浜田沖は混雑.....

晴天に恵まれた週末、浜田沖へ行ってきました。
狙いのウオは「落し込み」によるヒラマサ君。

午前6時、港を出港....。
ポイントに着いてベイト探しとなりました。



「おったおった.....どうぞ~」

船長の掛け声と共に強靭サビキ仕掛けを海中に落します。

「50mから下! んっ!? 65mから下!」

指示ダナがコロコロ変わるので、ベイトが本体に追われて右往左往しているようです。
こんな時はベイトがナカナカ針に付きません.....

しかし、マグレでも何でもベイトが針に付いたら、こっちの勝ち!
本体であるヒラマサが一発で喰ってきました..... V(`∇´)V

20191123_ebisuo0002.jpg

ベイトさえ付けばヒラメも一発!

20191123_ebisuo0003.jpg

貴重なベイトを豆ヒラ(ヒラゴ)にかなり取られましたが、美味なハガツオも捕獲!

20191123_ebisuo0004.jpg

今回も船長の判断で良い釣果に恵まれました.....。

にほんブログ村 釣りブログへ

落し込み!

絶好の釣り日和に恵まれた週末、2週連続で浜田沖へ行ってきました。
狙いのウオは磯の暴君といわれるヒラマサ君...  w( ▼o▼ )w

午前6時、港を出港!
アジロに着くと先ずはベイト探し.....
船長は魚探とニラメッコでベイトの群れを探します。

20191109_muromaru0001.jpg

「おったおった! ええよ~!」
船長の掛け声を合図に仕掛けをドボン.......
すると水深70m付近でプルプルとベイトのアタリを捉えました。

そのまま底まで落とし込んでアタリを待っていると......
ガガガガガッ.....と妙なアタリをキャッチ。
電動ONで一気に巻き上げると、さしたる抵抗も無しに上がってきたのはアオハタ君でした。
鍋確定..... 血抜きしようとナイフを探していると......

20191109_muromaru0002.jpg

「ベイトおるよ~..... 落として落として!」

前回と同じく釣れた魚は放置して仕掛けを落します。
すると、直ぐにベイトがフックオン! そのままのタナで待っていると.....
一気に竿が海面に向けて突き刺さりました。

前アタリ無しの一気呑みはヒラマサの期待度大!
電動ONと同時に竿を起こしにかかりますが、ドラグがズルズル....(´Д`;) ハァ...
早く底を切らんとヤバイので、ドラグをキンキンに締めて一気に浮かせにかかります。
その無理くりな手法に敵も体力を使い果たしたのか、徐々に浮いてきました。
上がってきたのは80cmクラスのヒラマサ君。
嬉しい本命捕獲劇となりました。

20191109_muromaru0003.jpg

その後は旬のサワラが登場し.....

20191109_muromaru0004.jpg

美味なハガツオを捕獲!

20191109_muromaru0005.jpg

途中、ベイト探しの船団でごった反しましたが、船長の案内のおかげで良い釣りとなりました。

20191109_muromaru0007.jpg

次回もこうなるとイイナ.....V(`∇´)V

にほんブログ村 釣りブログへ

祭り魚の捕獲...

11月は豊年満作を祝う秋祭り!
その祝膳を飾る「魚」を捕獲するため浜田沖に行ってきました。



対象は落し込みによる青物捕獲。つまりはヒラマサ狙いです。
事前情報ではナンボでも釣れる.....との事 ψ(`∇´)ψ ケケケッ
取らぬタヌキのなんとやら....ですが、気持ちは上がります。

午前6時過ぎ...けっこうなウネリの中を船は進み沖のポイントに到着。
魚探とニラメッコしている船長の合図で強靭サビキ仕掛けを海中に落します。
すると、すぐにプルプルプルと弱々しい魚信.....
70m付近で喰い付いたイワシであろうベイト、それを底まで下ろしてアタリを待ちます。

すると少々の前アタリの後.....いきなりガッツーン!
竿先を一気に海中に引き込んでくれました.... V(`∇´)V

合わせをくれて底を切り、後はリールの力にモノを言わせて糸を巻き取ります。
程なく上がってきたのは良型のヒラマサ君。
通常なら魚を〆て血抜きをするのですが....

「ベイトまだおるよ~....仕掛けを落として~」

.....っと船長。

191101_ebisuotoshi00002.jpg

ベイトも濃いと本命も濃いようで.....
ヒラソに巨メジと青物のオンパレード!

魚を〆ているヒマがありません  w( ▼o▼ )w イソガシイノゥ...

