)ψ ケケケッ

1 普通に外掛け結びで入ります。 写真左手の中指と薬指がポイント!
  ワッカを大きく取りましょう。 
  
hari_1IMGP1973.jpg

2 枕をきっちり入れて強度をUp!

hari_2IMGP1974.jpg

3 枕を入れたら、その端糸をワッカに通して、俗に言う「外掛け枕結び」の完了! 
  でも、締めないで次に続きます。

hari_3IMGP1977.jpg

4 ここからがyukimaru締めの開始・・・
  通したワッカを1回ヒネリます

hari_4IMGP1978.jpg

5 ヒネったワッカをハリの先に通して・・・

hari_5IMGP1979.jpg

6 こんな感じですね・・・

hari_6IMGP1980.jpg

7 そして、更に端糸をワッカにくぐらせます。

hari_7IMGP1982.jpg

8 こんな感じになります。

hari_8IMGP1984.jpg

9 結び目を湿らせてから、ゆっくりと締め上げて完成! ゆっくりと締め上げるのがコツです。

hari_9IMGP1985.jpg

この結び方は端糸を短めにカットしても俗に言う”豚の尻尾”になり難く強度はバツグン!
慣れないうちはダンゴになったりコブになったりしますが、太いハリスでも安心の結び方です。

豚の尻尾が多いあなた・・・・・お試しあれ!


にほんブログ村 釣りブログへ  

にほんブログ村 釣りブログへ

幻のたこ焼き

yukimaru流ハリ結びでも紹介しようと思ったのだが、写真がどうにもNG・・・。
伝えきる自信が無いので、食ネタに。

daikoku_tako7~01

写真は、何度か紹介した「大黒ラーメン」の店主が焼く「タコ焼き」・・・。
ごく狭い地域ではあるが ”幻のタコ焼き” と呼ばれている。(笑)

大きめに切ったタコはプリプリの明石産!(たぶん・・・)
8個で350円とチョイ高めの価格設定だが、味は極上である。

daikoku_~01

もし、店主が焼いていたら・・・食わなきゃ損とも言えるオススメの一品!
大黒ラーメンのお供にも合いますよ。 ψ(`∇´)ψ ケケケッ


ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 釣りブログへ

肥前鳥島 南岩~中岩の水道

冬場は乗れる機会が激低の肥前鳥島群・・・。
「中岩」と「南岩」の水道はゴンゴンと強烈な本流が流れ、流れ方によって複雑な潮流を演出・・・。
半端な仕掛けでは上手く入って行きません。  

torishima_123IMGP1862.jpg

「南岩」の立てるエリアは低いため、常に波で洗われて海苔がビッシリ・・・。
ツルッツルでスケートリンク並に滑ります。

写真手前の釣り人は命綱を装着しておられます。
かなりの流速なので、落水したら一気に十数メートルは行くでしょう。 
うっとおしいと感じる命綱ですが、賢明な選択かもしれません。

運良く上礁の機会に恵まれたならば、磯上げの荷物は少なめに・・・。
命懸け・・・安全第一の釣り場です。 


ブログランキング・にほんブログ村へ  


にほんブログ村 釣りブログへ

男女群島「荒磯カブリ」

男女群島・・・中ノ瀬戸に位置する名礁 「荒磯カブリ」!
「仲尾瀬」のハナレ磯的な存在であり、磯が低いために上礁の機会は限られそうだ。

虎の巻によると、その豊かで複雑な潮流から上物~底物までなんでもござれ・・・!
撮影当日も2人組の方が上礁されており、かなりの頻度で竿が曲がっていた。

araisokaburi_IMGP1901.jpg

ちなみに、上げ潮は写真の右方向に流れ、下げ潮はその逆。
「仲尾瀬」と「荒磯カブリ」の間は妙な水道になっており、その水道は本流がゴンゴンと・・・。

araisokaburi_2IMGP1907.jpg

スプールから音を立てて弾け出るライン・・・そんな尾長のアタリを確実に堪能できる磯である。
凪の日限定の釣り場だが、上礁できればイグロ70Lの満タンは約束されるであろうな。

・・・・・男女って乗ってみたい磯が多すぎるねぇ。

ブログランキング・にほんブログ村へ 


にほんブログ村 釣りブログへ

男女群島「佐藤瀬」

回の男女群島遠征時、真正面にあった名礁が写真の「佐藤瀬」!
その時も超A級と言われる 「佐藤のハナレ」 に釣り人が降りて行きました。

過去2回乗った事がありますが、1回目は真っ暗な中で風ビュービュー・・・。
ビビッて明るくなるまで何も出来なかった事を覚えています。

もう1回は「帆立岩」からの瀬替りで「佐藤のハナレ」に・・・。
超A級と言われていますが、腕が悪いので良い魚は遊んでくれませんでした。 

satohse_IMGP1900.jpg

潮色、潮流・・・共にバツグンなのですが、自分との相性は良くないかも・・・!?
そんな磯ってありますよね。(笑)
先日の「フィッシングショーOSAKA」 でもそんなトークを聞きました。


そのフィッシングショー、釣りビジョン・ブースでの鬼才の一コマ・・・。

「2月15日放送の磯釣りギャラリーはエエぞ! 取材であんなんは初めてじゃ!」

今晩、放送されるようですが、かなりのヤツをやっちゃったようです。
男女遠征前の方は要チェックかも・・・。(笑)

ブログランキング・にほんブログ村へ 



にほんブログ村 釣りブログへ

ブラックカイザー!

