UDONの旅 その4 山越うどん

うどんの旅 その4は 山越うどん さん
アツアツのうどんに卵黄を混ぜていただく 「かま玉うどん」発祥のお店との事。
ですので、ほとんどの方が 「かま玉」 を注文されていました。



私も例に習って「かま玉」を注文.....。
セルフかと思いきや、麺を茹でるお兄さんが全てやってくれました。
あとはテーブルにある出汁醤油をかけていただきます.....。
しっかりと混ぜ混ぜしてズルズルと麺をすすります。卵が絡まったうどんの表面は柔らかいのですが、芯にはどっしりとしたコシが残してあります。卵黄と出汁醤油の相性も良いようで、これまた一気にいただいてしまいました。

大にしとけば良かった.....
食べた後、この後悔が常についてまいります。

0609_0021DSC_0024_61.jpg

ここの行列は一見の価値あり。
食卓に座れるのか不安になりますが、作るのに手間のかかる「かま玉」ゆえの行列なので心配はいりません。イザ食べる際の食卓はガラガラに空いておりました。

0609_033DSVyamagoshi1.jpg  0609_0032DSCyamagoshi2.jpg

行列も凄いけど駐車場の大きさも凄いので心配ご無用。
有名店ゆえからかセルフ過ぎないので、他県の方も安心してうどんを楽しむ事ができます。

にほんブログ村 釣りブログへ

UDONの旅 その3 山内うどん

うどんの旅 その2は 山内うどん さん。

こんな所にうどん屋があるのか.....そんな道の先にお店はありました。
田舎の民家....そんな感じの佇まい。
煙突があり煙がモクモクと出ていたので、麺は薪エネルギーを利用して茹でているようです。

あまり広くない店内に入り、行列の最後尾に並びます。
注文の仕方を習うべく、先方の客の注文に耳を傾けていると 「ひやあつ」 「あつあつ」 「ひやひや」 と変わった語句が聞こえてきます。これはうどんと出汁の温度の組み合せの表現で 「ひやあつ」 は麺が冷たくて出汁が熱いうどんのこと。スマホで調べた文献によると 「ひやあつ」 がオススメとの事でしたので、大きな声で 「ひやあつ」 .....っと頼んでみました....(笑)



「ひやあつ」 .....要はぬるいうどん。
冷たい麺ゆえにコシは強く、温かい出汁のおかげで麺の表面は少し柔らかく感じます。
少し塩味の効いたかけ出汁はおそらくイリコ出汁。その美味しい出汁をからめたコシのある麺は歯で楽しめ、そして喉越しで楽しむ事ができました。 w( ▼o▼ )w 美味!

今回は 「ひやあつ かけ小」 をいただきましたが、大にしとけば良かったとまた後悔。
美味しいうどんは量を感じさせません。美味しいゆえにツルっと入ること請け合いです。

うどん小 200円
うどん大 300円
うどん特大 400円

0607_02DSC_0086_61.jpg

山内うどん店
香川県仲多度郡まんのう町十郷字大口1010
0877-77-2916
9:00より麺終了まで
定休日 木曜日

にほんブログ村 釣りブログへ

UDONの旅 その2 田村うどん

うどんの旅 その2は 田村うどんさん。

讃岐うどんはセルフサービスが原則と言われておりますが、このお店もほぼセルフ.....。
料金は食べた後で支払うのですが、これも自己申告制度となっていました。

ここは醤油うどんが有名らしいので、それをいただきました。
茹で上がりを水で締めた麺を受け取って、ネギや天ぷらのトッピングを施し、テーブルに置いてある醤油をかけるだけのシンプルなスタイル。私は冷たいうどんをいただきましたが、温かいうどんが好みの人は自分で茹でていただきます。



冷たいのも原因の一つでしょうが、硬いとすら思えるどっしりとしたコシのうどん.....。
醤油のみでいただいたので、うどん(麺)の味をシンプルに楽しむ事ができました。
ちなみに、トッピングのネギもバシバシの固さ.....麺も含めて固いのが苦手な方は温かいかけで食べた方が良いかもしれませんね。

0603_1DSC_0034_61.jpg

170602_3DSCudontamura.jpg

田村うどん
TEL 087-876-0922
香川県綾歌郡綾川町陶1090-3

にほんブログ村 釣りブログへ

UDONの旅 その1 がもううどん

最近は釣り竿抱えて動くより、一眼抱えてドライブの方が多くなりました.....。
ブログの内容について高島師匠の釣友のT君の小言が聞こえてきそうですが、どうかお許しくださいませ。釣行記以外の釣りを書くと敵が増えますので.... (゜◇゜)ガーン

さて、以前から行きたかった 「うどんのハシゴ」 に行ってまいりました。
広島から岡山、そして瀬戸大橋を渡り、先ずは坂出市の がもううどんさんから.....
午前9時過ぎに着いたのですが、既に30名ほどの行列ができておりました。
さすがに有名店ですね.....。



独特の注文システムで頼んだのは、かけうどん(小)油揚げのトッピング。
油揚げが100円なので計250円。
その他にも天ぷら類のトッピングはたくさんありました。

170601_2DSC_0009_61.jpg

かけ出汁はあっさりとしており少し甘め。うどんの芯にはしっかりとしたコシがありますが、うどんの表面は赤ちゃんのほっぺたのように柔らかい何とも不思議な感覚。その不思議な感覚ゆえに半噛みの後の喉越しが面白く、ズルズルと一気に胃袋に納まってしまいました。ハシゴの予定なので(小)にしたのですが、(大)にしとけば良かったとチョイと後悔.....。
うどん好きの方なら少々満腹でも食べれるので、後悔のないよう(大)がおすすめですよ...(笑)