191101_ebisuotoshi00003.jpg

乳酸が溜まった腕を揉みながらアタリを待っていると.....
味噌汁ベストな「うっかりカサゴ」が登場。

191101_ebisuotoshi00004.jpg

アタリはあれども  「引かんのぅ.....」
.....で上がってきたのはPINKなマダイ.......コブ〆確定!

191101_ebisuotoshi00005.jpg

高級魚と言われるアカヤガラ..... w( ▼o▼ )w ダケドモ...
初めて釣りましたが、とにかくネバくてヌルヌルで気持ち悪いの一言。
ホントに美味いんか......?

191101_ebisuotoshi00007.jpg

そして、今時期は超嬉しいメータークラスのサワラが最後を締めてくれました。
ちなみに、このサワラはハリを2本ゴックン。
これではいくら歯が鋭くても逃げる事はできません....w( ▼o▼ )w クイシンボウ

191101_ebisuotoshi00006.jpg

終わってみれば7目達成で祭魚の捕獲は大成功!
船長の案内のおかげで質も量も最高の釣りとなりました....ψ(`∇´)ψ

191101_ebisuotoshi00008.jpg

食べるのが楽しみなのか、とても嬉しそう....
将来、かなりの魚喰いになるのは間違いなさそうです。
パパたいへん.......(笑)

にほんブログ村 釣りブログへ

ジギング後...甘鯛

最近、80g程度のジグで豆ヒラがよく釣れるそうな.....
「ジグなんぞシワイだけぢゃぁ.....」 
そう言っていたような気もするけど、釣り物が少ないこの時期に贅沢は言ってられません。
....って事でジグで青物、エサ釣りでアマダイの2本立てで釣行の運びとなりました。



出港は午前6時の予定でしたが、すんごい土砂降りにビュービューの風。スマホで雨雲レーダーの情報を取っていましたが、とても雨が止むような感じではありません。港で待機する事、1時間.....風が弱ったのを頃合に出港となりました。

ポイントに着いて船はスローに。 そして船長が一言....
「ありゃ?....反応が無い.......」
なんでも、ゴミのような反応しかなく、その反応の中に少量の青物が居るかもしれん.....との事。
かなり曖昧な表現でしたが、やらねば釣れん.....って事でジグをドボン。
土砂降りの中、80gのジグを海底まで落としてはシャクリ上げに専念します.......

190928_ebisuama0002.jpg

青物イレグイのハズでしたが、アタリは極ポツリポツリ......
船長は確証の無い魚探反応に四苦八苦。
自分も慣れないジギングに四苦八苦。

ゴアの鎧を着ていても雨が染みてくるくらいの土砂降りに我が活性は激落ち.....。
「うぅぅ....寒いよ.....」
一時は途中撤収OKの心境にまで落ち込みましたが、天候は徐々に回復!
降り続いた雨が止んだところでアマダイ狙いに切り替える事になりました。

190928_ebisuama0003.jpg

アマダイに使うエサは中エビに青虫!
そのエサを3本針に配分して、水深100mの底をオモリで小突きます。
すると、プルプルプルと弱々しいアタリのレンコ鯛が喰ってきました。
レンコ・レンコ・イトヨリ......レンコ。
そんな釣りを我慢我慢で続けていると.......

190928_ebisuama0004.jpg

1尾釣ったのを皮切りに続々と本命が登場!
浜値でマン.....のK超えも喰ってきてくれました。

190928_ebisuama0005.jpg

終わってみれば、寒さとの戦いだった前半戦がウソのような展開。

190928_ebisuama0006.jpg

身も心も冷えて途中撤退もアリだった今回の釣行。
太陽のありがたみを感じた1日となりました。

にほんブログ村 釣りブログへ

ヒラマサ登場!

イカ絶不調...... 一晩にヒトケタの釣果でボウズもアリとの事 (怖)
今時期の釣りは夜にイカを釣って、それをエサにヒラメを狙うのが昼のスタイル.....

しかし、エサとなるイカが釣れないのでは話になりません。
.......って事で湾内でアジゴを釣り、それをエサにヒラメを狙いに行きました。



当日は強烈な2枚潮に加えて、ブっ飛びの豪潮!
ナマリ120号でも仕掛けが立たない状況でしたが、運よくアタリを捉える事ができました。

20190901_ebisu0002.jpg

アルシェラをヒン曲げて抵抗してくれたのは、磯の暴君と呼ばれるヒラマサ君。
けっこうな型でしたが、船からなら暴君ではなく、往生際善しのお利口さんでした。

20190901_ebisu0003.jpg

いや~実に久しぶりのヒラマサGet!
食べるのも久々なので虫がいないことを祈るばかりです..... w( ▼o▼ )w ムシタイサン !

