長浜らーめん 後 ごぼう天うどん

台風の最中でしたが、所用にて博多入り....
小腹が空いたので香椎亭に突撃しました。

注文したのは最近のMyブーム.....「ネギラーメンのカタ」
小さい孫を連れていたので、爺婆は交替で子守をしなくてはなりません。
ですので、深く味わう暇はなく、替え玉を含めて超・手早くいただきました。

0918nagahama1.jpg

0918nagahama2.jpg

そして翌日は「井手ちゃんぽん」に突撃したのですが、あまりのお客の多さに返り討ち....。
3号線沿いにある、山ちゃんうどんで「ごぼう天うどん」とかしわ飯をいただきました。
博多のうどんではハズせないごぼう天とかしわ飯。

0918_udon135737.jpg

0918_udon135854.jpg

とても美味しい出汁とごぼう天でしたが、コシの強い麺に少々の違和感を感じました。
昔の感覚では博多のうどんと言えば柔いうどん(やわいうどん)。
讃岐ブーム強し! なんでしょうか...。
柔いうどんの大本命、かろのうろん ....食べに行きたくなりました。 w( ▼o▼ )w

にほんブログ村 釣りブログへ

落し込み釣り...

人気の遊漁船に混ぜてもらい「浜田沖」へ再び遊びに行くことになりました。
狙いの魚は青物、ヒラメ、マダイ、根魚各種とかなりゴージャス。
来るモノ拒まずの落とし込み釣り..... 

午前6時、朝日を浴びながら船は港を出港.....「落とし込み釣り」のポイントに向います。

0913_1DSC01266.jpg

初めてとなる釣りですが、理屈はおぼろげながら何とか理解.....。
要は小型で軸の強い擬餌針を使うサビキ釣りで、そのサビキでイワシなどのベイトを釣り、そのまま底に落として本命の大型魚を捕らまえるという、まさに食物連鎖を地で行く省エネな釣りです。肝心なのは大型魚のエサとなるベイト釣り....。船長に釣りの流れを詳しく聞いて、肝心要のベイトを釣るべくサビキ仕掛けをタナに下ろしてみました。

0913_52DSC01272.jpg

水深は約85m。
ベイトは70m~存在アリとの事なので、そこからは慎重に竿を操作して仕掛けを落とします。
すると、竿先に 「プルプルプルッ......」 っと反応が。 w( ▼o▼ )w オォォ...スーパーリーチ!
「ベイトがハリに付いたら、底近くまで落してね~。」
プルプルと竿先に伝わる反応を確かめながら、船長の指示に従っていると........

7:3調子の竿先が一気にドン! 
サビキ仕様のハリスは14号..... w( ▼o▼ )w マイッタカ...!
根からウオを離すべく電動リールの巻取りレバーを一気に倒し、全開運転で巻きとります。

ギュイーンギュイーン....リールの悲鳴とも思える巻取り音に思わず.....
「頑張れリール......」 ...っと声をかけます。 (笑)
一進一退ありましたが、ギラリと体色を光らせながら浮いてきたのは良型のヒラマサ君。
久しぶりに磯の暴君との対面となりました。

0913DSC01271.jpg

この釣りのキモはなんと言ってもベイトをハリに掛けること。
複数匹のベイトをハリに掛け、底付近まで連れて行けたらば本命のHit率は8割を超えてきます。
それならいくらでも良い魚が釣れそうなモノですが、そうは問屋が卸さず.....。
ベイトがナカナカ上手くハリに付きません。

0913_17GA_084808.jpg

ポツポツと本命魚は釣れましたが、潮が止まったのを契機にベイトの反応がナッシング。
こうなってしまっては「落とし込み」の釣りは成立せず.....。
イカの切り身を使った根魚狙いに変更することになりました。

0913_4DSC01268.jpg

水深100超...
コツコツと底を丹念に探っていると、メバルにうっかりカサゴが食ってきましたが、生餌ではないのであまり大型は期待できません。
「こうなったら数ぢゃのぅ.....」
小さいアタリをポツポツと拾いクーラーに納める釣りとなりました。 

0913_2DSC148951.jpg

昼食も食べずに頑張って....14:00 納竿。
船全体で青物、メダイ、アマダイ、マダイ、根魚諸々と多種多様な魚が楽しめ皆さん満足だったのは言うまでもありません。

初めて「落とし込み」なる釣りをしましたが、この釣りはハマる事間違いなし。
自分なりに整理してみると、竿の調子と胴のバランスにキモがあるように思いました。小さいベイトの存在を見極めて、大物ひしめく海底まで安定してたくさん連れて行ける調子の竿....あるのかどうか分りませんが、そんな竿の物色に取り掛かることになりました。
天高く馬肥える秋....と言いますが、私の場合は 「出費が増える秋.....」 となりそうです。
マスターモデルⅡも出るし.....この秋はやぉーいきません。

