イカ探索.....

前回のリベンジにと浜田沖へ釣行!



意気揚々と出港したのですが....見事に返り討ち
船がイカ墨で汚れません......  (´Д`;)/ヽァ・・・

310801ebisu_000022.jpg

今年のイカは難しい.......

にほんブログ村 釣りブログへ

イカ釣り.....

7月の終り....今年初となるイカ釣りに行きました。
浜田の夏の旬、ケンサキイカですが、今年は日ムラが大きく不漁との事。

「釣れる日は釣れるんだけどねぇ.....」 っと船長
不穏な前情報ですが、夏にイカが釣れない訳がないっ......お初なので気分は盛り上がります。



最初は元気一杯だったのですが......
日が落ちてからもハッキリと乗らないアタリに四苦八苦。
例年なら次第に浮いてくるハズのイカも何故か底から動きません。

結局、型は良かったものの、数が伸びず......。
例年の半分以下で納竿時刻を迎えました。

310727ebisu_0002.jpg

釣れない日に当たってしまった今回の釣行。
次回は釣れる日に.....皆でリベンジを誓い合いました.....(笑)

にほんブログ村 釣りブログへ

甘鯛釣り.....

6月上旬の週末、人気の游漁船に乗せてもらい浜田沖に行ってきました。
今日はあれも釣りこれも釣りの欲を捨て、甘鯛狙い一本槍!
タイミングを誤れば丸ボーズ有りなのである意味、男らしい釣り.....?(笑)



ハリス5号3本針のテンビン仕掛けに中エビ、青虫のエサを付けて約100mの海底を探ります。
海底をオモリで小突いていると......プルプルプルと弱々しいアタリをキャッチ!
上がってきたのは甘鯛釣りの税金、レンコダイでした。

20190602_kouhou0002.jpg

レンコダイは甘鯛のアシスト役.....某船長の口癖ですが、アシスト魚ばかりが釣れてきてはシャレになりません。釣ってはレンコ、またまたレンコ... 今日はアシスト釣って終りかい! .....ってな展開でしたが、納竿間際に本命が喰ってきてくれました。

前回よりは小ぶりですが、嬉しい1尾 w( ▼o▼ )w ヤッター!

20190602_kouhou0004.jpg

今日は船のミサキでアタリが頻発!
竿頭は体長50cmを頭に5枚の釣果でした。

20190602_kouhou0003.jpg

磯も同様ですが船の釣り座選びもナカナカ難しい.....。

にほんブログ村 釣りブログへ

甘鯛釣り!

5月終盤の休日、浜田沖に出かけました。
朝一、落し込みポイントにて「ヒラメ」の捕獲を試みますが、肝心のベイトであるアジが全くに付きません。結局、7回落とし込んでこの釣りは終了....早々に甘鯛に狙いを変えました。



釣り物が全く違うので竿を換えリールを換え.....
新調したばかりのライトなタックルに。

甘鯛釣りに使うエサは青虫に中エビにイカの切り身の3本立て。
3本の針にそれぞれを付けて本日のアタリ餌を探します。

20190526_muro0003.jpg

海底を小突くように叩いた後は1m程度仕掛けを上げてアタリを待ちます。
アタリが無いのでもう1m上げて待っていると......ブルブルブルの後ガガガガガツ!
期待度激高のアタリを捉え、電動リールのスイッチON!
70mでガガガガガっ....と激しく締め込み、30mでも強烈に暴れて甘鯛確定 V(`∇´)V
群青の海中から細長い魚体が見えた瞬間はタマランものがあります。

20190526_muro0002.jpg

本日のアタリ餌は青虫のようで、他のエサにはレンコダイが激しくアタックしてきます。
レンコも本命の大事なアシスト役なので無碍にはできませんが.....ね (笑)

20190526_muro0004.jpg

結局、この日は50cmクラス2本を頭に計4本Get!
献立を考えると思わず笑いが出てしまいました w( ▼o▼ )w ゼイタクデキルゼ...!

にほんブログ村 釣りブログへ

活餌での泳がせ釣り!

朝一番、本日のエサとなるアジゴを釣り一路、高島周辺へ.....!
このままポイントに入り、本日の狙いである根魚を釣る予定でしたが、船長曰く.....

「潮が動かん.....」

聞いてみると前日も同じような潮でかなり苦労したとの事。
意を決した船長は船の速度を上げて高島をスルー......
皆と協議の結果、ナント、見島の見える海域まで走ることになりました。



この海域にはデッカイ魚が居るそうな........
追加料金分は釣らんとな......