にほんブログ村 釣りブログへ

連荘夜....

一晩の釣果では帰省してくる娘の胃袋を満足させられないので連夜での釣行!
流石の船長も少々、呆れ顔..... (笑)

20190809_muro_0001.jpg

昨晩より15m程度深いポイントにアンカーを入れて釣り開始!
明るいうちはノーヒットでしたが、灯を入れてからは良型のケンサキが登場してくれました。

20190809_muro_0002.jpg

20190809_muro_0003.jpg

これで娘達の胃袋を満足させられることでしょう..... V(`∇´)V

20190809_muro_0004.jpg

今日のアタリエギは船長に借りたこのカラー.....
何が良いのかイカに聞かんと解りませんが、このエギばかりに抱きついてきました。
かじられてボロボロに.... 船長、ゴメンね m(__)m

にほんブログ村 釣りブログへ

お盆の食材確保....

お盆の食材を確保すべく浜田沖に出かけました。

20190808_muro0001.jpg

明るい時間帯は胴付き仕掛けで五目を狙います。
上手くいけば良型のレンコがゾロゾロと釣れてくるのですが、これがナカナカ....(´Д`;)/ヽァ・・・

20190808_muro0002.jpg

結局、フグに仕掛けを切られて THE END。
暗くなるのを待ってイカ仕掛けを放り込みます.....。

20190808_muro0004.jpg

今日は釣り師モードではなく、連結2投流を駆使する漁師モードで.....
落ち着かない釣りとなりました。

20190808_muro0003.jpg

型はイイのですが、数は伸びず。
今年のイカはかなり難しい.模様です...... (´Д`;)

にほんブログ村 釣りブログへ

イカ探索.....

前回のリベンジにと浜田沖へ釣行!



意気揚々と出港したのですが....見事に返り討ち
船がイカ墨で汚れません......  (´Д`;)/ヽァ・・・

310801ebisu_000022.jpg

今年のイカは難しい.......

にほんブログ村 釣りブログへ

イカ釣り.....

7月の終り....今年初となるイカ釣りに行きました。
浜田の夏の旬、ケンサキイカですが、今年は日ムラが大きく不漁との事。

「釣れる日は釣れるんだけどねぇ.....」 っと船長
不穏な前情報ですが、夏にイカが釣れない訳がないっ......お初なので気分は盛り上がります。



最初は元気一杯だったのですが......
日が落ちてからもハッキリと乗らないアタリに四苦八苦。
例年なら次第に浮いてくるハズのイカも何故か底から動きません。

結局、型は良かったものの、数が伸びず......。
例年の半分以下で納竿時刻を迎えました。

310727ebisu_0002.jpg

釣れない日に当たってしまった今回の釣行。
次回は釣れる日に.....皆でリベンジを誓い合いました.....(笑)

にほんブログ村 釣りブログへ

甘鯛釣り.....

6月上旬の週末、人気の游漁船に乗せてもらい浜田沖に行ってきました。
今日はあれも釣りこれも釣りの欲を捨て、甘鯛狙い一本槍!
タイミングを誤れば丸ボーズ有りなのである意味、男らしい釣り.....?(笑)



ハリス5号3本針のテンビン仕掛けに中エビ、青虫のエサを付けて約100mの海底を探ります。
海底をオモリで小突いていると......プルプルプルと弱々しいアタリをキャッチ!
上がってきたのは甘鯛釣りの税金、レンコダイでした。

20190602_kouhou0002.jpg

レンコダイは甘鯛のアシスト役.....某船長の口癖ですが、アシスト魚ばかりが釣れてきてはシャレになりません。釣ってはレンコ、またまたレンコ... 今日はアシスト釣って終りかい! .....ってな展開でしたが、納竿間際に本命が喰ってきてくれました。

前回よりは小ぶりですが、嬉しい1尾 w( ▼o▼ )w ヤッター!

20190602_kouhou0004.jpg

今日は船のミサキでアタリが頻発!
竿頭は体長50cmを頭に5枚の釣果でした。

20190602_kouhou0003.jpg

磯も同様ですが船の釣り座選びもナカナカ難しい.....。

にほんブログ村 釣りブログへ
Profile

yukimaru

Author : yukimaru

 
Load to 男女群島
 
カレンダー
11 ≪│2019/12│≫ 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
最近の記事
 
ブログ内検索
 
カテゴリー
 
リンク
 
月別アーカイブ
 
Pwered By FC2