黒煙を上げて磯着けしているのはブラックカイザー!
あじかさんの船において、男女群島への出航回数が最も多い船と言われている。

操るのは山見船長・・・この時のポーターは毒舌(?)MOMOさん!
当日は「SOSハナレ」に客を乗せていきました。

kaiza_123IMGP1886.jpg

時間は夕刻・・・これからが男女におけるモンスター退治の時間です。
竿は3号以上に道糸は6号以上。 ハリス8号以上にハリはヒラマサブリ王の10号クラス!
ケプラーでチモト補強をする人もおられます。

潮を掴みやすいウキを使い、オモリを背負わせて確実にタナを取る。
下手な小細工は不必要・・・とにかくゴツク! これが男女の夜釣りです。

今年は60Upの確立が激高だそうですよ・・・天候次第ですが。  ψ(`∇´)ψ ケケケッ


にほんブログ村 釣りブログへ  

にほんブログ村 釣りブログへ

釣研・・・V7

久しぶりに釣研さんのウキを購入!
立石名人プロデュースのV7・・・浮力は0号である。

tsuriken_V702.jpg

「フィッシングショー大阪」で説明を聞く事が出来たのだが、基本的には全誘導で使用するらしい。
スリムな形状からして繊細な釣りに向くのであろうな・・・。

このウキは「磯釣り探検隊」の管理者であるnaoさんも絶賛されていたので使ってみるのが楽しみである。
問題があるとしたら、久々の全誘導が自分に出来るかどうか・・・。

ウキ止め付けたら反則かな!? (笑)


ブログランキング・にほんブログ村へ  

にほんブログ村 釣りブログへ

フィッシングショー!

遙々、フィッシングショーを見学しに大阪入り!
@1200円は高いか安いか・・・!? 賛否はあるでしょうが、超混雑の大盛況!

20100206140436

釣りビジョンのブースでは松田稔名人が美人の司会者を相手に舌好調!
どのブースも有名人で賑わってました。

20100206140445



釣り道具を見るっていうよりも、有名人を見るっていうニュアンスが強いですね。

20100206175022

この二人の掛け合いトークは超・面白かったですよ。
あまりタメになる話しはなかったですけど・・・。


にほんブログ村 釣りブログへ

8号ラインの巻き換え

鳥島ではオナガのブリ上げ合戦にて・・・男女ではメダイの暴走に翻弄され、酷使された道糸。
10m程度を切っては使っていたが、道糸を切り詰めるにも限界がある。
そこで、次回の男女遠征に向けて道糸を巻き換える事に。

Varmax_zero~01

今回、巻いたのは 「バリバス Vermax ゼロフカセ」 ・・・鵜沢名人プロデュースの道糸である。
細号数はかなり使った事があるのだが、いかんせん8号は初めての経験・・・。

しなやかさがウリの道糸であるが、さすがに8号ともなるとバサバサとかなり硬い。
現場で使ってみないと何とも言えないが、かなり使い辛そうな糸である。

同社製の別銘柄である「本流」より50m短くて、ほぼ同価格のこの製品。
さてさて、実釣ではどんな感じであろうか。 次回遠征の夜! 実に楽しみである。 



にほんブログ村 釣りブログへ

THE ペンチ

ハリを外したり、ラインを切ったりと、使用頻度の高いペンチ。
安価な製品から高価な製品までピンキリである。

実は鳥島遠征にて初使用のペンチがポロっと海に返ってしまった。(涙)
実測使用回数・・・僅か一桁。。。
多機能なステンレス製・・・@2000円くらいしたと記憶している。

20100204154210

使用頻度が高いだけに、海に返りやすいペンチ。
かなりの数のペンチを海に返して気づいた事・・・。

それは・・・ 錆びてもイイから安い物で十ニ分!


かなりの数を返してみて・・・やっと悟る事が出来ました。  ちゃんちゃん。

にほんブログ村 釣りブログへ

グレックスのウキ

久しぶりにオリジナル以外のウキを購入! 
大事にしていたオリジナルウキは肥前鳥島の海域でポーチごと遭難したもんね・・・。(涙)

gure_uki_100713~01

っで・・・グレックスのTESTA 浮力ゼロ・・・G4で沈むらしい。
気に入ったのは価格・・・ナント半額近かった! ψ(`∇´)ψ ケケケッ



にほんブログ村 釣りブログへ
Profile

yukimaru

Author : yukimaru

 
Load to 男女群島
 
カレンダー
01 ≪│2010/02│≫ 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
 
最近の記事
 
ブログ内検索
 
カテゴリー
 
リンク
 
月別アーカイブ
 
Pwered By FC2