5月のイカダ釣行...

デカ・マダイがウロウロしているという情報をキャッチ!
バラシまくりとの事なので、イザ兆戦っと名乗りを上げての釣行...(笑)
めばる丸さんのお世話になり、大奈佐美海域のイカダに乗りました。

20190501_ikada00001.jpg

開始早々に喰ってきたのは、62cmのマダイ姫。
デカイとは言えませんが、ハリスが細いのでスリリングなヤリトリを楽しむ事ができました。

20190501_ikada00002.jpg

40後半のチヌも混ざってイカダ特有のノンビリとした釣りを楽しむ事ができました。

20190501_ikada00003.jpg

潮が大きいので地よりのイカダを選んだのが正解だったようです。
沖ならイイってものではないですね。
イカダ選びも奥が深く一朝一夕にはいきません。
船長に感謝の1日となりました.....w( ▼o▼ )w アリガト!

にほんブログ村 釣りブログへ

tag :瀬戸内海,めばる丸,イカダ,フカセ釣り,マダイ,チヌ,

4月のイカダ釣行

大奈佐美海域の老朽化したイカダに釣行!

20190413_ikada_0001.jpg

マダイ狙いでしたが本命は不発......
代わりにチヌが遊んでくれました。

20190413_ikada_0002.jpg

この海域のチヌはとても美味!
時期もありますが、マダイより上です。 w( ▼o▼ )w オオォォ

にほんブログ村 釣りブログへ

tag :瀬戸内海,めばる丸,チヌ,イカダ,フカセ釣り,

3月のイカダ釣行

ポカポカ陽気の3月初旬、大奈佐美海域のイカダに釣行しました。
事前情報によると小型~中型のマダイが絶好調!......との事。

えらいこっちゃ..... ψ(`∇´)ψ ケケケッ
期待に胸を膨らませての第1投となりました。

20190309ikada0001.jpg

仕掛けは毎度の棒ウキ仕掛け。
マダイは竿2本半くらいの実績が高いので、先ずは竿2本からスタートします。
いつ来るか! 期待しながらウキを見つめますが、ウキに変化は出てくれません
サシエも無傷で返ってくるのでタナはドンドン深く......いつしかベタ底釣りになってしまいました。

過去を振り返ると、この展開で良い結果に終わった事はありません。
辛抱に辛抱を重ね、底から1m付近を探っていると、やっとこさウキがピョコっと入ってくれました。
合わせをくれてやり戦闘開始!....ですが重たいだけで引いてはくれません。
まるで底のゴミ状態でしたが、浮いた魚体はナント50を超えるチヌ.... w( ▼o▼ )w ナンジャ....
これにはさすがにビックリしました。

20190309ikada0002.jpg

結局、この後、30後半のチヌを1枚追加しただけでタイムアップ!
マダイ絶好調が転じて絶不調な1日となりました。
せめてもの救いは久々の年無し捕獲となった事。
次回はマダイに期待したいものです....。

にほんブログ村 釣りブログへ

tag :瀬戸内海,イカダ,めばる丸,フカセ釣り,

2019年初釣り!

2019年の初釣りも瀬戸内海は大奈佐美島のイカダに行きました。
狙いは松の月に相応しいマダイに銀鱗輝くチヌ.....。
仕掛けが準備できたところで、海にお神酒を捧げ、今年1年の安全釣行を祈願します。



いつもの棒ウキ仕掛けを投入.....
固めに練ったマキエをドボンドボンと海に打ち込みアタリを待ちます。
潮はゆっくりと沖に出て、ナカナカ良い感じ。タナの調整をしつつ投げては回収を繰り返していたら、数投目に我が棒ウキがストンと海中に消えました。ビュンっと竿をシャクって合わせを入れると、適度な重量感と共にガゴンガゴンと小気味良い引きが返ってきます。
チヌマダイか......はたまた大サバか.... ψ(`∇´)ψ ケケケッ
ほどなくして浮いてきたのは40cmクラスのマダイでした。
初釣り成功......メデタイ......

20190114_ikada0002.jpg

初釣りが成功したら、後はリラックスモード。
竿掛けに竿を置いて、ノンビリと棒ウキ眺めて釣りを楽しみます。
すると、チヌが遊んでくれました。

20190114_ikada0003.jpg

結局、ヒマでない程度にアタリが出てくれて初釣りは無事に終了......
晩御飯が楽しみな釣果に恵まれました。

20190114_ikada0004.jpg

良き1日....... w( ▼o▼ )w セイコウダゼ!