にほんブログ村 釣りブログへ

アオモノのお造り

昨晩は 「アオモノ」 のお造りをいただきました。
自力で釣ったのは実に久しぶり..... w( ▼o▼ )w  アジ...ワスレタゼ



寄生虫の存在が不安でしたが、運良く虫は寄生していませんでした。




0911GA_113080451.jpg

「落し込み」なる釣方で釣り上げた磯の暴君 ヒラマサ.....。
以前は親の仇のように追いかけ回していた対象魚ですが、近年は外道扱い...。
再び追いかけ回そうか.....その気にさせてくれるお味でした。

にほんブログ村 釣りブログへ

津軽の生うに

津軽海峡の「生うに」をいただきました。
ウニと言えば北海道が有名ですが、津軽海峡のウニもかなり高名で、この一品はアルコールや塩などの保存用添加物が一切使用されておらず、賞味期限はたったの2日...。不要な添加物が入っていないので採れたてのウニそのままの風味が楽しめました。



0829_2DSC_0235.jpg

これを肴にチビリチビリと飲る冷酒がタマリマセン.....V(`∇´)V
ええぢゃん! 日本人.....を実感できるご馳走です。

にほんブログ村 釣りブログへ

甘鯛釣り

浜田市の港から出港する人気の遊魚船に乗っけてもらい船釣りを楽しみました。
狙いは上品な高級魚 あまだい ......。 w( ▼o▼ )w ヨダレガタレル...



hamada_20DSC01156.jpg

素人には敷居の高いウオですが、中海老をエサに船長の指示に従って水深100mの海底をオモリで突っついていると.....意外に早い段階で本命が食ってきてくれました。テクニカルなウオと聞いていたのですが、流石に人気の游漁船。テクはテクでも船長の操船テクが違います。

haamda_21DSC01160.jpg

初めて釣った あまだい.....
巻き上げ途中の中層でやたらと暴れる面白い魚です。
途中でゴンゴンと引き味が増すと甘鯛確定.....
ナカナカおつな釣りですね。

hamada2DSC_0296.jpg

あまだい のアタリが遠のいたので、次は根魚を狙いにポイントを移動します.....。

hamada_23DSC01167.jpg

メインのエサはイカの切り身。
14号の幹糸に12号のエダスを付けて根掛り必至のポイントを探っていきます。
「アタリがあったら即合わせで80mまで一気に巻き上げてね~。」
その船長の指示どおりに釣っていると、冬の男女の外道が食ってきました。
大きさは遠く及びませんが...... 

hamada30DSC01164.jpg

「ダルマ、ダルマ.....浜値は6000円よ~!」
船長は大喜びですが、冬の男女群島でイヤというほどメダイを釣って食べた私はそんなに嬉しくありません。男女産に比べたら大きくもないし.....何よりそのアッサリ味がイケません。
浜値6000円....なんでそんなに高いのか。これは帰って食べてわかりました.....(笑)

hamada4DSC_0160_64.jpg

結局、甘鯛、メダイ、うっかりカサゴ、アジの4目を釣ってめでたく納竿!
その夜の食卓が賑やかだったのは言うまでもありません。
甘鯛の美味しさは言うに及ばずですが、ビックリしたのがメダイのお味。冬の男女群島で釣れる10Kgクラスのモノとは味が全くの別物。超脂ギッシュで生で食べると腹痛を起こすほどのものでした。なので生はそっと食べ翌日にはシャブシャブ鍋に.....。 V(`∇´)V
季節感は全く合いませんでしたが、とても美味しくいただきました。

hamada5DSC4512.jpg

色々な魚が釣れる遊魚船での釣り。
高級魚釣りも魅力ですが、釣りの選択肢が増える事が楽しいですね。
いずれ来るであろう磯に立てなくなる日....その時のための船釣り修行は続きそうです。

にほんブログ村 釣りブログへ

骨付 丸亀鳥

昼はうどんで夜は鳥.....。
丸亀市の夜の名物が 「骨付き鳥」.....だそうです。
一鶴さんが有名ですが、ここ丸亀鳥さんもかなりの有名店。
早い時間から席が埋まるので入店時間には注意が必要です。



marugame3DSC_0057_61.jpg   marugame2DSC_0055_61.jpg

お味の方は超ド級のニンニクが利いたウルトラスパイシーな風味.....。
一鶴さんよりは風味が優しいと聞きましたが、慣れない人にはかなり強烈に感じる事と思います。つまりはビールとご飯が進む君.....。締めには握飯にこのタレをつけていただきます。

ちなみに骨付き肉には肉質の違う親鳥と若鶏の二種類があります。
それぞれに肉の味が違うので、無理をしてでも二種類いただきましょう...。 w( ▼o▼ )w マンプク!