それぞれの思惑を巡らせながら、浜田で捕獲したアジを海底に沈めます。
胴付き仕掛けのハリスは男らしく16号!

20190511_kouhou_0002.jpg

水深80mの海底を探っていると......
ゴツゴツ.....ガガガッのアタリをキャッチ!
上がってきたのは 「うっかりカサゴ」
浜田沖に比べると、かなり良いサイズでした。

20190511_kouhou_0003.jpg

アコウ、小型のクエなどなど.....
浜田ではナカナカ見れないサイズの魚は喰ってきましたが、数がイマイチ伸びません....。
やはり潮が弱いのか一気にガバチョとは喰ってきてくれませんでした。

動かない潮は浜田沖も見島沖も同じという事を今更ながら知る事に。
片道2時間半.....船長、ご苦労様でした m(__)m

にほんブログ村 釣りブログへ

子供の日は浜田沖へ

大連休中の子供の日....久しぶりに浜田沖に行きました。
今日は落とし込み~のアマダイ釣り!
落し込みでの狙いはヒラマサ君ですが、メジ~ブリが多くかなり邪魔との事....。
今時期は美味くないからねぇ..... (´Д`;)/ヽァ・・・



本日のベイトであるアジを先ず釣り、そのまま底に送り込んでアジ以上のウオを狙います....。
事前の情報のとおり、ボコボコとメジが喰ってくる中、嬉しい魚が食ってきてくれました。
晩秋に喰ってくるマトウダイですが、体躯がBIG!
後日談ですが、この固体は抱卵していてとても美味でした.....V(`∇´)V

20190505_muro0002.jpg

ミサキでもメジ・ブリは順調にHit!(笑)
釣り場を移動してからは良型のヒラメも上がりました。

20190505_muro0003.jpg

ひとしきり落し込み釣りを堪能した後は水深100mの海底に潜むアマダイを狙う事に。
簡単に釣れる魚ではありませんが、この日は運良く全員安打!
案内してくれた船長に感謝の1日となりました。

20190505_muro0004.jpg


にほんブログ村 釣りブログへ

5月のイカダ釣行...

デカ・マダイがウロウロしているという情報をキャッチ!
バラシまくりとの事なので、イザ兆戦っと名乗りを上げての釣行...(笑)
めばる丸さんのお世話になり、大奈佐美海域のイカダに乗りました。

20190501_ikada00001.jpg

開始早々に喰ってきたのは、62cmのマダイ姫。
デカイとは言えませんが、ハリスが細いのでスリリングなヤリトリを楽しむ事ができました。

20190501_ikada00002.jpg

40後半のチヌも混ざってイカダ特有のノンビリとした釣りを楽しむ事ができました。

20190501_ikada00003.jpg

潮が大きいので地よりのイカダを選んだのが正解だったようです。
沖ならイイってものではないですね。
イカダ選びも奥が深く一朝一夕にはいきません。
船長に感謝の1日となりました.....w( ▼o▼ )w アリガト!

にほんブログ村 釣りブログへ

4月のイカダ釣行

大奈佐美海域の老朽化したイカダに釣行!

20190413_ikada_0001.jpg

マダイ狙いでしたが本命は不発......
代わりにチヌが遊んでくれました。

20190413_ikada_0002.jpg

この海域のチヌはとても美味!
時期もありますが、マダイより上です。 w( ▼o▼ )w オオォォ

にほんブログ村 釣りブログへ

3月の男女群島~その2

徐々に波は落ちる予報でしたが、夜が明けても風は強まるばかり.....
どこぞのスーパーステージへ瀬替りする目論見でしたが、敢え無く撃沈。
この磯に居座る事に決めました。

20190313dan_arita0007.jpg

朝の見回り時、食料を全部下ろしてスタミナ補給.....。
今回も高島師匠御用達のシャトーブリアンと牛タンを楽しみます。

20190313dan_arita0009.jpg

スタミナを補給し元気が出たところで、昼釣りを再開。
満足のできる型ではありませんが、腹パンのクチブトグレが竿を曲げてくれました。
昨夜の事を思うと昼オナガの期待度も高かったのですが、残念ながら昼オナガはノーヒット.....夜に期待となりました。