にほんブログ村 釣りブログへ

tag :瀬戸内海,イカダ,めばる丸,マダイ,チヌ,フカセ釣り,

牡蠣イカダに釣行!

浜田沖ばかり楽しんでいましたが、久しぶりに牡蠣イカダに釣行しました。
狙いのウオは鯛にチヌ.....
孫に食べさせる ムニエル の食材調達を厳命されての釣行です...(笑)

午前6時、「めばる丸」さんのお世話になり草津港を出港。 
大奈佐美島近くの牡蠣イカダに乗りました。

300430_ikada0001.jpg

水深は約25m..... いつもの棒ウキ仕掛けに1.5号のナマリを背負わせてベタ凪の海に放り込みます。最近の釣況は全く分からん状態でしたが、1ヶ月前とほぼ同じタナでウキがストンと海中に入りました。コンコンと弱弱しい引きで上がってきたのは小型の鯛....俗名:チダイでした。

同一のタナではチダイが連発するので、チョイと浅めを探ります。
すると ムニエル の本命食材であるチヌが食ってきてくれました。

300430_ikada0002.jpg

アタリはポツポツありますが、南蛮漬けサイズの鯛とチヌばかりがやたらと先行......。
刺身が取れるPINKが欲しいな....っと思っていたら、引きに入って食ってきてくれました。

300430_ikada0003.jpg

終わってみるとけっこう大漁..... V(`∇´)V
ムニエルの食材確保完了の釣行となりました。

300430_ikada0004.jpg

最近は日本海のご馳走ばかりをいただいていましたが、久しぶりに瀬戸内海のご馳走をいただきました。

300430_ikada0005.jpg

チヌの ムニエル が楽しみです.....

にほんブログ村 釣りブログへ

tag :瀬戸内海,めばる丸,チヌ,マダイ,フカセ釣り,イカダ,

牡蠣イカダのマダイ

懲りもせず再び牡蠣イカダに釣行いたしました.....。
狙いは銀鱗美しいチヌとPINKなマダイ

午前6時 草津港を出港
大奈佐美のイカダを目指します.....。

300331_ikada_001.jpg

仕掛けはいつもの棒ウキ仕掛け.....
オキアミを多めにブレンドしたマキエを撒き、タナの探求を15mから始めました。
意外に早かった最初のアタリは18m.....眼前に立っていたウキがストンと海中に消えました。
この瞬間を見たいがためにここの釣りをしているって感じ。 V(`∇´)V
小気味良い引き味で上がってきたのは 刺身で食べ頃の40cmのPINKでした。 (目測)

300331_ikada_002.jpg

前回、持ち帰ったチヌが美味だったので、チヌを持ち替えるよう家族に厳命されていたのですが、今日は何故だかチヌが食ってきません。代わりに食ってくるのが小型のチダイでしたが、正午を過ぎた頃からチダイのアタリも出なくなりました。

タナの探求をキリなく繰り返し、迷った挙句にベタ底狙い。
いつもこのパターンにハマって納竿時刻を迎える事になるのですが、今日はそのベタ底狙いのウキが綺麗に海中に入りました。合わせた途端に竿にズン.... そして、重量感ある走りでドラグを鳴らしてくれました。基本がチヌ狙い....ガチンコ勝負のできるタックルではありません。従ってノラリクラリと時間をかけ誤魔化しに誤魔化して取り込んだのは73cmの雄のマダイでした。
こんなのが泳いでいたら小型のウオは消えるハズです.....。

300331_ikada_004.jpg

14時30分 納竿
年末~年始にかけてバラシまくったウオを1つ回収する事ができました。
あと1つ...... タイムリミットまでに回収したいものです。

300331_ikada_005.jpg

いつもお世話になる 「めばる丸」さん
この日は良型の「めばる」が良く釣れたとの事でした。

にほんブログ村 釣りブログへ

tag :瀬戸内海,イカダ,チヌ,マダイ,フカセ釣り,めばる丸,

マスターモデルⅡチヌ

予約していた竿が届いたら、魚相手に曲げてみたくなるのは自明の理。

300325chinu_DSC3003272.jpg

早くタマシイを注入しないと朽ちてしまうかも.......  w( ▼o▼ )w ヤレンノゥ...