170601_3DSCudongamo.jpg

がもううどん
香川県坂出市加茂町420-1
がもううどんのHP

にほんブログ村 釣りブログへ

博多ラーメン竹林2号店

男女群島遠征の際の往路に寄るラーメン店.....。
店名はタケバヤシではなくチクリンと読むそうです。

伊万里マルキン釣具 ⇒ スーパーTAKEDA ⇒ 博多ラーメン竹林2号店 ...がいつものコース。
絶対って訳ではありませんが、近年では 「ルーティーン」 っとなってます。



0309_2DSC_1156.jpg

11:00~の開店ですが、お昼時は小チャーハンが付いたランチメニューもあり。
私的感想ですが、ラーメンもチャーハンも 「また食べたい」 と思えるレベルです。
替え玉必須..... 耐久釣行時、スタミナを追加しておくにはもってこいのお店ですね。

博多ラーメン竹林2号店
佐賀県伊万里市山代町楠久津177-19
0955-28-1960

にほんブログ村 釣りブログへ

尾長のステーキ



 この60チョイ足らずの尾長をブツ切にしてステーキにしてみました.....。

0307DSC_1179.jpg

デカバンをブツ切にして塩焼きで喰らうのは我が家のレシピにもあったのですが、塩胡椒で味付けした切り身をバターを引いたフライパンでジュージューと焼いていただくのは初めての事.....。友人に教わった料理法ですが、その出所は徳島の鬼才松田名人だそうです。

皮が縮んで見てくれは悪いですが、魚とは思えない身の弾力は.....まるでお肉
皮の処理に工夫の余地ありですが、是非、お試しくださいませ。

にほんブログ村 釣りブログへ

男女群島の海の幸

毎度の事ですが、男女群島産のオナガはシャブシャブにお造りにと楽しませていただきました。シャブシャブも美味でしたが、厚めに切ったお造りがとても美味。良質の脂ときめの細かい身のバランスがとても印象的でした。



オナガもたいへん美味しかったのですが、  のお造りには遠く及びません。
外道なんですが上には上があるものですね。

0225DSCsaba054.jpg

KING OF 青物.....。
男女群島で釣った場合、新鮮な状態で持ち帰るのが難しいので万人には薦められませんが、私は未だに男女群島産のサバで当たった事がありません。表現に語弊はありますが......
「当たっても本望!」  そう思えるくらい美味しいお造りでした。

ちなみに、同じ日にヘラクレスで遠征した徳島の友人にこのお造りの画像を送ったら、煮付けにする予定だった鯖の身を柳葉で削ぎアレルギー薬を片手に食べてみたとか...(笑)
彼も相当なツワモノです。

にほんブログ村 釣りブログへ

ネギらーめん

博多入りした際は必ず食す..... トンコツラーメン。
いつもデフォルトのラーメンを食べるのですが、今回はネギ入りを注文してみました。
チャーシューが見えないくらいにネギが盛ってあります。
このネギ、けっこうな粘りがあり、とても美味しゅうございました.....V(`∇´)V



0213_2DSC_1134.jpg

以前は替え玉にもネギが少々、乗ってきたのですが.....
最近は乗ってきません。ラーメンの価格は変わりませんが、以前はあったサービスが無くなるのは実質の値上げ。業界はどこも厳しいようですね。

にほんブログ村 釣りブログへ

男女群島産の干物

男女群島で釣った小型のクチブトを干物にしました。
干物用を10匹程度は釣って帰るように厳命されての釣行でしたか難なくクリアー。
以前は男女群島で30cm程度のクロを数釣ることは、違う意味で難しかったのですが近年はかなり簡単。年々、小型化が進んでいる証拠のような気がします。

そんな男女産の小型のクロですが、今回は15枚ほど持ち帰りました。
2枚におろして計30ピース。これをラップに包んで親しい方に配ります。今回は干したタイミングに寒気が入り、空っ風が吹いたのでかなり良い感じにできました。



最近、干物作りの腕が上がったのか、年配の方には生のクロよりも喜ばれるように.....。デカバン尾長をお裾分けして、ビックリした顔を拝見するのは釣り師冥利に尽きますが、干物のように手間暇掛けて作った一品をお裾分けして喜ばれるのもこれまたイイものですね。
小型ばかりを狙っている訳ではありませんが、次回も挑戦したいと思います。

にほんブログ村 釣りブログへ

KUNIMAX

久しぶりとなる食道楽.....

ネギしか見えない一杯ですが、実は汁なし坦坦麺。
中華そば國松さん提供の汁なし坦坦麺 KUNIMAX! MAXって名前を冠してあるので、ご想像のとおりですが、辛さ痺れ共に最高ランクに位置づけられています。



混ぜるとこんな感じに.....。

0125_1DSC_0962.jpg

強烈なビリビリがくるだろうな....と思いながら口に運んだのですが、辛味は意外にマイルド。
大量のネギが味を柔らかくしているのでしょうか.....。
いずれにしても、辛い物好きでネギ好きの方にはオススメの一杯です。

中華そば 國松(くにまつ)
広島市中区八丁堀8-10
082-222-5022
営業時間 平日 11:00~15:00 17:00~21:00
土曜日 11:00~15:00
定休日 日・祝(土曜日が祝日の場合は昼のみ営業)

にほんブログ村 釣りブログへ
Profile

yukimaru

Author : yukimaru

 
Load to 男女群島
 
カレンダー
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 
最近の記事
 
ブログ内検索
 
カテゴリー
 
リンク
 
月別アーカイブ
 
Pwered By FC2