ヒラマサを求めて....

最近、ヒラマサに嫌われていて、青物はメジばかりを釣っている。
似て非なるヒラマサとメジ....
恵比寿の船長曰く.... 
「鬼マサを釣らせてあげますよ... ψ(`∇´)ψ ケケケッ」
この一言にコロリと参り、山陰は浜田沖へと釣行しました。



以前は磯からのカゴ釣りで狙っていたヒラマサ君ですが、今は船から落し込み仕掛けで狙います。時が経てば道具も考え方も変わるもの....昔やってた効率の悪い釣りには戻れません。

301202ebi_otoshi0004.jpg

今回のアジロは水深がないので、仕掛けに付いたベイトは俗に言うマルアジ。
山陰ではアオアジと呼びますが、そのアオアジに食い付いて来たのはマハタ君でした。
美味はウオなので大歓迎ですが、今日の狙いはヒラマサ君で根の魚ではありません。

301202ebi_otoshi0002.jpg

アタリはあっても簡単に食い込んでくれない魚にイライラしながら釣りを続けます。
今日もヒラマサの顔は拝めない.....っと諦めかけていたお昼過ぎ、いきなりゴンっと竿を持っていく、青物らしいアタリに遭遇しました。瀬がキツイのでフルスロットルで巻き上げを敢行!無理やり根から引き離し、タモに入れ込んだのは70cmクラスのヒラマサ君でした。

301202ebi_otoshi0003.jpg

大きさには少々の不満を覚えますが、久々にヒラマサを捕獲。
鬼マサではありませんが、ヒラマサはヒラマサ。
有言実行した船長に感謝の釣行となりました。

にほんブログ村 釣りブログへ

青物漁.....

釣らせる船長の案内で浜田沖へ青物の捕獲に行って参りました。

301124kou_otoshi00012.jpg

釣り方は言わずと知れた 「落し込み釣り」。
エサとなるイワシを中層でハリに掛け、そのまま底まで落として本命を狙うって釣りです。
この釣りのキモはナンと言ってもベイトの付き.....。
毎度毎度、心配される第一段階ですが、今日はベイトの付きが良いようで、指示されたタナに仕掛けを落すと、すぐにプルプルプル.....のヨカ反応がありました。

301124kou_otoshi0002.jpg

そのベイトを底まで誘うと、待ってましたと青物がパクリ!
活性が高い時間帯には2本同時の一幕もありました。

301124kou_otoshi0003.jpg

嬉しい外道のマハタ君。
青物よりも喜ばれます.....w( ▼o▼ )w コウキュウギョ!

301124kou_otoshi0004.jpg

301124kou_otoshi0005.jpg

エサとなるベイトも美味しいので大事に持ち帰ります.....(笑)
魚に食われなかったら人間に食べられる....。
なんとも運のないベイト君でした。

にほんブログ村 釣りブログへ

お祭り魚の確保.....

秋の収穫をお祝いする秋祭り。
それに欠かせぬ 「」 の確保に行ってきました。
釣方は言わずと知れた 「落し込み釣り」

301102ebi_otoshi0001.jpg

船長が魚探でベイトを探して釣りの始まり。
ベイトは一発でハリにくっつき、それを海底まで誘うと.....
先ずは落し込み釣りの定番である青物!

301102ebi_otoshi00025.jpg

フライが美味なマトウダイと続きます.....。

301102ebi_otoshi0002.jpg

そして、高級魚ヒラメにブリクラスの青物が登場して.....

301102ebi_otoshi0003.jpg

50cmをはるかに超える、チカメキントキがお目見え!

301102ebi_otoshi0004.jpg

そして、頭と尾っぽを切らないとクーラーに納まりきらないサワラ君がしめてくれました。

301102ebi_otoshi0005.jpg

301102ebi_otoshi0006.jpg

お祭り魚の捕獲成功の運びとなりました。

にほんブログ村 釣りブログへ

最後?....のイカ釣り

十月の中旬、今期最後になるであろうケンサキイカの捕獲に行ってきました。

301015ebi_ika0001.jpg

真夏に比べると日が短くなってきているので、早い時間帯に灯りをON。
するとケンサキイカは続々と船上に上がります.....。

そして、暫くすると海面下1mに妙な物体が登場。

301015ebi_ika0002.jpg

うん!?アオリ???