300325ikada_DS300325001.jpg

...って事で忙しい週末でしたが、大奈佐美島近くの牡蠣イカダに釣行しました。

午前6時.....草津港を出港!
「昨日もよー釣れとったよ~」   .....っと船長。
なので、そのよー釣れたイカダに案内してもらいました...(笑)。

仕掛けはいつもの棒ウキスタイル.....。
取りあえず、12mのタナを狙って朝一の海に仕掛けを放り込んでみました。

300325ikada_DS300325002.jpg

オキアミとチヌ用の粉を混ぜたマキエをドボンドボンと打ち込んでアタリを待ちます。
最近はタナの迷宮に入る事が多かったのですが、この日は早くから反応あり!
トップを飾ったのはチヌならぬマダイでした。

300325ikada_DS300325003.jpg

曲げ方にもよりますが.....
前作同様、チヌ特有の首振り感をあまり感じさせてくれない竿です。

300325ikada_DS300325004.jpg

誇れる大きさの鯛ではありません......
負け惜しみに聞こえますが、食べ頃サイズ.....(笑)

300325ikada_0006.jpg

竿を起こしてみたり、寝かせてみたり.....
数が当たってくれたので、色々な曲げ方を楽しむ事ができました。

300325tyouka_0012.jpg

男女群島でゴツイ竿ばかり振っていたせいか、この竿の軽いこと軽いこと.....。
そして、この竿の細さは特筆もの....加えてよー曲がります。

300325chinu_DSC3003271.jpg

今日、筆下ろしとなった竿は 「がまかつ」 マスターモデルチヌ 
トップカバーには 「チヌ専用」 って書いてあるのですが......
数の比率で語ると、うちのは マスターモデルⅡ小鯛 となりました.....(笑)。
今思えば前作の竿は マスターモデルベラ だったような.....
次回釣行時には、この竿本来の名前を名乗りたいものですわ。

にほんブログ村 釣りブログへ

tag :瀬戸内海,チヌ,イカダ,マスターモデル,がまかつ,マダイ,

再びイカダへ.....

チョイと暖かくなった週末、再び牡蠣イカダに釣行しました。
このフィールドは数が釣れる訳でも極端にデカイ魚が釣れる訳でもありませんが、タナの迷路が面白くて、ついつい通ってしまいます。チョイとMがかった.....とも言えそうですね。(笑)



そんな牡蠣イカダでのフカセ釣りですが、その釣り方は様々で全遊動釣法や沈め探り釣り、棒ウキ仕掛けと十人十色。以前、ウキ無しの状態の軽い仕掛けをユックリと底(タナ)に落す 「脈釣り」 みたいな技を駆使された方もおられました。基本的に深場を釣る釣りなので、上からマキエを撒くフカセ釣りには向かないフィールドですが、そこを敢えてフカセで臨むスタイルがM....とも言えるような気がします。

そんなイカダでのMフカセ釣り。どの釣り方が絶対的に良いかは語れませんが、今まで見てきた限りでは、狙いを付けたタナから下をゆっくりと探る 「沈め探り釣り」 に分があるように思います。磯釣りと違うのは絶対的な深さだけとなりますが、沈める速度を早くすればマダイ、ゆっくりと沈めればチヌという重さの使い分けもできるようです。

0203DSC_ikada002.jpg

今回、水中ウキを付けた沈め釣りをやってはみましたが、早々道半ばにして断念。いつもの棒ウキに戻したら良型のチヌが喰ってきてくれました。喰ってきたタナは約24m.....1.5号のナマリを使いましたが、フカセ釣りで底を狙うのはやおーいきません。いったいマキエはどこで効いているのやら.....。釣れたらヨシかもしれませんが、確証がないので永遠の謎となっています。

0203DSC_ikada004.jpg

あまりに釣れないのでイカダの上をウロウロと徘徊。
ブイに付いたワカメを見つけたので収穫して帰りました。
せっかくの新芽なので葉はシャブシャブに茎はポン酢でいただきます.....。

0203DSC_ikada005.jpg

マダイの身、チヌの身をワカメに包んでいただくと鮮烈の一言...V(`∇´)V
早春の美味をいただきました。
まだまだ寒い日が続きますが、確実に春はきていますね。

にほんブログ村 釣りブログへ

tag :瀬戸内海,めばる丸,マダイ,チヌ,フカセ釣り,ワカメ,

イカダに釣行

雪の舞い散る週末、イカダに釣行しました。
男女群島で雪に遭ったことはありますが、瀬戸内海海上では初めての経験。電熱入りのウェアを着ていたのですが、寒いのなんの...。