20190313dan_arita0008.jpg

夕刻には風も波も落ちて海況はかなりイイ感じ。
東磯に展開していた釣り人も今夜の宿にと「南風泊」周辺に来るようになりました。

サラシも風も無く、今夜はかなり釣り良い感じ.....V(`∇´)V
期待に胸を膨らませながら、昼タックルから夜タックルへと持ち替えます。

20190313dan_arita0010.jpg

昼のマキエが効いているので、マズメ時からの激震を期待していましたが残念ながら不発。
オナガのアタリを捉えたのはすっかり暗くなってからでした。
3ヒロに設定したタナが取れ、仕掛けが馴染んだ途端、マッハの速度で海中へ。

ビックリ半分で竿を起こしましたが、この手のアタリはババタレの確立8割強....(笑)
逃げてもかまわんっ!.....のヤリトリとなりました。
ガゴンガゴンと引き回るウオ.....それに対して、「うおおおぉぉぉりゃあぁぁ~」 での応戦。
けっこうな引き味を披露してくれましたが、我が手にあるのは、がまかつの誇る鬼竿....その強烈な反発力に屈したウオは水面上でハネを叩く事に。タイミングを計り呼吸を整えて磯上へブリ上げたのは50オーバーのオナガグレでした。

20190313dan_arita0012.jpg

その後もポツポツとオナガの反応を拾い、久々となる 「デカバンオナガ」 も登場!
昨夜より数は伸びないものの、型で大満足の夜釣りとなりました。

20190313dan_arita0011.jpg

すっかり凪いだ「有田奥」の磯。
寝るところも豊富で足場も良く、再訪したいと思える磯でした。
あのシケの中、この磯を案内してくれた前田キャプテンに感謝の遠征となりました。
来シーズンはもっと早くに..... w( ▼o▼ )w ガンバルンバ!

20190313dan_arita0013.jpg


にほんブログ村 釣りブログへ

3月の男女群島

なかなか行けない男女群島でしたが、3月の中旬、やっとこさ行くことができました。
旬の時期を逸した感は否めず、海のご機嫌もナナメでしたが、今しかない....って事で遠征を決行!前田キャプテンの操るブラックヘラクレスに乗り込みました。



13時30分、ヘラクレスは田平港を出港!
けっこうなウネリが残る中、約3時間少々で男女群島に到着。
風が強く海の状況が悪いので、てっきり東側の磯だと思っていたら、我が順番になったところで、男島の西側に転進!「有田瀬」の先端を回り込んだ所で暫しの間、監視モード。
どの磯も白波を被り何処に降りるんや.....って状況でしたが、ブラックヘラクレスは静かに前進、ホースヘッドを押し付けた磯は 「有田奥」という磯でした。

「yukimaruさ~ん ここで釣れんなら、どこ行っても釣れんバイ.....(笑)」

きっちりとキャプテンからプレッシャーをいただきました.... 

20190313dan_arita0002.jpg

明るいうちに毎度の儀式を終わらせて、頑丈一番の鬼タックルを組み立てます。
そして、夜の帳の下り始めを契機に夜の部を開幕。

20190313dan_arita0003.jpg

時折押し寄せてくる大サラシに悪戦苦闘していると....ウキがゆっくりと海中へ。
半信半疑で合わせを入れると、しっかりとした手応えが返ってきました。
ガゴンガゴンと引き回るウオ....しかし、大した引き味ではありません。
喰ってきたのは夜の本命オナガ君ではなく、腹パンのクチブトグレ。
男女群島での嬉しい1尾ですが、何となく肩すかしをくらったような気分になりました (笑)

20190313dan_arita0004.jpg

ちょっぴり不安なスタートになりましたが、そんな心配はご無用で辺りが漆黒の闇になったのを皮切りに、続々と本命オナガが登場.....。大サラシが出来る合間に仕掛けを馴染ませるという難儀な釣りではありましたが、それが出来れば高確率で本命が喰ってくるような状況に。

20190313dan_arita0006.jpg

20190313dan_arita0005.jpg

風とサラシが無ければね..... (´Д`;)/ヽァ・・・
叶わぬ願いでしたが、流石は前田キャプテンおすすめの磯....オナガの魚影は濃いようで、時間の経過と共にドンゴロスの膨らみは順調に増していきました。

にほんブログ村 釣りブログへ
Profile

yukimaru

Author : yukimaru

 
Load to 男女群島
 
カレンダー
07 ≪│2019/08│≫ 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 
最近の記事
 
ブログ内検索
 
カテゴリー
 
リンク
 
月別アーカイブ
 
Pwered By FC2