サバの捕獲用に持って来たロッドに夜行エギを付けて投入すると、なんと一発でハグ。
これがよー引いて楽しいのなんの..... ψ(`∇´)ψ ケケケッ
沖の固体はウブなくせにデカイのが多く、キロクラスも数ハイ上がってきました。

301015ebi_ika0003.jpg

アオリの相手が忙しいのでメタルから連結仕掛けにチェンジ。
それが功を奏してか、ケンサキもアオリも大漁にて納竿となりました。

301015ebi_ika0004.jpg

夜イカ釣りの最後を飾るには最高の一夜。 w( ▼o▼ )w センチョウアリガトウ!
来シーズンもこうありますよう願います.....m(__)m

にほんブログ村 釣りブログへ

10月の落し込み釣り...

島根県は浜田沖にての落し込み釣り!



ベイトをハリに付けるべく仕掛けを落しましたが.......
反応したのはイワシならぬチカメキントキ!
それもWで .....w( ▼o▼ )w  ナンデ?

301013kouhou_otoshi0002.jpg

一時はチカメフィーバーでしたが、イワシが付いてからは。プチ本命が登場。
フライにすると頬が落ちるマトウダイ.....浜田ではバトウと呼ばれています。

301013kouhou_otoshi0003.jpg

チカメのダイレクトHitにはビックリしましたが、結局、落し込み釣りらしい釣果になりました。

301013kouhou_otoshi0004.jpg

さすが釣らせる船長です.....。

にほんブログ村 釣りブログへ

秋の落し込み釣り...

雨の降る悪天候の中、イワシをベイトにした 「落し込み釣り」 に行ってきました。
春にドンチッチ鯵をベイトにしたナンチャッテ落し込み釣りはしましたが、イワシベイトによる本格的な落し込み釣りは今年初.....。釣らせる游漁船「幸豊丸」の船長も初とのことなので、多少の不安を乗せての出港となりました。



約20分ほど走りアジロに到着......
船長の 「いいですよ~」 の合図を皮切りに5本針の落し込み仕掛けを海中に放り込みます。

「ベイトは70m~底まで.....」

300917_kouotoshi0002.jpg

リールのカウンターを睨みつつ、70mからサミングを開始。
ベイトであるイワシが針に掛かったら、そのまま底まで落し込んで大物のアタリを待ち、空振りなら再び70mまで巻き上げて、仕掛けを落としながらベイトを誘います。

なかなかベイトが付かない状況が続きましたが、10投目くらいにようやくベイトがHit!
外れるなよ......慎重にベイト付きの仕掛けを底付近まで落し込みます。
底付近でジタバタと暴れるベイトの動きにドキドキしながら構えていると.......
グイーーーーーン.....っと大きく竿が引き込まれました。
竿を起こしながら電動リールのレバーON! 瀬から離すまではフルパワーで巻き上げます。

程なくして浮いてきたのは.......高級魚のヒラメちゃん。
前回 より小型ではありましたが、嬉しい1尾となりました。

300917_kouotoshi0003.jpg

幸先の良い1尾となったのですが、それからがイケません......
ベイト付かずの状況が続き、船長はベイトを探して四苦八苦。
船長曰く.....ベイトが何かに追われているようで動きが異様に早いとの事。

そして、苦労の挙句にベイトが付いたと思ったら、うっかりカサゴの餌食.....
そんな悪循環の釣りが続きました。

300917_kouotoshi0004.jpg

船長はベイトを探して東へ西へと走り回ります......。
しかし、その苦労は報われず納竿の時刻を迎える事になりました。

300917_kouotoshi0005.jpg

ベイトが鈴なりになって仕掛けに付いてくれたら、イケそうな感じなんですけど......
この釣りはベイトが付かなければ、全く話になりません。
付いた時のドキドキ感は味わえましたが、まだ時期尚早の釣行となりました。
次回リベンジは確定!  w( ▼o▼ )w イクゾォ...

にほんブログ村 釣りブログへ

8月のケンサキイカ

多少、飽きた感はありますが....またまたケンサキ捕獲に行ってきました。
お世話になったのは、まごころ無料の千優丸さん....