丸亀鳥
香川県丸亀市通町87-2
0877-21-2501
17:00~22:00 定休日 日曜日

にほんブログ村 釣りブログへ

ねぎ庵

知人から 「ねぎ庵、美味しいよ~」 という情報いただいたので、久しぶりに突撃。
以前は店舗前の駐車場しか無かったのですが、住宅街に続く小道を入った所に、パート2の駐車場が出来ておりました。

いつもならノーマル系をいただくのですが、メニューの画像に魅かれて、
月見ねぎ庵スペシャル.....を注文。
鉄板皿で提供されたお好み焼きには、これでもか!ってくらいネギが乗っておりました。
ちなみに、上に乗っている卵黄は白身の有り無しを選択できます。



ネギをこぼさないようにコテを使い、アツアツの一切れを口に運びます.....。
麺はパリパリ系でしっとり感はゼロ。隠し味に使っていると思われるガーリックの風味と肉汁・イカ天汁を吸ったキャベツの甘みがとても良く合っていました。

07negiDSC_0240.jpg

入り口は1階ですが、お店は2階にあります。
らしくない造りなので最初はチョイと戸惑うかも..... w( ▼o▼ )w ???

07negiDSCsoto1.jpg

ねぎ庵
広島県広島市安佐南区川内5-32-9
月~金 11:00~14:30 17:30~22:00
土・日・祝 11:00~22:00
定休日 なし

にほんブログ村 釣りブログへ

イカ釣り

プロフェッショナル仕様の船に乗せてもらい再びイカ釣りに.....。



水深65m。
明るい時間帯は来るモノ拒まずの五目釣りにチャレンジします。

0801_2DSC_0253.jpg

オキアミ、アサリのムキミをエサにした胴付き仕掛けで海底を探っていると.....
色々なウオが食ってきてくれました。 V(`∇´)V

0801_3DSChata1.jpg

前座の釣りでしたが、ハタ、レンコダイ、マダイ、アジ、サバ、ハゲの6目を達成!
気分良くイカ釣りに移行する事ができました。

0801_4DSC_0273.jpg

今回も5連のスッテを使用。
電動リールの機能に任せて竿をシャクっていると.....
先月より遥かに大きいケンサキイカが竿を曲げてくれました。

0801_04DSCika125.jpg

釣るには面白いのですが、食べるにはかなり固そうな感じ.....
贅沢な悩みですね...(笑)

ちなみに、釣れたイカをエサにして夜の海底を探った人は.....

0801_56DSC_0268.jpg

こんな大物を釣り上げました....。
お見事! w( ▼o▼ )w オオォォ

にほんブログ村 釣りブログへ

UDONの旅 その8 長田うどんin 香の香

うどんの旅 ラストは 長田うどんin香の香さん

0728_2DSC_0092_61.jpg

香川県を代表する釜揚げうどん名店....って事で「釜揚げうどん」をいただきました。
釜揚げうどんはうどんの性質がよく分かります。
私は少しコシが強すぎる感じがしました。
これも好みでしょうね.....。

0728_4DSC_0106.jpg

0728_3DSC_0107.jpg

0728_10dnagata.jpg

つけ出汁が入っている徳利がとても印象的。
しかしながら、注ぎやすいシロモノではありませんでした。
徳利がかなり熱いので非力な方には辛いかも..... (´Д`;)
趣はありませんが、普通のヤカン型が良いように思います。



小縣屋さんを探していたら、偶然にも 長田うどん を発見。
ここでも釜揚げうどんをいただきました。
ここのうどんも美味しかったので本家(本店?)になるのでしょうか.....。

UDONの旅 2日間で計8杯のうどんをいただきました。
どのうどんも美味しくて、とても充実した食道楽...。
うどんだけでここまで人が集められるのか.... w( ▼o▼ )w オオォォ
これは新たな発見です。
次回は違う一面を探すべく、再訪したいと思います。

にほんブログ村 釣りブログへ

UDONの旅 その7 谷川米穀店

UDONの旅 その7は 谷川米穀店さん

カーナビがないと絶対に行けないような道を進んでやっと到着。
車を駐車場に止め イザ突撃! 

しかしながら門前払いとなりました.....。
昼前だったのですが、既に売り切れとの事。
椅子にくくりつけられた「うちわ風の看板」がとても印象に残りました...(涙)



ここは朝一の開店時間前に来なくてはならないようです。
次回のお楽しみ...ですね。

にほんブログ村 釣りブログへ
Profile

yukimaru

Author : yukimaru

 
Load to 男女群島
 
カレンダー
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 
最近の記事
 
ブログ内検索
 
カテゴリー
 
リンク
 
月別アーカイブ
 
Pwered By FC2