20180130175157a76.jpg

魚も寒いのか喰ってくるタナは深め。

20180130175156eec.jpg

タナの上下が少なかったので割と釣りやすい1日でした。

20180130175159a98.jpg

今年の広島は異常に寒くてやれません。
あまりに寒いと離島に遠征する気が萎えてしまいます。
これも歳ですかね.....。

にほんブログ村 釣りブログへ

tag :瀬戸内海,イカダ,チヌ,フカセ釣り,めばる丸,

初釣りの儀

松の月も半分過ぎた週末、天気に恵まれて初釣りに行くことができました。
フィールドはタナの迷走が楽しめる牡蠣イカダ.....。 w( ▼o▼ )w ヤレンゼィ...

狙いのウオは松に相応しいであろうピンクなマダイ。
海に御神酒を奉納し、東の空に上がったご来光に手を合わせ、今年の釣行の安全と少々の釣果を祈願して、いつもの棒ウキ仕掛けを海に放り込んでみました。



この棒ウキがストンと海に入る瞬間がタマリマセン.....。 V(`∇´)V
なので筏での釣りはほぼこの釣り方。
竿掛けに竿を任せ、その瞬間を想像しながら漂うウキを見つめます。

0120hatsuf_002.jpg

縦の釣り=タナ探りの釣り
最近はウオの居るタナが特定できず、迷いの迷路にハマります。
今回も例に漏れず上へ下へとタナの迷走地獄に陥りましたが何とか本命をGet!
ホッと一安心ですが、食ってきたのは遥か沖....。
最近はタナが深く潮が速いのでやおーいきません。
結局、お造りサイズのマダイはこれっきりとなりました。

0120hatsuf_003.jpg

初モノは皮霜造りにしていただくことに。
真鯛の身の甘さが一層引き立つお造りでした。

0120hatsuf_004.jpg

次の釣行では竿を手に持って頑張ろ.....w( ▼o▼ )w ヤルゼィ

にほんブログ村 釣りブログへ

tag :瀬戸内海,イカダ,フカセ釣り,

Profile

yukimaru

Author : yukimaru

 
Load to 男女群島
 
カレンダー
12 ≪│2022/01│≫ 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
 
最近の記事
 
ブログ内検索
 
カテゴリー
 
リンク
 
月別アーカイブ
 
ユーザータグ

浜田沖 船釣り フカセ釣り ケンサキイカ 男女群島 尾長 幸豊丸 あじか磯釣りセンター グレ 瀬戸内海 落し込み イカダ 恵比寿 チヌ めばる丸 クロ 甘鯛 アマダイ マダイ 五島列島 食道楽 下五島 根魚 アジ 海晴丸 香川県 ブラックカイザー 泳がせ 大瀬崎 ヒラメ 広島グルメ 都丸 うどん グルメ  ブリ サビキ  うっかりカサゴ ブラックサムソン 二重奥 上五島 広島B級グルメ イサキ イカ フカセ セゴシ イカ取りヒラメ 沖の平瀬 サメ瀬 汁なし担々麺 城崎温泉 シーウィング せいわ くにまつ 長浜ラーメン ブラックヘラクレス 有田瀬 さんまらーめん 田楽うどん 五色屋 永斗麺 天津丼 蓬莱 アオリイカ 泳がせ釣り 福本食堂 折尾名物 かしわめし 元祖 ラーメン一 博多ラーメン 天ぷら レンコ鯛 クニマックス ホルモン カサゴ お好み焼き 広島 ねぎ庵 周布川 島根 ジギング ヒラマサ 竿納め SOS離れ シマアジ ワカメ スマ 第二薫丸 マハタ サバ マスターモデル がまかつ ドンチッチアジ 青木東  山内うどん 山越うどん 田村うどん がもう 美良島 沖黒瀬 讃岐うどん なかむらうどん ヤスナガ 麻婆豆腐 恵莉華 中華 立神大瀬 荒川 針古瀬 ハナグリの壁 天橋立 月のしずく 羽根屋 長崎 思案橋ラーメン 割子 出雲蕎麦 ヤガラ 皆生温泉 松葉蟹 長崎グルメ 五島列島名物 ステーキ 鳥取グルメ 鳥人拉麺 ブラックヘリオス メダイ 鬼鯖寿司 福江島 サワラ 

 
Pwered By FC2