午後5時出港......
明るい時間帯はコマセを利かせた胴付き仕掛けで五目のウオを狙います。

300813hamada_senika0002.jpg

潮がブっ飛んでやおーいきませんでしたが、ほぼ1投1尾の割合でウオが上がってきます。
アジにサバにチダイにマダイ......
良型のレンコまで食ってきて、クーラー内は大賑わい。

300813hamada_senika0003.jpg

夜の帳が降りたところで竿をイカメタル仕様に持ち替えます。

300813hamada_senika0004.jpg

シャクって落としてまたシャクる......
するとケンサキイカは次々とスッテをハグしてくれます。

300813hamada_senika0006.jpg

もうすぐパパになる、うちの会社の若手もボッコボコ釣っておりました。

300813hamada_senika0005.jpg

イカばかりでは飽きるので、足元にドボンと仕掛けを落としていたら....
アオハタ君が食ってきてくれました.....ψ(`∇´)ψ ケケケッ

300813hamada_senika0007.jpg

夜遊びって楽しいですねぇ...... w( ▼o▼ )w ヤメレンゼィ...

にほんブログ村 釣りブログへ

イカ捕獲~ヒラメ釣り

釣らせる游漁船「幸豊丸」さんのお世話になり、イカ取りからのヒラメ釣りに行ってきました。

草木も眠る丑三つ時....幸豊丸は静かに出港。
ヒラメのエサとなるケンサキイカの捕獲に向います。
20分ほど西に走りイカのアジロに到着。
早速、アンカーを下ろし集魚灯に灯を入れます。

続々と集まるベイトの群れを見ながら、イカメタル仕掛けを海にドボン!
先ずは底から......
すると1投目からケンサキ君はスッテをハグ。
2投、3投.....活性が高いのかケンサキは続々とスッテを抱いてくれます。
状態の良いケンサキは専用のイケスにKeep。
弱った固体は個人個人のクーラーにKeep..... V(`∇´)V

300811ika_hirame002.jpg

300811ika_hirame003.jpg

タップリとイカを捕獲....
東の空が白々と明るくなったところでヒラメポイントに向います....。



「ハイ いいですよ~」
船長の指示があったところで、ケンサキをエサにした孫針仕掛けを海にドボン!
底を少し切ったタナでヒラメのアタリを待ちます。

「アタリがあっても合わせちゃダメですよ~」 ....っと船長
ヒラメ40....解っちゃいるんですけど、これがナカナカねぇ...... (´Д`;)/ヽァ・・・

300811ika_hirame004.jpg

アタリがあれどもハリに乗らず......
思わず合わせてしまった.......
などなど、船中は賑わいますが、ナカナカ捕獲に至りません。

そんな中、待ちに待って捕らえたのは食い頃サイズのマダイ。
夏にしてはプックリと肥えた美味そうな固体でした。

300811ika_hirame005.jpg

本命のヒラメは船長の奥様が釣った1枚のみ!
ヒラメがイカを咥えてもハリに乗らない状況が続きます.....
そんな中、待ちに待って今度こそ.....っと思わせたアタリでしたが、さにあらず.....
考えようによっては本命より嬉しい外道のマハタ君が上がってきました。

300811ika_hirame006.jpg

一応の美味を捕獲したので、帰省中の孫に食わせてやれる安堵感.....V(`∇´)V
その安堵感で殺気が消えたのか、最後の最後に本命ヒラメが食ってきてくれました。
70cmクラスのブ厚い個体......。
旬の時期ではありませんが、美味そうな1尾となりました。

300811ika_hirame007.jpg

300811ika_hirame008.jpg

前回のヒラメ釣り はエサのイカが死にまくってやおーいきませんでした。
今回はそれが無かったので、前回よりは楽だったのかもしれません。
しかし、待ちに待つ釣りはナカナカ辛い.......
アタリがあっても合わせちゃダメな釣りは心の鍛錬が必要ですね。
次回は心を鍛えて臨みます.....w( ▼o▼ )w ガンバルゾォ...

にほんブログ村 釣りブログへ

飽きもせず.....

