再びイカダへ.....

チョイと暖かくなった週末、再び牡蠣イカダに釣行しました。
このフィールドは数が釣れる訳でも極端にデカイ魚が釣れる訳でもありませんが、タナの迷路が面白くて、ついつい通ってしまいます。チョイとMがかった.....とも言えそうですね。(笑)



そんな牡蠣イカダでのフカセ釣りですが、その釣り方は様々で全遊動釣法や沈め探り釣り、棒ウキ仕掛けと十人十色。以前、ウキ無しの状態の軽い仕掛けをユックリと底(タナ)に落す 「脈釣り」 みたいな技を駆使された方もおられました。基本的に深場を釣る釣りなので、上からマキエを撒くフカセ釣りには向かないフィールドですが、そこを敢えてフカセで臨むスタイルがM....とも言えるような気がします。

そんなイカダでのMフカセ釣り。どの釣り方が絶対的に良いかは語れませんが、今まで見てきた限りでは、狙いを付けたタナから下をゆっくりと探る 「沈め探り釣り」 に分があるように思います。磯釣りと違うのは絶対的な深さだけとなりますが、沈める速度を早くすればマダイ、ゆっくりと沈めればチヌという重さの使い分けもできるようです。

0203DSC_ikada002.jpg

今回、水中ウキを付けた沈め釣りをやってはみましたが、早々道半ばにして断念。いつもの棒ウキに戻したら良型のチヌが喰ってきてくれました。喰ってきたタナは約24m.....1.5号のナマリを使いましたが、フカセ釣りで底を狙うのはやおーいきません。いったいマキエはどこで効いているのやら.....。釣れたらヨシかもしれませんが、確証がないので永遠の謎となっています。

0203DSC_ikada004.jpg

あまりに釣れないのでイカダの上をウロウロと徘徊。
ブイに付いたワカメを見つけたので収穫して帰りました。
せっかくの新芽なので葉はシャブシャブに茎はポン酢でいただきます.....。

0203DSC_ikada005.jpg

マダイの身、チヌの身をワカメに包んでいただくと鮮烈の一言...V(`∇´)V
早春の美味をいただきました。
まだまだ寒い日が続きますが、確実に春はきていますね。

にほんブログ村 釣りブログへ

tag :瀬戸内海,めばる丸,マダイ,チヌ,フカセ釣り,ワカメ,

Profile

yukimaru

Author : yukimaru

 
Load to 男女群島
 
カレンダー
12 ≪│2022/01│≫ 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
 
最近の記事
 
ブログ内検索
 
カテゴリー
 
リンク
 
月別アーカイブ
 
ユーザータグ

浜田沖 船釣り フカセ釣り ケンサキイカ 男女群島 尾長 幸豊丸 あじか磯釣りセンター グレ 瀬戸内海 落し込み イカダ 恵比寿 チヌ めばる丸 クロ 甘鯛 アマダイ マダイ 五島列島 食道楽 下五島 根魚 アジ 海晴丸 香川県 ブラックカイザー 泳がせ 大瀬崎 ヒラメ 広島グルメ 都丸 うどん グルメ  ブリ サビキ  うっかりカサゴ ブラックサムソン 二重奥 上五島 広島B級グルメ イサキ イカ フカセ セゴシ イカ取りヒラメ 沖の平瀬 サメ瀬 汁なし担々麺 城崎温泉 シーウィング せいわ くにまつ 長浜ラーメン ブラックヘラクレス 有田瀬 さんまらーめん 田楽うどん 五色屋 永斗麺 天津丼 蓬莱 アオリイカ 泳がせ釣り 福本食堂 折尾名物 かしわめし 元祖 ラーメン一 博多ラーメン 天ぷら レンコ鯛 クニマックス ホルモン カサゴ お好み焼き 広島 ねぎ庵 周布川 島根 ジギング ヒラマサ 竿納め SOS離れ シマアジ ワカメ スマ 第二薫丸 マハタ サバ マスターモデル がまかつ ドンチッチアジ 青木東  山内うどん 山越うどん 田村うどん がもう 美良島 沖黒瀬 讃岐うどん なかむらうどん ヤスナガ 麻婆豆腐 恵莉華 中華 立神大瀬 荒川 針古瀬 ハナグリの壁 天橋立 月のしずく 羽根屋 長崎 思案橋ラーメン 割子 出雲蕎麦 ヤガラ 皆生温泉 松葉蟹 長崎グルメ 五島列島名物 ステーキ 鳥取グルメ 鳥人拉麺 ブラックヘリオス メダイ 鬼鯖寿司 福江島 サワラ 

 
Pwered By FC2