今シーズン何回目だろう.....   
ふと考え込んでしまいます  V(`∇´)V ヨーイクノゥ

仕事を終えての午後7時
千優丸さんのお世話になり、再びケンサキイカの捕獲に行ってきました。



綺麗な夕日を眺めながら港を出港。
約10分ほど走ってアンカーを下ろします...。
明るい時間帯にもポツポツとアタリはありましたが、やはり本番は夜の帳が下りてから.....。

300802_senyuIKA0002.jpg

300802_senyuIKA0003.jpg

しかしながら、タナはバラバラ....大きさもバラバラ..... (´Д`;) ヤレンノゥ
釣趣満点の 「大剣」 を期待していたのですが、不発。
どちらかと言うと数釣りの釣りとなりました。

300802_senyuIKA0004.jpg

300802_senyuIKA0005.jpg

日付の変わった午前0時30分 納竿
今回のHitカラーは紫系とオレンジ系でした。
次回は久々に連結で 「漁」 をしようと思ってます..... w( ▼o▼ )w リョウシモードon!

にほんブログ村 釣りブログへ

イカ 取り~からの ヒラメ釣り

草木も眠る丑三つ時.....に港を出港。

今回は朝方までイカを捕獲...そして、夜明けと共にそのイカをエサにヒラメを釣ろうって寸法。
エサも高級なら釣り物も高級っていうゴージャスな楽しい釣りとなりました。
釣れれば.....ではありますが... w( ▼o▼ )w アマリアテニナラン...

300722hamada_00001.jpg

桧ケ裏の港を出て約20分ほど西に走りポイントに到着。
早速、ヒラメのエサとなるケンサキイカの捕獲に入ります。
かなり水深のあるポイントでしたが、イカメタルを放り込むとケンサキイカは順調にHit!
掛かり所が良くてエサに良さげなサイズはイケスに直行、その他は墨を吐かせた後、キンキンに冷えたクーラーに直行となりました。

300722hamada_00002.jpg

300722hamada_00003.jpg

イカ取りの楽しい時間はあっという間に過ぎ、いよいよ夜明け。
これからは道具を一新してのヒラメ釣りとなります。
アンカーを上げヒラメの巣食うアジロに向うと、夫婦船頭で有名な某游漁船も来てました。

300722hamada_00004.jpg

「いいですよ~」
船長の合図と共に孫針仕掛けにイカを引っ掛けて海中にドボン!
水深120mの海底を探ります.....。

「居ったら直ぐにくるよ~」
.....のハズでしたが、反応があってもナカナカ食い込んではくれません。
「なんで走らんのや~」 っと船長も困惑気味。
ヒラメ40遅合わせ......っと言いますが、40どころか100待ってもハリに乗ってはくれません。そして時間の経過と共にイケマで生かしているエサのイカが次々と死んでいきました。

300722hamada_00005.jpg

エサが無くては釣れるモノも釣れません。

「やってしもうたのぅ.... (´Д`;) ボウズカイノゥ... 」

手に持っていた竿をラークに掛け、ネガティブな気持ちで竿先を見ていると、かすかに竿先がブルブルブルっと震えました。直ぐに手に持って道糸を送ります..... すると再びブルブルブル。

「キタキタキタ~ 大事にしてよ~」 っと船長。

「そりゃぁ~はしれ~」 船長と二人で気合を入れます。 が、全く走ってはくれません。
待ちも待ったり、ヒラメ200位は経ったでしょうか.....
このままでは埒が明かないので、イチかバチかジンワリと引っ張ってみることに....。
するとズーンと重たい反応の後にグイーン.....っと竿先を引き込んでくれました。
満を持しての大合わせ! 一気にビーストのスロットルを開けて道糸を巻き取ります。
ほどなくして浮いて来たのは本日の本命 ヒラメさん。
船長が一発で掬ってくれて無事GET! イケスにキッチリと入る大きさでした。

300722hamada_00006.jpg

午前8時20分 暑さとイカ不足により納竿。
イカ良しヒラメ悪し.....でかなりストレスの溜まる釣りとなりました。
どこまで待てるかがこの釣りのキモ.....。 修行の日々は続きそうです。

にほんブログ村 釣りブログへ
Profile

yukimaru

Author : yukimaru

 
Load to 男女群島
 
カレンダー
01 ≪│2019/02│≫ 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
 
最近の記事
 
ブログ内検索
 
カテゴリー
 
リンク
 
月別アーカイブ
 
Pwered By FC2